FC2ブログ

◆画集第2弾 到着

  IMG_1008 - コピー
本日、韓国より画集第2弾の現物が届きました♪
「日常の時間を巡るスケッチ旅行」 kyra books
~バルト三国から東ヨーロッパまで~
ようやく本の中身を少しご紹介できます(*^-^*)


日本販売は私のみが窓口です。期間限定の完全受注数輸入のため、12月3日(火)までの予約のみとなります。次回の輸入時期も、日本語出版も未定です。気になる方はぜひこの機会にご注文下さい(日本語原文は購入者限定で公開しますので、ハングルでも安心してください(*'▽'))

IMG_1009 - コピーIMG_1015 - コピー
IMG_1017 - コピー
1冊目に比べると、シンプルイズベストなデザインに♪題名だけ、凹凸のある活版印刷で銀色で高級感を出したそうです


製本も、ページをめくったときに絵が見易いように綴じ方も変えてくれました

IMG_1011 - コピー
IMG_1018 - コピーIMG_1016 - コピー
IMG_1014 - コピー
296ページ、100スケッチに加え、私が現地で撮った写真も87枚掲載


2冊目を提案し実現してくださった、韓国の出版社kyrabooksさん
難しい水彩色をデータで再現してくださった岡山の印刷会社中野コロタイプさん
常に旅の側に居てくれた息子、画集に携わってくださった全ての方達
そして再び韓国語にも関わらず購入予約してくださっている皆様
この場をお借りして深く感謝申し上げると共に、この画集がまたヨーロッパの小さな町を一緒に旅しているかのような気分になってくれたら幸いです♪12月中旬からの順次発送までいましばらくお待ち下さい(*^-^*)

IMG_1020 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
17:06 | ヨーロッパ旅 出版本 | comments (0) | edit | page top↑

鳥観図 石造りのアパートメント

  C-01 (2) - コピー
●2018夏旅のことですが、記憶に残るホテル鳥観図シリーズをお付き合い下さい♪
小さい商店、雑貨店、レストランの3軒しかない、10分で一周できるクロアチア・イストラ半島の小さな村Gracisce・グラチシテ。泊まったのは、敷地内でバーベキューもできる広い専用庭とプールがある、3つか4つある石造りの宿泊棟。一軒貸し切りどころではなく他にお客さんがいなかったため敷地内貸し切り!(8月というオンシーズンなのにさすが田舎)


ようこそ Holiday Homes Poli Svetega Antona へ
中央に位置する暖炉を囲む。タイル貼りの広いキッチン、床はテラコッタ、壁は石、天井には歴史漂う梁。ここがリノベーションされた建物だとわかる。テレビはなくラジオがあったので、クロアチアで流れる言語と音楽を私達は楽しんだ。階段をあがって2階がベッドルームとシャワー室

IMG_3925 - コピーIMG_3952 - コピー
IMG_2299 - コピーIMG_3951 - コピー
冬は暖炉に火をいれてポカポカなんでしょうね


ふらふらっと現れた子猫とよく遊んだ(=^・^=)

IMG_4063 - コピー
IMG_4026 - コピーIMG_4038 - コピー
ワインではありませんジュースです。朝からビスケットしか食べてない日、笑


6年ぶりの再訪問でした♪

IMG_4055 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
21:53 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

◆画集第2弾 出版

cover_3d - コピー (2)


旅は非日常ながら、巡り巡って私の日常に彩をもたらす
予定通りでは出会えない景色や時間を紡ぐスケッチ
良いことも悪いことも体験しながら描くことが私のスタイルになった ~プロローグより~



~バルト三国から東ヨーロッパまで~
 日常の時間を巡るスケッチ旅行」 Kyrabooks
●総296ページ イラスト約100点(2017年&2018年)
●サイズ縦21、3×横15、3  
●スケッチ掲載地 フィンランド・バルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)・スロベニア・クロアチア


本日、11月15日。韓国にて、画集第2弾の出版日を2年ぶりに迎えました♪親子ヨーロッパ旅の最終章。北欧の空気感に触れてみたかった2017年、美食の地スロベニアと再びクロアチアへ向かった2018年。MAPと写真とイラスト100点で完全オリジナル旅を296ページで駆け巡る!
皆様から「日本で出版しないの?」という声をたくさん耳にしていたのですが・・・前回の韓国出版社より「2冊目を出しましょう」とお話を頂き、1年をかけて再び形にして下さいました。前回よりページもイラスト数も増えバージョンアップ。本当に有難いことです。今年に入り、日韓問題が起こりどうなるのかと思いましたが幸い文化面には影響がないとのこと。「あなたの絵が気に入りました。ご自分で企画してこんなに現地で描いてる人は唯一無二。本というものは物語があって成立します」 そんな風に言って下さった韓国出版社さんを信じて進んできました

246-247 - コピー
購入方法●期間限定の完全受注輸入(1回限り)
12月3日(火)までに、以下⑤項目を必ず確認&ご了承の上、e-mail(chibi_t*mx31.tiki.ne.jp *を@に変えて)・facebookかinstagramのDMよりご注文下さい♪


①文章は全て韓国語ですが、日本語原文は購入者限定でネット公開致します
②韓国内では1冊¥1、680ですが、輸入の為の諸費用+輸入費+送料がかかります
③最終金額は発送をもってご案内完了となります(到着後、1週間以内にお振込み下さい)
④12月中旬から順次発送致します
⑤お申し込み後のキャンセル・変更は一切お受けできません

36-37 - コピー
中のページイメージ。現地の撮りおろし写真も多数掲載


裏表紙は、バルト三国のリトアニアで買った石鹸と乾燥植物のモビール

cover_f_b - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


09:09 | ヨーロッパ旅 出版本 | comments (4) | edit | page top↑

鳥観図 港町アパートメント②

S-24(2) - コピー
●去年の夏旅のことですが、記憶に残るホテル鳥観図シリーズをお付き合い下さい♪


まるでトンネルの様なアパートメント ”Cosy Little Love Nest in Piran”
タイル張りに煉瓦の天井、屋根付きキッチン。第一印象は「狭っ!」笑

IMG_3797 - コピー
事前にミッションが送られてきていた、暗証番号を入れて下さいと。ドイツのアパートメントで鍵を探せドアを探せ、と課せられるよりいいけれど


さすが外国あるあるですから、簡単には開きません。息子にバトンタッチ

IMG_3798 - コピーIMG_3801 - コピー
IMG_3800 - コピー
窓から海は見えません、涙。やはり港町に来たからには少し高くても海沿いのオーシャンビューホテルがいいかもしれません!(今ごろ呟く)


もともと狭いところに無理矢理、トイレ・洗面・シャワーを同じ部屋に作っているのもあるけれど、仕切りや段差もなく、排水溝はあるものの勾配もないので、シャワーをしたらカーテンの下から全て流れ出し、ドアの外まで水浸し・・・間違いなく設計ミス!笑

IMG_3802 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

21:30 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

鳥観図 港町アパートメント①

 S-20 (2) - コピー
●去年の夏旅のことですが、記憶に残るホテル鳥観図シリーズをお付き合い下さい♪


Piran/Slovenia スロベニアの小さな港町・ピランで泊まった”アパートメントHisa 7”
古びた木造の階段をあがって2階に案内される。決して広くはない2部屋には、必要なものが動線良くギュっと詰まったリノベーション空間でした。今、私が住んでいる家も2階のみが生活空間で、暮らし始めた時はここのアパートメントで過ごした記憶と重なる感覚がありました。家って、広くなくてもいいのかも!?掃除も簡単だし、笑

IMG_3735 - コピー
IMG_3693 - コピーIMG_3671 - コピー
IMG_3666 - コピーIMG_3707 - コピー
ギシギシ音の鳴る床。そういえばテレビは無し


トイレの水を流す為のボタン、スタイリッシュすぎて最初わからず

IMG_3679 - コピーIMG_3680 - コピー
IMG_3662 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

18:06 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

デセール5年目

IMG_E9859 - コピー
倉敷にあるパティスリー"Oxalis"(オクサリス)パティシエが目の前でデザートを造り上げるデセール。岡山で初めての第1号店でした。昨晩、岡山のローカルTV番組「金バク」に出演されていましたね♪毎年原画を依頼して頂き、はや5年目となった、ハロウィンデセール。ソースを注射器で表現するなどユーモア溢れる作品。毎月新作をお客様に披露されていて、当時から予約が取りづらいほど人気です


そんなオクサリスさん、ただいま6周年アニバーサリー開催中!11月2日~4日
空クジなしや焼き菓子プレゼントなど盛りだくさんだそうです。その時、奥のイートイン空間の壁の絵もぜひチェックしてくださいね(*^-^*)
IMG_9522 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
08:45 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

フルーツタルト専門店

IMG_0167 - コピー
果物物流を営む会社が立ち上げた、岡山のフルーツタルト専門店”Gowdy" パンフレットや包装紙のイラストを担当させて頂きました。11月1日(金)~3日(日)の1周年記念祭にてお披露目です(*^-^*)


”本当に美味しいフルーツを私たちは知っています
長年の経験と、独自のルートで仕入れたフレッシュなフルーツたち
もっとたくさんの人に届けたい”


店内は漆喰と真鍮、上品で上質空間。イートインも始まりました♪

IMG_4116 (2)
IMG_9837 - コピー
IMG_0151.pngIMG_4111 (2)
期間中はガラポンや、焼き菓子やタルトの新商品が楽しめるそうです。フルーツタルトの他にも多種類のケーキ、焼き菓子、果物を販売しているのでちょっとしたお土産にもいいですね♪


暑い暑い夏に、向かいからスケッチ

Gowdy (2) - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




08:07 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

★2020カレンダー通販開始

IMG_9814 - コピー
2020カレンダー通販スタートします♪香水瓶イラストを使って完全手書きのオリジナルデザイン。少し大人な雰囲気の表紙にしました。年末のプレゼントにもぜひご利用下さい(*‘ω‘ *)


合わせてご案内させて頂きます。2019年11月、お蔭様で2冊目の画集が韓国から出版されます。全文韓国語ですが、日本語原文サイトを公開し、前回同様、ご希望の方は完全受注輸入で入手可能です。11月に受注ご案内→年内発送の予定です。こちらはご案内までいましばらくお待ちください(*^-^*)

IMG_9825 - コピー


高原泉2020カレンダー(*数量限定によりなくなり次第終了)
 *1部¥2.000(送料別)
 *壁かけ縦タイプ B4・全カラー・7枚綴り・完全印刷物
 *イラスト13点(表紙+毎月ごと) 


お申込み方法  
①「カレンダー希望」と件名の上
 数・お名前・ご住所を明記の上、e-mail、Facebook・インスタグラムのDMからご注文下さい
 (e-mail→ chibi_t*mx31.tiki.ne.jp  *を@に変えて

②お振込み案内を返信、入金確認後に順次発送致します
 画集につきましては入荷&最終金額決定次第ご案内。年内発送とさせて頂きます

IMG_9806 - コピー
IMG_9807 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

17:54 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

鳥観図 貴族の旧邸宅編

S-11(2) - コピー
去年の夏旅のことですが、記憶に残るホテル鳥観図シリーズをお付き合い下さい♪



16世紀の装飾が施されたシックな客室と内装、建物自体が市の文化財に登録されているアンティークパレスホテル★★★★Antiq Palace Hotel スロベニアの首都・リュブリャナで泊まったホテルです。下の入口から進むと、そこは中庭を眺めながらゆったりできるプライベートラウンジ。花とアロマの香りに包まれ、落ち着いた色調でつい長居したくなる空間。右下の階段を上がっていけば客室

IMG_3473 - コピーIMG_3466 - コピー
IMG_9954 - コピー
IMG_3383 - コピーIMG_9901 - コピー
息子モデル風。空間演出に必須な鏡があちこちに


壁にもペイントが施されて。宿泊者のみ出入りできる中庭にて

IMG_3499 - コピーIMG_3471 - コピー
IMG_3607 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

21:21 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

2nd画集 出版

IMG_9273 - コピー
2018夏旅で泊まったホテル鳥観図シリーズ8作を描きあげたのはこの夏(;^ω^) 
一部の方には既にお伝えしておりましたが、初出版より2年、来月の2019年11月
「おしえてあげたいヨーロッパ旅(仮題)」を出版致します


1冊目と同じ、韓国の出版社で韓国内向けです(日本国内販売は前回同様、完全受注輸入の予定)。去年の6月にお話しを頂いた後、日韓問題が起こりました。幸い文化面に影響はないと出版社が判断し予定通りの運びとなりました。掲載イラストは、2017年フィンランド&バルト三国と、2018年スロベニア&クロアチア、総数105枚+旅写真
(前回は90枚+旅写真=288ページ)


ということでホテル鳥観図なくしては旅は語れないと、この夏は新しいアトリエに籠り、引っ越し後は鳥観図をひたすら制作する日々でした(↓下の父設計事務所からテンプレートを拝借)

EFLA3382 - コピー
IMG_8332 - コピー
IMG_8821 - コピーIMG_8800 - コピー
イラストレーターの七つ道具的な引き出し。新アトリエ用にペン立てを新調しようと思っていたけれど、出しっぱなしは埃が被るので、全て収納式に。顔を上げれば望める裏山は、私の最大の癒し


並行してテキストは94作成。日本語原文掲載用にこれからまた直しをかけます。絵が見やすいようにと要望を出し、1冊目とは違う製本法になる予定。細かい編集、デザイン、表紙は韓国の市場に合わせ作られます

IMG_9271 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



13:56 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

岡山フレンチ

  IMG_9066 - コピー (2)
先日リニューアルオープンされた、レストラン レオーニ(岡山市北区絵図町) DMイラスト担当させて頂きました。岡山総合グランド横に位置する、住宅街の中に佇むお店はもう20周年。イタリアンから今はフレンチになっていて、瀬戸内・岡山と南フランス・コートダジュールを融合したお食事が頂けるということで、お祝いも兼ね伺ってきました♪


外観はほぼ変わらず、スタイリッシュなワインセラーが登場

IMG_9067 - コピーIMG_9068 - コピー
IMG_9069 - コピー
ランチは2種類のみで1テーブル1組のみ、入れ替えなどはしないため、ゆっくり食事を楽しめます。本日のアミューズ。豚の角煮とラビオリの生ハムのせ


メイン、牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。イチジクのデザートプレート
鰹の前菜は黒のお皿が映えます。目にも鮮やかな絶品料理たち、自分へのご褒美に、記念日にぜひ♪

IMG_9074 - コピーIMG_9075 - コピー
IMG_9072 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

23:11 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

祖父の愛した母屋

IMG_E5969 - コピー
学校から帰ってきたらお化け屋敷みたいな森を抜け、カラカラ鳴る木の引き戸を開け、長い廊下を通り、奥の居間に辿り着く。裏山を駆け巡った後は縁側に布団を干して日向ぼっこ。母はよく手作りでおやつにパンやプリン、ケーキを作ってくれた


離れの奥に佇む、生まれ育った母屋。祖父も建築家で、自ら設計した平屋建ては、憧れていた京都の”桂離宮”をモデルにしたという。夫婦二人のんびり暮らすために建てたが、ほんの数年で天国に行ってしまう。父と共に私達はこの素晴らしい環境を受け継ぐこととなる

IMG_7599 - コピー
IMG_9115 - コピー
玄関は左上。斜めにずらして配置する雁行型(がんこうがた)になっている。雁(かり)が群れをなして飛ぶ隊列に似ていることからそう呼ばれています。メリットは、部屋ごとに開口部が多くとれ採光・通風・眺望に優れていること。その反面、建築コストが高くメンテナンス費用も割高で地震など踏ん張る力が低下するというデメリットもあるそうですが・・・( ;∀;)可能な限りこれからも受け継ぎたいと思うのです


屋根職人さんが「数寄屋造りのこんな住宅はお寺か茶室でしか見ない格」と言ってくれていました。しかし銅板は今では穴が開き、雨漏りが止まらくて修繕はしたものの今後どうしたら良いかが課題


祖父がさらにこだわった「扇垂木」。延長線が中央の一点に集合するよう放射状に配列された垂木のことで、断面・長さが異なり非常に手間のかかる仕事らしい。屋根の荷重が分担される優れた日本建築

IMG_7598 - コピー
IMG_6219 - コピー
IMG_5495 - コピーIMG_5502 - コピー
引っ越し後、落ち着いた頃に物置き状態になっていた玄関を掃除。私の高校生時の写真が何故玄関に・・・笑


外でホースを使って洗って干した椅子を置いたら、なんとなく格式あがった風

IMG_5499 - コピーIMG_5503 - コピー
IMG_5494 - コピー
IMG_6265 - コピーIMG_5509 - コピー
ボロボロだった郵便籠は捨て、母屋にあった綺麗なものに交換。8畳の客間もついでに掃除


亀も新しい家にお引越し。水替えが大変じゃないように、浴槽式に改造。縁の木は、アミーゴで廃材をもらい、側面の焼き板は庭に転がっていたものを使い、家との調和100%

IMG_6224 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



22:20 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

いろいろ記録

IMG_E5973 - コピー
実家のあたりは下水が通っていないため、浄化槽が埋められています。決して山奥ではなく岡山市内なのに、一気に過疎化感('Д') 実家は長年水漏れに悩まされていたらしく、このリフォームを機に新しい浄化槽を埋め、既存配管も全て掘り起こしてやり直すという工事も並行して行われました。50年ぶりの大改修


離れの階段窓から見下ろしスケッチ

IMG_3222 - コピー
IMG_3213 - コピー
IMG_3216 - コピーIMG_3298 - コピー
7人曹をクレーンで吊って4人がかり


道路からは縦長の敷地で横には放流ができないため、掘る経路も長く、大変そうでした・・・

IMG_4091 - コピーIMG_5654 - コピー
IMG_5655 - コピー
廊下のコルクタイルを貼ってもらうの図。当時のものは廃盤になっていたため、色を合わせることができず。天然素材のコルクタイル施工は技術が必要らしく、壁紙など貼る内装屋さんではなく”床屋”さんでした。今や住宅に使うことはほぼなく、保育園とか施設が多いそうです。ワックスでピカピカに蘇った2階のコルクタイルを見てもらうと、30年経っているのに綺麗なままで感動しました!と言ってもらえました(#^^#)


既存に合わせ外装のクシガキ仕上げ。手作りの串で一本一本、線をつけていく

IMG_5487 - コピーIMG_5488 - コピー
IMG_6206 - コピーIMG_6212 - コピー
割れていた41センチ四方のスペイン製のタイルは今では珍しく、30年前のものなのでもちろんもう手に入らない。予備のもので継ぎはぎできるところはして、あとはモルタルで補修をしてもらいました


IMG_5806 - コピーIMG_5815 - コピー
エアコンの配管カバーは漆喰には白を、焼き板のところには黒を。さらに複雑な配管経路だったため、3時間を要して美しく仕上げて下さいました。記録を撮る時にリーダーの男の子が手摺にまたがっていて、「ちょ、奥さん、こんな恰好撮ります!?」と恥ずかしそうに言われたけど”そこ、人が乗る用にはできてないと思う!”(心の声)


本当に本当に、たくさんの方々のおかげなリフォーム♪

IMG_5805 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




00:59 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

バスルーム

  IMG_E5971 - コピー
増築部分から玄関方向スケッチ


TOTOで、お風呂の色合わせを決めるのにミニチュアを使ってシュミレーションができたの画期的。トイレと洗面所に続き、白い浴槽に映える濃い色をと、オプションで全面茶色の壁に。こだわる代わりに、削れるところは削る。浴槽側面も黒にしたかったけれど諦め、カウンターや棚は除外し、究極シンプルにしました。ガスを引いたことで、浴室暖房だの乾燥だのオマケでついてきました、至れり尽くせりのガス会社(*'▽')

IMG_0418 - コピーIMG_3226 - コピー
IMG_3302 - コピー
最初の施工現場


事情により、入居後に1パネルだけ総入れ替えすることに。ついでに使っていて気になっていたところを改善してもらいました。まずこの鏡の位置・・・多くは語りません、察して下さい(笑)シャワーヘッドが左側にあるのは右利きには使いづらく、留める2か所の位置も低過ぎと高過ぎの設定

IMG_5912 - コピーIMG_5911 - コピー
IMG_5933 - コピーIMG_8452 - コピー
鏡も上部になってストレスなく、水回りも使いやすくなりました
TOTO特別仕様ほっからり床、冷たくないそうで冬到来が楽しみ(前の借家では極寒タイル)


ここも毎日使うところだから♪

IMG_8432 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



10:49 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑

洗面所

IMG_E5972 - コピー
増築部分の骨組みスケッチ


離れの水回りはトイレしかなく、独立して住むためには台所の他に洗面所とお風呂は必要不可欠でした。1階には父の書斎と元設計事務所があるがここは触らないことにしたため、奥を増築することに。一軒家でもなく、たったこの小さい空間を考えるだけだったのに

IMG_6269 - コピー
IMG_0901 - コピー
↑最終プランのここまで、父と意見の相違もあったりで30回は書き直し・・・(^-^;この頃は、新しい家楽しみだねーと言われることが苦だった頃、笑


鏡と台は、既存トイレにあったもの。照明は前の家で使っていたものを再利用

IMG_8444 - コピー
IMG_8453 - コピーIMG_8433 - コピー
鏡に顔が映ったときの背景に映るもの♪
前の借家では水漏れが直らず、顔を洗うのも気が引けていたことを思うと、バシャバシャ使えるってなんと快適なことか


台はタイルにすることも考えたが、ここは父のプランで木材にし引き出しもオーダーメイド
アンティークのフックを持っていたので、タオル掛けに

IMG_8442 - コピーIMG_8445 - コピー
IMG_8434 - コピーIMG_5407 - コピー
スポットライトはやめて間接照明を置くためのコンセントをつける


洗濯ができたら干して、取り込んだら洗面台で畳む動線。洗濯物の長さを計算し専用ポールと棚の高さを決めました

IMG_8448 - コピー
IMG_8435 - コピーIMG_5927 - コピー
型板ガラスの引き戸は、他の既存ドアに合わせてデザイン


クロアチア作家さんの魚オブジェ

IMG_8447 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



21:05 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑