FC2ブログ

築85年

  IMG_1041 - コピー
高い塀と門からは外観すら決してのぞくことができなかった、昔から気になっていた家が岡山市北区番町にありました


ご縁を頂き、その古い邸宅にお邪魔することができました!
左側へ塀が続いていたのですがオープンになり駐車場スペースに

IMG_1051 - コピー
IMG_1052 - コピーIMG_1040 - コピー
よく見ると緩やかなカープになってたり至るところに丸窓が見られます。これは船をモデルにもしているようで、丸窓は応力が掛かっても壊れにくいんだそうです


重厚な玄関ドア。石のアプローチ
レトロガラスの模様はリーフでしょうか、結晶にも見えます♪

IMG_1039 - コピーIMG_1043 - コピー
IMG_1042 - コピー
IMG_1044 - コピーIMG_1049 - コピー


日差しが優しく入り込む応接室
IMG_1045 - コピー
IMG_1048 - コピーIMG_1046 - コピー
障子は日本特有の見た目の美しさもありますが、断熱や防音性能にも優れています。白川郷の建物の窓に設けられているのは障子だけって知っていますか?つまり、障子1枚で外部の寒さを凌いでいるとは信じられない事ですよね

昭和初期の引き分け猫間障子戸。中央に引き分け式の小障子がついていて、開けると庭など風景が見えるという先代の知恵

IMG_1047 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


18:30 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑

河井寛次郎's House

IMG_9886 - コピー
「暮らしは仕事 仕事は暮らし」 


そんな言葉を遺した陶芸家・河井寛次郎。今から82年前の昭和12年に、寛次郎が住んでいた京都の自宅が今なおそのままの形で残されています。故郷の出雲と飛騨高山の民家や朝鮮の農家を参考にして自ら設計をし、兄の善右衛門が棟梁を、島根県の大工、左官工、建具師などを引き連れて、8ヶ月かけて建てられたそうです。陶芸に留まらず、木彫りや家具のデザインと制作、書(イラストも含)を、76歳まで生涯活動してこられ、ここには寛次郎作のユーモア溢れるモノたちで埋め尽くされています
記念館HP(入館料¥900)

IMG_9899 - コピーIMG_9891 - コピー
京都は近年、日本人観光客が減少傾向にあるらしく、外国人による混雑が原因の一つになっているとか。確かにこの日はシーズンオフで平日だったにも関わらず、どこも外国人でごった返し。この記念館へのアクセスは電車かバス。「そうだ京都のバスに乗ってみよう」と思ってしまったがために、8割の外国人で行列、バスはギューギュー詰めの中出発。真ん中当たりにいたため、降りるのどうしよう状態です。八坂神社に皆さん行かれるんでしょうね、途中の「馬町」で降りる人など一人もおらず私達だけ、笑。人を無理矢理かき分け20分後無事下車


大通りから1本入ったところに静かに佇む記念館を見つけました。あの喧騒の京都はどこへやら、外国人にはまだ?知られていないようで(日本人にも?)来館者すらまだらで、とても静かに巡れました。入口から入った土間に一気に心を奪われる。京都らしいウナギの寝床

IMG_9889 - コピー
IMG_9872 - コピーIMG_9856 - コピー
囲炉裏も大切に守られてきたんですね。ここでは驚くことに、寛次郎の家具など自由に触れ、座ることができます。丸い椅子は元は餅つきの臼。床材は“朝鮮張り”。朝鮮半島の古い民家や寺院などに見られる張り方だそうです。


看板猫に会えた(=^・・^=) ここで飼っているわけではなく近所の猫が勝手に通ってくるらしい

IMG_9570 - コピーIMG_9895 - コピー
IMG_9853 - コピー
居間は一部吹き抜け。毎日眺めていたい風景


板間と畳の部屋。畳と障子って改めて、いいですよね(歳取ったのかな?)

IMG_9896 - コピーIMG_9898 - コピー
IMG_9881 - コピー
IMG_9875 - コピーIMG_9877 - コピー
2階へご案内♪(この戸は弁柄塗でしょうか)


照明もすべて木枠に和紙で統一されていて、徹底しています

IMG_9888 - コピーIMG_9878 - コピー
IMG_9879 - コピーIMG_9887 - コピー
おミャーはそこで喉を潤していたか


1階に戻り、回廊を通って工房へ行きます(とにかく広い寛次郎邸!)
洗面所はタイルと木。(お風呂とお手洗いは見られず)

IMG_9858 - コピーIMG_9859 - コピー
IMG_9869 - コピー
IMG_9865 - コピーIMG_9862 - コピー
IMG_9864 - コピー
見事な登り窯。規制により昭和46年以降は不使用


引き分け障子の向こうには中庭の木々。寛次郎が一人、静かに過ごす空間だったのかな

IMG_9861 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



21:31 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

北陸旅

IMG_9551 - コピー
旅の記録・・・


北陸新幹線で富山へ!なんて、京都から金沢まで新幹線が通っていないことを初めて知る。4年前に長野ー金沢が繋がったばかりなんですね。2022年にはもう少し延びるみたいだけど京都まではまだいかないみたい('Д')
pg02img01.png


京都からサンダーバードに乗ると本格的に雪景色になる、岡山から4時間半の旅♪(お仕事スケッチは後日紹介) 泊まらせて頂いた「富山エクセルホテル東急」は、富山駅前でとても便利でした。スタイリッシュな館内
IMG_9245 - コピーIMG_9536 - コピー
IMG_9537 - コピーIMG_9539 - コピー
レトロな路面電車に乗って8駅「西中野」から徒歩10分、やってきたのは「富山市科学博物館」(高校生以上のみ520円) 見て触れて体験できる♪平日だからか、来館者はもう一組のみ、まるで貸し切り('◇')ゞ 目玉はやはりそびえ立つ恐竜!


機械も独り占め。視覚不思議の箱に入ったり

IMG_9540 - コピーIMG_9543 - コピー
IMG_9296 - コピーIMG_9298 - コピー
石川県金沢といったら兼六園。駅前から観光バスに乗って100円で行けます( ^^)


一面銀世界☆彡

IMG_9297 - コピー
IMG_9290 - コピーIMG_9289 - コピー
近くにある「21世紀美術館」へも立ち寄り、『レアンドロのプール』 水の下に人がいるというアイデアはオープン当初から話題を集めていましたよね。( レアンドロ・エルリッヒは1973年生、アルゼンチンのブエノスアイレスを拠点に活躍するアーティスト)


富山で「きときと寿司」が有名で食べたかったのですが(きときと、とは方言で、新鮮・精力的・元気な意味)アクセス難で諦め、金沢で名前の似てた「もりもり寿司」に駆け込む!美味し!
IMG_9299 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




23:50 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

巣立ち

IMG_E1350 - コピー
18年という月日は短かったような長かったような、よく泣いて不安しかなかった幼少期には一日でも早く大きくなってほしいと願い続け、9歳から夏旅で10年間連れまわし(ここは”巡る”という決して優雅なものではなく)、国内外合わせて旅にはよく出かけ一緒に同じものを見てきた。15年生活したこの古民家はもうすぐ跡形もなく無くなってしまうけれど、ここで暮らした記憶と共に新しいスタートを切りたいと思います


この春、あっという間に巣立ちを迎えた息子

IMG_1628 - コピー
いつもの場所でお花見したり


最後のお弁当♪ ペットの亀が行方不明になって3日間血眼になって捜索したり

IMG_1617 - コピーIMG_1426 - コピー
IMG_0842 - コピーIMG_1639 - コピー
料理をしたり、お別れのお手紙を書いたり


ピクニックしたり(庭で)

IMG_1410 - コピー
IMG_1947 - コピーIMG_1949 - コピー
出発の朝は亀の水替えを念入りに。スーツケースにリュック、どこかで見た光景だと思ったら、いつも海外旅に行くスタイルでデジャヴ( *´艸`) ここからが君の新しい始まり!


入学式は桜色の着物で

CAKA9509 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

20:36 | 息子 | comments (2) | edit | page top↑

PCトラブル



いつも、ブログ「だから絵描きはやめられない」をご覧頂き有難うございます。只今、パソコンが使用できなくなっており、確認&更新&メール&facebookがストップしています。復旧までに時間を要します。急用の場合は直接、又は、Instagramのダイレクトから宜しく御願い致します!

2019.2.22 高原 泉
20190222120903904.jpeg

12:06 | 未分類 | comments (0) | edit | page top↑

風が抜ける場所

IMG_E7612 - コピー
煉瓦とテラコッタ、緑と花が溢れる中庭が見える気持ちのいいラウンジ
描いている途中でソーニャがディスプレイを整え始めたため、また最初から描き直しました(*´з`)
オバマ・パコ・ティファニーの看板犬3匹と猫のジャズを描き入れて完成


籠もオブジェのように壁に飾って。花柄のお皿に一目惚れ

IMG_4185 - コピーIMG_4186 - コピー
IMG_4141 - コピー
棚の上に、私の画集と歴代のカレンダーを発見( *´艸`)


6年前に送ったカードも、カラフルに額装されて壁に勢ぞろいしていました
ソーニャ、飾ってくれていて有難う

IMG_2293 - コピー
IMG_4144 - コピーIMG_4084 - コピー
IMG_4219 - コピーIMG_4382 - コピー
オバマたちもここが心地良いことはよく知っているので気付けば寛いでいる♪
イストラ半島の本もたくさん置いている


このラウンジも全く変わらない佇まい

IMG_4221 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



18:51 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

ソーニャの庭

IMG_4181 - コピー
6年ぶりなのに”ただいま“”という感覚に近かった。変わらぬソーニャと生きてまた会えた犬たちだとか、同じテーブルクロスを見つけたりだとか、緑が茂り花が咲き乱れる庭とか。記憶が蘇る瞬間はいくつも重なった。ソーニャが時間をかけて再生し造り上げてきた場所。日常を忘れどれほどゆっくりしただろう・・・


野外のキッチンもそのまま。誰かが料理している姿は見えなかったけれど

IMG_4173 - コピーIMG_4178 - コピー
IMG_4177 - コピーIMG_4179 - コピー
IMG_4171 - コピー
花柄の陶器。ランプひとつにもこだわりを感じる


イストラ半島はラベンダーが特産♪

IMG_4174 - コピーIMG_4172 - コピー
IMG_4388 - コピー
IMG_4198 - コピーIMG_4162 - コピー
お世話になっていたので積極的にお手伝い。選定した枝拾いにプール掃除


その後は夕日をバックにご褒美の遊泳!

IMG_4126 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


23:33 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

宿泊危機

IMG_E7614 - コピー
6年ぶりに再び辿り着いた、Casa Matiki カサ・マティキ 19世紀の古い農家を購入し、宿泊施設に整え野菜やハーブを植え、たくさんの動物と一緒に田舎暮らしを満喫しているソーニャ。当時、絵を気に入ってもらい想い出を互いに作り、毎年クリスマスカードを送り、Facebookでコンタクトを続けてきました。ここ数年は「Izumi!いつ来るの?」「いつかね!」でしたが、息子との最後の旅はここと決めていた


6年前のブログ→「ソーニャどこ?」 息子は小さかったなぁ(12歳)

IMG_4356 - コピー
2017出版画集(韓国)の表紙原画をソーニャに持参♪


クロアチア、イストラ半島のほぼ真ん中に位置するZminjという町から車で5分

IMG_4148 - コピー
IMG_4255 - コピー
Welcome!と名前入り看板♡8月はハイシーズンで部屋は毎日満室でした
数か月前から「大体このぐらいの時期に行くよ」「楽しみにしてます!」と返信きていたので安心していたら、日程を伝えると「満室・・9月からいらっしゃいよ♪」9月は帰国に向けスロベニアに戻っていないとまずい。スケジュールも伝えていたのに・・・。そもそもこの旅はマティキに滞在するのが一番の目的だった、息子には怖くて言えなかった。仕方がない、最悪泊まれなくてもソーニャに会いに行くだけ行こうと「宿は他で泊まるから会いにいくね」と伝えると「なぜ?泊まれるわよ」??フルルームって言ってたじゃない??英語が理解できなさすぎて意思疎通が出来ていないのがおわかりですね(;・∀・) ということで無事に4泊してきました


お茶目なソーニャ

IMG_4354 - コピー
IMG_4195 - コピーIMG_4336 - コピー
ハウスキーパーのスタイル抜群のイレナは、学校の先生もしている


ねぇ~ティッファニー、こっち向いて!?新入り、猫のジャズ

IMG_4123 - コピーIMG_4283 - コピー
IMG_4348 - コピー
オバマは大人しくて、枕になってくれるのは相変わらず♡


少し体調不良だったパコ、だいぶ痩せちゃったのよって言ってた

IMG_4349 - コピーIMG_4205 - コピー
IMG_4232 - コピー
鶏は放し飼い。毎日新鮮な卵を使って、ハーブオムレツを作る
ロバの赤ちゃんに会えました(でも怖がってお母さんの後ろにばかり隠れるので触れず)


それらの動物を全て集合
マティキのTシャツ図案を描いてあげました♪

IMG_4342 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


14:30 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

猫の手

   IMG_4069 - コピー
「行かないで」と言っているかのように膝に乗って甘えてくる子猫ちゃん。村を発たないといけない朝に私たちはできる限り、子猫と過ごしました♪


すぐスリスリ近づいてくるので、離れて撮るのが大変(*ノωノ)

IMG_3937 - コピーIMG_4065 - コピー
IMG_4061 - コピー
宿の中にも入ってきてミャーミャー


一緒に散歩に出たり。何をしても嫌がらないの!

IMG_3941 - コピーIMG_4072 - コピー
IMG_4140 - コピー
バイバーイ!子猫ちゃん


この旅のメインとなる、6年ぶりの農家ホテルへ。ここもアクセスが難しいため、宿の人に事前にお願いをしていた。ワインレッドのフォルクスワーゲンで20分ほどだったろうか。途中の町でスーパーマーケットに寄ってもらい、食材を大急ぎで買い出し!(農家ホテルの周りには商店も何もない) 着いてインターフォンを鳴らしたが反応なし。門が開かないと入れないシステム。宿の人に電話をしてもらう。「出ないわ」と言ったところを何度もかけてもらう(;・∀・)ソーニャには大体何時頃着くとは言っていたのだけれど。そのうち電話が通じ、ゲートが開く。オーナーさん最後まで有難う!

IMG_4081 - コピーIMG_4082 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

12:42 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

ダブル支払い

IMG_E7374 - コピー
昨夏の旅行記、再会致します('◇')ゞ


クロアチア、イストラ半島の小さな村Gracisce、グラチシテで過ごした石造りの一軒宿がありました。良い想い出と共に帰国して3日後、カード引き落とし完了メールを見て気付く。ホテルのネット予約はほとんどが現地支払いの中、ここは事前引き落としだった。オーナーさんに金額を確認した後、現地のATMで現金をおろし支払ってしまった、2泊分の217€を!日本円にして3万弱・・・。前の町でも同じことがあったが、オーナーさんが「既に支払ってるよ!」と教えてくれたものだ。恨むは私自身の不注意、でも返金してもらえるならしてもらおうと、予約サイトのBooking.comさんと宿にメール。宿からはすぐ「サイトと連絡してみます」と返信があったもののBookingからはいっこうに音信不通、何度も連絡していたが電話もない。1週間後、今度はVISAに申請してみようと宿に領収書の添付ファイルを要求、しかし返事がない(レシートは必ずもらい保管しておきましょう・・・)諦めかけていた10日後、やっとBookingから「返金する運びとなった」と通知(涙)さらにその1週間後に「返金しました」   


ということで特に旅先ではよく確認して行動しましょう


宿に飾ってあった、グラチシテの村並みラフスケッチ

IMG_3943 - コピー





●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
19:02 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

年始あれこれ

  IMG_8669 - コピー
この家で賑やかに大集合するお正月も今年が最後
みんなが起きてくる前の静かな朝、ストーブ独占中のコウモリ着ぐるみは姪っ子。母親から離れて私と手をつないで寝る日々♪私のことを、いとこと思っている。そもそもいとこの意味もわからないのかもしれない


初詣兼七五三✿岡山の曹源寺へ

IMG_8355 - コピー
IMG_8335 - コピーIMG_8356 - コピー
私の幼少期の髪飾り。甥っ子のスーツは13年前息子が着たもの


もともとは祖母の姉の着物。母自身が七五三の時に、仕立て直してもらったそうなので、70年越えて90年ものとかになる!?もう着させる親族がいない・・・。姪っ子には次、振袖が待っています(13年後だけど)

IMG_8340 - コピー
IMG_8257 - コピーIMG_8661 - コピー
お義母さんのおせち♪龍ノ口八幡宮へ岩登り


カウントダウンの洗礼。姪っ子7歳、今年からスケッチ始めました

IMG_8264 - コピーIMG_8390 - コピー
img20190106_12124844 - コピー
「絵を描くのって楽しいなぁ~」


IMG_8673 - コピー


「俺がぜんぜん載ってない!」
ということで、小島よしおを観覧中の息子。あと3カ月で巣立ちの時

IMG_8650 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

16:36 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

★2019☆

IMG_8258.jpg
新年明けましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願い致します(*‘∀‘)


2019カレンダーに使用した表紙の野菜スケッチは、昨年、お弁当の掛け紙として描き上げたものでした。身体に優しいグルテンフリー「玉野のやさしさ弁当」は、5個以上から岡山県玉野市内のみ配達、ひとつ1200円(ポストカード付)♪お問い合わせはNPO法人手毬の里「虹」まで

IMG_6153 - コピー
P8030479 - コピー (2)
山菜おこわおにぎり、玉野産野菜をふんだんに使っています


猪年

img20181216_19520013 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:34 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

良いお年を

  IMG_8225 - コピー
本年も誠に有難うございました!良い新年をお迎え下さい!
夏旅記、残すところクロアチアの農園ホテル&スロベニアの田舎ホテル
年内更新間に合わず・・引き続き1月更新お付き合い下さい( *´艸`)


「雨の日も 風の日も また悩む日も それがそのまま人生なり」

IMG_9335 - コピーIMG_8221 - コピー
IMG_8226 - コピーIMG_8223 - コピー
冬バージョンのツリーにしていつも2月まで飾ります☆


この家ともあと3カ月。最後のその日まで感謝して暮らす

IMG_8222 - コピー
飽きたので、来年早々テーブルを黒っぽく変える予定


少しづつ集めた照明器具、新居でまたコーディネート

IMG_8229 - コピーIMG_8228 - コピー
IMG_8069 - コピー
子ども&おとなスケッチ教室、全て年内で一旦終了しました。この15年、たくさんの方々がこの家で楽しい時間を共用してくれて、感謝でいっぱいです。また新天地でそのような環境を作れたらいいな・・・


楽しい大晦日をお過ごし下さい♪♪来年も宜しくお願い致します

IMG_8175 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:04 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

クリスマス☆2018

  IMG_E8059 - コピー
Merry ☆彡 Christmas
本日できたてほやほやクリスマススケッチ('◇')ゞ


瀬戸内海を見渡せる、牛窓のホテル・リマーニのカフェにて。お茶とJAZZの生演奏つき、贅沢な2時間を過ごしました♪近年改装されてスタイリッシュな空間に生まれ変わっていました。レストランではギリシャ料理が楽しめるそうです

IMG_8062 - コピー
IMG_8063 - コピー
IMG_8077 - コピーIMG_8078 - コピー
某邸宅で、牛窓の牡蠣も頂きました。新鮮な朝採れは身が大きくてジューシー!


畑から採ったの野菜はその場で、オリーブオイルと塩で

IMG_8076 - コピー
IMG_8069 - コピー
冬・おとな&子供教室、このお家では最後となりました。今まで有難うございました


クリスマスバージョンの着物は、母の小紋で

IMG_7266 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
18:49 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

カフェとカール

  IMG_E7463 - コピー
久しぶりの東京。星の数ほどあるカフェの中で選んで行ったのが、マーサーブランチ銀座(恵比寿や鎌倉にも支店がある)。自宅が古民家のためか、外に求めるのはホテルのような洗練されたスタイリッシュ空間( *´艸`)平日の11時前でも少し並びました。ここのフレンチトースト、特注のブリオッシュを使って特別なレシピで焼き上げた、外がパリパリ、中はフワフワの絶品です(セットで¥1700)


飛行機とホテルのパック♪帰りは機内に携帯落として出てくる典型的なダメ人間

IMG_6321 - コピーIMG_6435 - コピー
231ac8cbc9fd4a1c53e07e18b30b42feac688c98.jpeg
キラリトギンザ(2014年建設)の4階にそのカフェがあります。テラスも人気で全てソファ席。でも私はお1人様だったのでカウンターに。世界のトップ、デンマークのオーディオ「Bang & Olufsen」の心地良い音響を聴きながら、店内も見渡せてゆっくり描けてスタッフはニコニコ話しかけてきてくれ、いい都会の想い出ができました(*´з`)


恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリア

IMG_6322 - コピー
IMG_6440 - コピーIMG_6444 - コピー
KITTEのガラス張りとツリー。マリメッコのXmasディスプレイ


赤坂見附のイルミネーションロード。紅葉とテーブルクロスの赤が絶妙

IMG_6446 - コピーIMG_6443 - コピー
IMG_6442 - コピー
IMG_6449 - コピーIMG_6482 - コピー
12月24日(月・祝)まで新宿にてカール・ラーション展しています。線で描いて水彩で色をつける。前に、友人から葉書をもらってからずっとファンでした。日本では24年ぶりの回顧展


家族をモチーフに日々の暮らしを描いたスウェーデンの画家

IMG_6478 - コピー
私もよく描く室内スケッチがたくさん。その独特な構図と色使いには溜息しか出ません。ダーラナ地方に通称「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる伝統的な木造家屋を手に入れたカールは、美しく理想的に改装。17・18世紀のスウェーデン骨董家具を置き、ダーラナ地方伝統の赤や緑といった原色を取り入れたとか。この家は記念館になっているのでいつかスウェーデンに行って訪問したいです(↓ネットより画像拝借)
WTQ.jpg
IMG_6479 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

18:51 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑