カテゴリ:お仕事

日本酒ラベル

  IMG_3449 - コピー
”肥料・農薬を使わない木村式自然栽培によって収穫された、岡山の誇る酒米「雄町米」を使用し、蔵元社氏が最新の注意を払い、丁寧に醸しました。芳醇な香りと雄町米のふくよかな旨みを持つ、自然の恵みの味わいをお楽しみ下さい”
倉敷ロイヤルアートホテルの中にある、日本料理「倉敷」にてご注文できる日本酒です。(物販許可がおりたらお土産コーナーにも置くとのこと)瀬戸大橋30周年記念に合わせ、有名な玉島の菊池酒造さんで製造されたもの。奇跡のお酒、、ぜひ堪能したい!・・・と、残念ながら私は日本酒が呑めず、ここで感想を述べることができずすみません(;・∀・)


細長い瓶で御提供、¥1.500(税込・200ml)
(*後ろのイラストは本品と関係ありません)

IMG_4965 - コピーIMG_4966 - コピー
IMG_4971 - コピー
瀬戸大橋は実際描きに行きました♪


DSC_1859 - コピーDSC_1862 - コピー
DSC_1846 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

19:41 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

重版

IMG_E1679 - コピー
お陰様で、昨年11月、韓国で出版させて頂いた画集が、重版となりました
この先数年に渡って販売していきたい、という出版社側の意向。どんな理由でも、嬉しいです(´▽`*)
日本でもたくさん輸入購入して頂き有難うございました♪


韓国といったら平昌オリンピックでしたね
17日間感動を有難う!

IMG_3117 - コピーIMG_3116 - コピー


自分用に、日本語原文を直筆で書いて付箋に貼りつけました
90スケッチ+5MAP分!危うく腱鞘炎になる手前

IMG_3118 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
19:17 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

出版話 形になるまで編

  bookstore1 - コピー
出版社から届いた本屋陳列の様子♪きっと新刊コーナーですね


もう一つの表紙絵候補になっていた、クロアチア・ロヴィニのカフェ

image_p148 - コピー
対面が実現した3月から、本格的に出版に向けて動き出します。掲載する国や写真選び、イラストは絞った90点、その1点づつに感じたことやエピソードを書いていくのですが、旅記ブログの原文がありましたから楽かと思いきや、200~300文字と指定があり、要点を短くかつ読者にわかりやすいようにまとめるのは容易ではなく、打ち込んだ文面を全て出力し、赤文字で何度も直す日々でした(実際、翻訳には専門編集が入ったらしいので、未熟な文面は変わった可能性ありですが、笑)このテキスト作成には2か月を要しました
IMG_0650 - コピー


次の問題、絵のデータ。原画を国外に持ち出すのはリスクがありますから、データでやり取りをするのですが、私のでは色も悪く使えないということで専門業者にスキャンしてもらう必要がありました。原画を持ち込んで色をできるだけ再現してもらえる信頼できる所・・・本の良し悪しを決める大事なプロセス!ネットで調べた所に行ってみると「うちにはいいスキャナーを置いてない」と言われたり、返事がなかったり低迷。そこで友人に紹介してもらったのが、2千万円のドラムスキャンを所持する中野コロタイプさんでした。色に妥協ができない私は、納得できない所を何度も話し合い調整、はたまたスキャンし直してもらったり・・・その度に誠実に親切に対応して下さった素晴らしい会社です。こちらも並行して2か月を要することに
IMG_0654 - コピー

IMG_4831 - コピーIMG_0243 - コピー
原画に100%とはいかないので妥協も必要


ここまで8月の夏旅前になんとか終わらせました。最悪私の身に何かあっても本は出版してもらえると思ったからです(;^ω^)旅から帰ってくると紙サンプルが送られてきました。たくさんの紙から選ぶのかと思ったら2種類のみ、笑。ここは直感で「Mojo」


表紙とタイトルは10月に入ってから。絵は私の希望を反映してくれました♪クロアチアの農園ホテルCasa Matikiで過ごした中庭でのひとこま。出版社側も「ヨーロッパの古い家でゆったり過ごしている雰囲気がこの本に相応しい」と一致しました。装丁デザインがきたのでミニサイズに自分で作成しみてみる。最初はいいと思いましたが眺めていると、地味かな?ここはもっとこうしたらいいのではと不安になりいろいろと意見を伝えたところ、デザイン決定権は出版社にあること、韓国市場を考え一番アピールできるように数カ月間この本のデザイン作業をしてきたことをお聞きし、信じて完成本を待ち、最初に連絡を頂いてから約1年、2017年11月7日、無事出版日を迎えることとなりました
韓国語にも関わらず日本からもたくさんのご注文を有難うございます♪12月のご案内までいましばらくお待ち下さい(#^.^#)なおご予約は11月下旬までの1回限りです

IMG_0659 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版!「ヨーロッパ小さな町旅」(11月7日 韓国発)予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
10:22 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

出版話 なぜ韓国?編

표지입체_유럽작은마을스케치여행 - コピー
皆さんが疑問に思う以上に当時私も疑問だらけでした。知り合いや友人が居たわけでもなく、過去韓国に行ったことはあってもスケッチはしたことがなかったのですから。韓国の出版社から連絡があったのはちょうど一年前の個展が終わった11月下旬でした。


「ブログとインスタグラムで絵を拝見しました。とても暖かくて素敵な絵ですね、ヨーロッパスケッチを一冊の本にしたらとても素敵に仕上がりそうです」最初は英文、返信しないままでいるとその後日本語に訳されてメールがありました。”うまい話しには裏がある”このご時世、巧みな詐欺が横行していますから、勧誘話系には一切返信していない私です。もし真実かつ情熱があれば何度もアプローチがあるはずと。なので丁寧で誠実だなと思い返信してみたところ、返信に対する感謝と前向きにご検討下さいと早速”企画書”が送られてきました。それは詳細な、本の内容やターゲット、更に私の絵を使ったページサンプルなどもあり、非常に手の込んだもの・・・。

IMG_0656 - コピー
旅画集出版は長年の夢でした。海外スケッチは情熱やモチベーションの為でもありましたが、いつか本にできたらという希望を持って継続してきたのもあります。それを本にしてくれる、やっと見つけてくれた方がいた。しかしそれは当然日本で希望していたことで海外でとは考えもしていなかったことでした。嬉しさよりも不安要素が多過ぎて簡単に信じることはできず、「契約書を見せて、出版している既存本を送って、お金の事を確認したい、契約は直接会ってしかしない」などとにかく質問を書き連ねました。その度に誠実に対応してくれているにも関わらず、その一方で”出版詐欺”を毎日調べる日々・・・疑い出すとキリがなく、一時は「お互いの希望が一致しないならこの企画は白紙に戻すしかない」互いの間に暗雲が漂うまでに。行き詰まりを感じ、東京の師匠・永沢まことさんに相談しようと今までの経緯や書類を印刷し郵送。


早速、既存本を届けてくれた2月
IMG_2313 - コピー - コピーIMG_0655 - コピー
「これは詐欺じゃないね。韓国だろうと形にしてもらうのは有り難いこと、疑う心は相手にも伝わる、いいかげん信じて進みなさい」と笑いながら電話を下さいました(( ;∀;)
そこから気持ちを切り替え、3月。岡山での打ち合わせを迎え、敬意を込めて着物で出かけ、編集長と通訳者3人での対談が実現しました(でも少しだけ、実際に会えるまでは不安でした、来なかったらどうしようとか) ずっと疑問だった事も聞きました。韓国にも日本にも絵を描いている人がたくさんいる中、どうして無名の”私”だったのか。「確かにたくさんいますが、絵が気に入りましたし、ご自分で企画してこんなに現地で描いてる人はいない、本というものは物語があって成立します」と、言って下さいました。


Kyra Booksは、母会社ダヴィンチ出版社(芸術と建築、人文、哲学に関する図書)の子会社で、イラスト中心の図書を出すために立ち上げたばかりの出版社でした(*''ω''*)打ち合わせには、永沢まこと著者本「イタリアの幸せなキッチン」も参考のために持参♪次回、ここから出版までの波乱?の8か月間レポート、続きます

IMG_2669 - コピー
IMG_9880 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版!「ヨーロッパ小さな町旅」(11月7日 韓国発)予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

20:43 | お仕事 | comments (2) | edit | page top↑

本出版 in 韓国Korea

  IMG_0611 - コピー
「たまには道に迷ってもいい
     ヨーロッパの小さな町旅 Kyrabooks


本日、11月7日。おかげさまで韓国にて出版日を迎えました♪ネット通販はありますが韓国語のみだそうです→INTERPARK 日本での購買希望者は11月26日(日)までの期間限定予約、輸入したものを発送致します(1回限り)


 完全オリジナルの旅をそのまま再現、手作りMAPに沿って絵が展開されていきます。私にしか描けなかったヨーロッパスケッチ90点掲載です。さぁ一緒に冒険に出かけましょう
●1冊¥1.650(初版限定特典ページあり)
●縦21、3×横15、3 厚さ1、7cm 総288ページ 
●スケッチ掲載地 フランス・イタリア・クロアチア・イギリス・スペイン・ポルトガル
 ご注意*本の予約購入希望の際は以下事項を必ずご確認&ご了承の上お申し込み下さい  
文章は全て韓国語です(日本語の原文は購入者限定で公開する予定)
1冊¥1、650ですが、輸入により諸費用+輸入費+送料がかかります
 (輸入費は全体数から割りますので、最終的な金額のご案内は発送直前となります)
お申し込み後のキャンセル・変更はお受けできません
今のところ日本語出版はまだ未定です

IMG_0612 - コピーIMG_0616 - コピー
288ページ、絵は90点もあるので厚くて見応え十分♪


贅沢な余白使い・・・文章は全て私がまとめたものを訳してもらっています
ってハングル読めないですけどね、笑

IMG_0615 - コピー
IMG_0617 - コピーIMG_0614 - コピー
フランスの民家を見せてくれたPivotおじちゃんの鳥瞰図も♪今年おじちゃんにエアメールで報告しよう。まさか自分が本になろうとは?


当初、写真は入らない予定でしたが、私が旅先で撮ってきていたものを画集のアクセントに盛り込んでくれました。息子の写真も載っていて、小学3年から高校2年の成長していく姿も感慨深いわねと話したら「モデル料出せ」と言われました

IMG_0613 - コピー


表紙&装丁デザインは韓国市場を考慮して一番アピールできるように考えてくださったようです。国別や読者の性向にあわせてデザインされるんですね。この本がもし日本や中国に輸出されることになる場合はその国の読者に合わせてまた新しい表紙やレイアウトになるとのこと♪
次回、出版までの裏話を書きたいと思います(*''▽'')

IMG_0619 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー
08:36 | お仕事 | comments (2) | edit | page top↑