FC2ブログ
カテゴリ:お宅訪問

桜舞い散る

IMG_E2492 (2) - コピー
今年もあちらこちらに桜。満開を過ぎてピンクの絨毯がある方が絵になります
粛々と、S邸の中庭でお茶をしながら散りゆく花弁を愛でるひととき
最近まで忙しない毎日でなかなか絵が描けなかったのですが、夢中でペンを走らせる
姪っ子に「どんな絵を描くのが好きなの?」と聞かれて考える。景色とか建物とか花とか何か特定のくくりではなく、無機質なものに植物や生物が混在していて生活感や人心地がし、なおかつ「ピンときた場所」に心を動かされる。と、9歳に言っても難しいか(・´з`・)


やっぱり王道、ソメイヨシノ

IMG_2460 - コピーIMG_2423 - コピー
IMG_2462 - コピー
壁と棚と枝と緑とオブジェ


皆で作ったバラ寿司、ご馳走様でした♪

IMG_2459 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


20:18 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑

巻き巻き寿司

IMG_E0318 (2) - コピー
節分は今日だと思っていたら(*'▽')
毎年恒例の巻き寿司月。料理教室で作るのは優しい味、手作りはどんな高価なものよりかなわない。穴子、海老、椎茸、かんぴょう、高野豆腐、ツナ、たくあん、卵焼き、三つ葉の9種類


ここまでの準備に2時間以上。さー巻き巻き!

IMG_0298 - コピーIMG_0304 - コピー
IMG_0309 - コピーIMG_0307 - コピー
フライパンに鍋つかみの魚がギロリ。オールドパイレックスのボウルたち


無造作に見えて、きちんと色を考えて積み上げられているのだとか
先生のこだわりが随所に(・´з`・)

IMG_0308 - コピー
IMG_0310 - コピー
IMG_0312 - コピーIMG_0313 - コピー
異なる素材や柄のクッション。フランスで見つけたという現地作家さんの作品


額コレクションコーナー

IMG_0314 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
18:29 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑

築85年

  IMG_1041 - コピー
高い塀と門からは外観すら決してのぞくことができなかった、昔から気になっていた家が岡山市北区番町にありました


ご縁を頂き、その古い邸宅にお邪魔することができました!
左側へ塀が続いていたのですがオープンになり駐車場スペースに

IMG_1051 - コピー
IMG_1052 - コピーIMG_1040 - コピー
よく見ると緩やかなカープになってたり至るところに丸窓が見られます。これは船をモデルにもしているようで、丸窓は応力が掛かっても壊れにくいんだそうです


重厚な玄関ドア。石のアプローチ
レトロガラスの模様はリーフでしょうか、結晶にも見えます♪

IMG_1039 - コピーIMG_1043 - コピー
IMG_1042 - コピー
IMG_1044 - コピーIMG_1049 - コピー


日差しが優しく入り込む応接室
IMG_1045 - コピー
IMG_1048 - コピーIMG_1046 - コピー
障子は日本特有の見た目の美しさもありますが、断熱や防音性能にも優れています。白川郷の建物の窓に設けられているのは障子だけって知っていますか?つまり、障子1枚で外部の寒さを凌いでいるとは信じられない事ですよね

昭和初期の引き分け猫間障子戸。中央に引き分け式の小障子がついていて、開けると庭など風景が見えるという先代の知恵

IMG_1047 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


18:30 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑

解体現場から

  IMG_5722 - コピー
近所でまた古民家が解体されるところを突入し、鏡を頂いてきました。夜中、白い服着た髪の長い女が映ったらどうしよう


人の出入りが少なくなっていたので怪しいなと思っていたらやはり。またひとつ古民家が消えるのは寂しい、人の家だけど。鏡は縁側の壁に取り付けてあったもの。作業員の人にお願いして外してもらったら家まで運んでくれました。

IMG_5598 - コピーIMG_5706 - コピー
IMG_5721 - コピー
玄関入ったところ。なかなか上ランクの古民家、私なら喜んで住むレベル


ガラス製の照明。外してもらおうとしたら根本がコンセント式ではなく直付け?だったので断念

IMG_5717 - コピーIMG_5720 - コピー
IMG_5719 - コピーIMG_5716 - コピー
IMG_5711 - コピー
紋様が可愛い欄間も欲しかったが、簡単に取り外しはできずこれも断念


台所とお風呂。ステンレス浴槽やタイル貼りはうちのと似てた

IMG_5713 - コピーIMG_5707 - コピー
IMG_5710 - コピーIMG_5708 - コピー
階段もあじがあったのに(急でもなく)


2階、建具の美しいシルエット。こうしてまたひとつの家が幕を閉じた

IMG_5712 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
13:58 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑

築100年 in 勝田

  IMG_1341 - コピー
前回の庄屋から、すぐ向かいに建つ古民家。ここはデザイナーの若いご夫婦が子連れで、都会から移り住んできた4人家族が住んでいるとのことで少し中を見せて頂きました。築100年、自分たちで改装しながら今も進行中。空家のままだったらしく、お風呂場にはタヌキが住みついていたとかコウモリとか蛇とか・・・。↑縁側部分の屋根、黒光りしていていい雰囲気。碍子引きの古い電線が露出配線、昭和な趣きがあっていいですが安全性が心配!?


やっぱり暖炉や古い建具が似合う♪

IMG_1336 - コピーIMG_1337 - コピー
IMG_1339 - コピーIMG_1340 - コピー
中2階。天井は抜いていたけれど、冬が寒すぎて板で蓋をしたそう


暖炉の部屋は布で天井を覆っていてポッカポカ
紅葉柄の引き戸を開けると・・・

IMG_1338 - コピーIMG_1347 - コピー
IMG_1344 - コピー
台所。土間だったのを板間にしたり、壁に作り付け棚を作ったり


お店みたいな雰囲気(´▽`*)ここにも古い建具と

IMG_1343 - コピーIMG_1345 - コピー


キッチンはL字型。自分達が住みやすいようにリノベーションしながら、リビングには手作りブランコも作っていたり。こんな奥地に関わらず田舎ライフを楽しみ、子供は大自然の中で育てる。いろんな生き方があって当たり前
IMG_1346 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
14:00 | お宅訪問 | comments (0) | edit | page top↑