FC2ブログ
カテゴリ:2011年北スペイン&ポルトガル親子旅

船首へ

   SBCA1395 - コピー
Segoviaセゴビア・Spein
一番先端、アルカサル。白雪姫のお城のモデルになったそうです。中へ入るには橋を渡ります、お城は周囲崖。切符売り場は手前の建物、買ってからでないと警備員に止められるのでご注意。4.5€+3€(¥850)ちなみにコースの一番最後に塔へ上がれるようになっていて(階段)パノラマでセゴビアの旧市街が見渡せるはずだったのに、私が買ったチケットではタワーに入れなかった・・・息子にブツブツ言われる。数種類の切符がそんなカラクリだったなんて母さんわからなかったわ


セゴビアの町を歩くと、壁に複雑な模様が一面に施されているものが多くあってデザインも違います。職人さんたちの手作りで、壁に2種類の漆喰(しっくい)を塗り重ね、炭で描いた線に沿って上の漆喰を削り取っていくことで模様が浮き上がって見える手法。これは「エスグラフィアド」と呼ばれる。それが、このアルカサル壁全面に!

SBCA1408 - コピーSBCA1401 - コピー
SBCA1398 - コピーSBCA1397 - コピー
カラフルなアズレージョ、金の天井、王座の間・・12のエリアでそれぞれ楽しめる、塔には登れなかったものの十分楽しめた。いや、やっぱり登りたかった(泣)


ベランダからの風景。ここは旧市街の一番端にあってその先がこんな広野だったなんて。家々の屋根が計算されたかのような色合い、なんて調和のとれた景色だろう、ここは本当に現世なのか
SBCA1402 - コピー
SBCA1405 - コピーSBCA1406 - コピー
砲兵学校博物館というエリアは、ロープなど(見張り員も)ないので、直接触って体感できる。剣も重たいし、鎧の間接部分ってダンゴムシみたいに何層にも折り重なってて(だいぶ気持ち悪いが)すごい緻密さで


とゆうわけでお城で半日遊べそうだった。なのにどれもこれも急ぎ足SBCA1410 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー


09:41 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

船尾から歩いて

   SBCA1370 - コピー
Segoviaセゴビア・Spain
マヨール広場にあるカテドラル(大聖堂)は明るい黄褐色の石材でできているゴシック建築。水道橋だけでもメインになる町なのに、いったいどれだけ見所を備えてる町なんだ


サンティアゴコンポステーラの大聖堂みたいに混んではなくゆっくりまわれます。3€(¥340)息子は無料

SBCA1371 - コピーSBCA1377 - コピー
SBCA1384 - コピーSBCA1383 - コピー
SBCA1388 - コピーSBCA1386 - コピー


学生の頃、手書きで図面描くの大好きでした、素敵
SBCA1385 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

15:09 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

隙のない町

スペイン・セゴビア(パノラマ) - コピー
Segoviaセゴビア・Spain
水道橋さえ見れればいいやと軽い気持ちでこの街に入ったわけです。”マドリッドから日帰りで行ける町”とも言われていますし。それなのに、幾度も改造や修復があったとはいえ、町全体が2000年以上前の建造物で今も残っていること、どこを歩いても外れのない"完璧な町”だったのだ。色々な歴史ある所で描いてきたけれど、1泊でも到底足りなかった。帰国日はズらせない。こうゆう時こそパワーが出るもので、早朝ホテル窓からのパノラマを皮切りに21時発バスで帰るまで9枚描ききった


町構造は、船の形に似ている。お城が船首、大聖堂がマスト、水道橋が船尾の舵。水道橋からお城までおよそ1.5kmほど。中の路地はほとんど歩行者専用というのもいい
SBCA1346 - コピー
SBCA1369 - コピーSBCA1353 - コピー
何気ないレモンの看板。美味しそうだったけれど甘そう!?


SBCA1366 - コピーSBCA1393 - コピー
SBCA1356 - コピー
お店もお洒落なところが多い


マネキンはペンキで服が描かれている

SBCA1367 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



09:23 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

客におかまいなし

スペイン・セゴビア(ディナー) - コピー
Segoviaセゴビア・Porutugal
結局同じレストラン3回通う。”本日のコース”を最後の晩餐にしたかった。15€(¥1700)で飲み物・スープ・パン・メイン・デザートがつく。スペイン名物のガスパチョ(トマトの冷製スープ)はトマト・キュウリ・タマネギなど数種類の角切りにされた生野菜を上に乗せて頂きます。全種類並べたトレーを店員が持ってきてくれて「どれ入れる?」と聞いてくれる、せっかくなので「全部」、とお願い


こちらの食事開始時間は遅くて、ランチは13時くらいから、ディナーは19時からだ。それは仕方ないにせよ、昼の開店同時に入ろうとしたら中央の丸テーブルで食事をしてる団体が。客かと思ったら店員なのだ、私服でまかないを食べている。・・・もう開店時間なんですけど。入ると私服で注文を取りにきてくれた。夜19時に行くとやはりまかないをまた!まだ食べていた(もちろん看板もメニューも出している)入りづらくて仕方ない。また早過ぎる日本人来たよと言われかねない。でも帰りのバス時間もあるから(21時発)あまり待てない。息子とどっちが先に入るかジャンケン。「涼しい顔して、来たよって入ればいいさ」「恥ずかしい」負けたのに息子は入れない。店の前で30分も繰り返し、19時半食べに入る

SBCA1368 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

09:45 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

レストランならここ

スペイン・セゴビア(行きつけレストラン) - コピー
Segoviaセゴビア・Spain
疲れた身体にムチを打ち、夜の町に繰り出す。お腹を満たすのが目的だったのですぐレストラン物色。息子が「景色いいところがいい」と生意気なことを言う。テラス席から大聖堂が見える店を見つけてテーブルにつくが店員はいっこうに来ない。やめて次に入った店は高すぎた、21時に出たのにすでに22時半。もう諦めかけた時、雰囲気も景色も良い店を見るける


El Bernardina
SBCA1365 - コピー
小高い場所に位置するレストラン、昨夜は夜景を眺めながら、反対側は歴史あふれる通りが目に飛び込んでくる・・誰の目にも触れない、景色の邪魔もされない、一番奥の塀側に座るのがオススメ♪


「チャイルドコース」7€(¥800)翌日も息子がまた同じのを食べたいと言うほど。前菜のトマトパスタから始まりメインはチーズボールみたいな盛り合わせ(パン付き)、デザートのアイスがまた絶品。お皿も凝っていてフォークやナイフは都度変わるようなところなのにこのお値段。ちなみに私は軽食コース、同じく7€(¥800)メインがハムステーキ♪

SBCA1364 - コピーSBCA1358 - コピー
SBCA1359 - コピーSBCA1361 - コピー


セゴビアは子豚の丸焼き(コチニーリョ・アサード)が名物料理。子豚は脂肪分が少なくジューシーなんだって!2人では食べきれないだろうと冒険できず・・(この料理は何千円もしたような)
SBCA1363 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
13:13 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑