カテゴリ:2011年北スペイン&ポルトガル親子旅

立体図 館編

img228 - コピー
第5弾、宿シリーズファイナルに相応しいのはここしかないでしょう、ポルトガル・バルセロスの農園ホテル。まー、どこを切り取っても絵になるとはこのことですよね、石造りのね、そもそも素材が違いますからね、300年とか経ってますからね、今は親子3世代の住居&ホテル。山あいにひっそり、朝は小鳥のさえずりで起き、その平和さについつい部屋は鍵もしなくなりそのまま広大な中庭やプールや農園を巡ったり描いたり塗ったりの日々だったなぁ。


このときのブログ→
「貴族の館へようこそ」


SBCA0745 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

09:08 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (6) | edit | page top↑

立体図 民宿編

img229 - コピー
第4弾はポルトガル・オビドスの民家へご案内。いわゆる、子供たちも大きくなって使わなくなった部屋を宿泊施設にしたから誰か泊まって~という、まさにその地の暮らしぶりが体感できるのが民宿。ただ中にはホテルと言い難い子供の荷物が散乱したままの鍵もないような運悪かったら荷物盗られてしまうという事例もあるみたいなのも事実、駅で看板持って声かけしてくる人などは全員とは言わないが注意が必要だ。ここは看板も名刺も部屋の写真もあったしちゃんと登録してる感じの(なにかに?)正しき宿だった。ほんとこのとき旅の予定を崩して急遽今晩の宿を探さないといけなくて、小さい村だしもうどこも満室だったらどうしよう!の中、このフロア貸切状態で超快適♪一番奥の石壁”ルーム3”に泊まった


リフォームはしているものの昔ながらの古い建具満載
この時のブログ→
「ポルトガルの民宿」
SBCA1240 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:09 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

立体図 姫気分

   img230 - コピー
第3弾はスペインのセゴビアでの宿。まず天井が高くバスルームの上部も凝っていたので、その感じを一番出したくて下書き描いてたらこのアールな形になりました。淡いエメラルドの壁に重厚なテラコッタを敷きつめた床がね、いいですよね。三ツ星なのでホテル全体も申し分なく綺麗だったし二人で50€(¥5.500ぐらい)だったですから、すみませんありがとうございますな宿でした。


何度も言うけどセゴビアは日帰りなんてとんでもない、一泊でも足りない最低2泊いるね


この宿のブログ→
「泊まるならここ」
SBCA1336 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



09:50 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

立体図 情熱の赤

img226 - コピー
スペインらしい部屋でした、スペインといったら赤のイメージ。サンティエゴコンポステーラ。ここは部屋に入った瞬間、床に寝転んで頬にスリスリしました、年季のはいったこの床、なんでこんなに愛おしいのか・・・。古いところを修繕して生かし続けることに価値を置く、それには最初から価値のあるものが、本物がそこにはあって。さいしょから本物を創り出せばいいのにすぐ捨てたり捨てられたり壊したり壊されたりは、切ないばかり。


この前、出店の300円くじしたいと息子が言ってきた。オモチャの銃が並んでいて一番大きいのは40センチ級、でも当たったのは一番小さいやつ。箱だけ豪華で中身はさらに小さく超軽量。それさぁ、ものの10分くらい遊んだだけで、バラバラになったんですから、ネジとかも飛びでて、漫画か。他二人の友達のも同じ運命。よく見ると道路上に同じような破片が落ちている、同じ被害者のものか。切なすぎる。


宿ブログはこちら→
「これぞヨーロッパ宿」
SBCA0595 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:16 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (4) | edit | page top↑

完結

   img170 - コピー
スペイン&ポルトガル、去年8月の1ヶ月間のことを綴ってきましたが親子旅はこれてに完結です。お付き合い下さりありがとうございました!気付けば長々と半年間も・・ですが今年の夏まであともう5か月、また計画しておりますまたすぐお付き合い下さい~^0^


私にとって絵はただ描くだけではつまらなくて、それは誰かに決められたスケジュールの上でなどもあり得なくて、そこに自分で行って描くプロセスそのものや偶然、奇跡、出会い、トラブルがあってはじめて「オリジナル」になっていく、このスタイルを究極に叶えてくれるのはやっぱり”旅”です。そして”本”にするのが目標です♪


引き続き、日々のあれこれお楽しみ下さい~




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


07:50 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (6) | edit | page top↑