FC2ブログ
カテゴリ:国内旅
07.29.2021
07.01.2021
06.29.2021
06.27.2021
12.24.2020

曹源寺

IMG_E5920 (2) - コピー
備前国第一の禅寺・曹源寺。岡山藩主池田家の菩提寺でもあり、参道から総門・山門・本堂が一直線上に配されていて、一歩入るとその広大な土地は隅々まで手入れが行き届き、緑溢れる中に佇む姿は、別世界


境内ではほぼ英語が飛び交っている。住職以外は外国人修行僧、その数約20名。アメリカやポーランド、イスラエルと各国から3.4年、長いと30年修行しに来ています。(住職が世界中で教えを説いたため) お昼ご飯は当番制らしく、多国籍ということで世界各国の料理が食べられ、インターネットは月に3回できるのだそう(*^-^*)

IMG_5514 - コピー
IMG_5535 - コピーIMG_5525 - コピー
松並木の参道は県郷土記念物に指定されています


絵を描きに行った時はちょうどハスの時期

IMG_5524 - コピーIMG_5516 - コピー
IMG_5518 - コピー
大建築の本堂(右)があり、奥に開山塔


奥へどうぞどうぞ(入園料100円)

IMG_5523 - コピーIMG_5521 - コピー


池泉回遊式の庭園もぜひ一周(家の庭がこんなだったらなと妄想しながら)
下界からは見せないけれど丘陵中腹には三重塔もあります

IMG_5520 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
07:51 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

阿伏兎観音

 IMG_E5376 (2) - コピー
瀬戸内海を見渡す岬の断崖絶壁に、朱塗りの観音堂が現る。(福山・広島)花山法皇によって986年建設(およそ千年前!)その後1570年に毛利輝元が再建し、航海安全・子授け・安産の祈願所として今に至る
絵を見てのとおり、四方の板間が海へ斜めに迫り出しているうえ手摺も低い。高所恐怖症の方はご注意ください( ;∀;)←わたし


見事な石垣の上にそびえ立っている(入場料100円)

IMG_5288 - コピー
IMG_5287 - コピーIMG_5289 - コピー
IMG_5293 - コピーIMG_5297 - コピー
IMG_5295 - コピー
浮世絵の歌川広重の六十余洲名所図でもこの絶景が描かれているそう


聞こえてきたのは波の音だけ

IMG_5291 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

22:58 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

石橋

IMG_5207 (2) - コピー
誕生時の続き
本堂の左奥に進むと、緑に覆われた片目川にかかる石造りの無垢橋がある


1141年、源内武者定明が夜襲を受け、そのとき右目を射られその目を川で洗う。以後片目の魚が出現することから、片目川と名付けられたのが由来だそう

IMG_5232 - コピー
勢至堂のデザインは庭園を囲う塀と同じですね( ^^)
法然上人の御両親の墓があり産湯の井戸があるところ


PS、本堂の展示品の中にホルマリン漬けで片目の無い魚が置かれています

IMG_5230 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
12:49 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

誕生寺

IMG_E5334 (2) - コピー
流れも清き吉水の そのみな上や美作や 久米の皿山さらさらと
詣でて仰ぐ法の師のあと ああ尊しの誕生寺


とにかく”線”が描きたいと以前訪れた時に描こうと思っていた門から見る庭園と客殿と鐘塔。炎天下で立って1時間半、スケッチブックを支える左手がプルプル
1193年、熊谷直実が師である法然上人の旧邸を寺院に改めた由緒あるお寺。入口の門は国指定重要文化財、入って左手には法然上人のお手植えと伝えられる樹齢850年のイチョウが迎えてくれます

IMG_5339 - コピー
IMG_5229 - コピーIMG_5217 - コピー
庭園と客殿の入館料は200円(*^-^*)



手入れの行き届いた日本庭園を回廊から楽しみます
IMG_5221 - コピー
IMG_5220 - コピーIMG_5223 - コピー
IMG_5225 - コピー
ふすま絵は幕末の雪舟・狩野義信(赤穂・兵庫)


一番奥にある、緑があふれんばかりの法楽園も一望できる

IMG_5226 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー




20:23 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

丸の内ツリー

VWYN2675 - コピー
まだ紅葉を残した葉と、控え目なクリスマスツリーに真っ赤なテーブルクロス。お互いを引き立て合っている温かなカフェテラス光景でした。2年前に描いた東京・丸の内スケッチ。人物がたった一人で色も寂しかったのでなんとなく未発表のままでしたが、今や東京も気軽に行けなくなったとなると貴重な絵に思えてきて、犬も人も増やして色も足してお披露目(*^-^*)


ツリーは猫がきっと荒らすので、御手洗いに立てかけてみた木

IMG_7529 - コピー
BRHZ9522 - コピーSHYC2908 - コピー
森の香りがするリースは、ドアのアクセントに。お気に入りのキノコ鞄


聖なる夜★☆彡

IMG_6935 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
22:37 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑