カテゴリ:国内旅

田舎とグルメ

   img379 - コピー
いつか食べたフレンチ♪岡山なので器が備前焼です!


暑い日は避暑地に限る。ということで奥津温泉へ(岡山市から北へ車で2時間)
「渓流の女王」ヤマメ!炭火焼¥350

IMG_5547 - コピー
この魚って、みどり豊かな森と枯れることの無い清らかな水が生育条件なんだって!


そんな魚が採れるのは透明度の高い奥津渓。紅葉で有名な観光地ですが、穏やかな流れのところを選べばそこで泳げたなんて!リサーチ不足・・・残念ながら水着も浮き輪も忘れてきた私たち、来年はここで遊泳しましょ!
旅館で仲良く顔パック♪姪が私に放った「ねぇねの顔はカッサカサだもんね」という言葉が忘れられない

IMG_5559 - コピーIMG_5564 - コピー
IMG_5575 - コピー
ここには足踏み洗濯という風習があって、熊や狼に襲われないように周囲を警戒しながら足で洗濯してたらしい。日曜の朝、実演があったので姉と参加♪のどかな時間が流れる田舎です


IMG_4810 - コピー
番外編◆大阪梅田駅にある「ロマン亭」のビフテキ丼が美味しすぎて


夏休みもなにかとお弁当作り(;・∀・)友人からの差し入れは一瞬でペロリ

IMG_3241 - コピーIMG_4601 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
16:38 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

スィーツ in Kobe

img404 - コピー
スイーツ天国の神戸。気になるところ全部まわりたい!ところですがスケジュール的に1軒のみ。今回選んだのは、デザートプレートが誠に美しくいコチラ→CAKE STAND ケーキスタンド 描きたかった盛り合わせは完売してしまっていましたが(午後16時くらいで)林檎とチーズ、無花果のクレープをオーダー。こちらも十分絵になる代物でした(*´▽`*)


このカフェが入っているビルは安藤忠雄さんのコンクリート打ちっぱなし建築で。
1階はブティックなど。左の階段を下りて、コの字に進んだ先がカフェ。

IMG_4546 - コピーIMG_4545 - コピー
IMG_4542 - コピー
すでに並んでいる人がいたので、席が空くまで興味深い建築を散策。真っ直ぐではなく斜めの造りとか、半地下があったりとか、吹き抜けがこんなところにとか、さすが世界の安藤忠雄氏。


ドアひとつ分しかない入口。カトラリーとペンとスケッチブック

IMG_4544 - コピーIMG_4550 - コピー
14184319_1764979603741109_8057446917112749843_n.jpg
◆画像(上下)は、お店のFBより。テーブル3、カウンター3席のみです


何よりこの芸術的なホールケーキも見て、このカフェに行きたい!と思いました
神戸に住んでいたらここでケーキ注文するよね!食べるのもったいなさすぎる

13754228_1747311735507896_3516720615761614406_n.jpg13055308_1714356252136778_585885616587448646_n.jpg
13118964_1719389208300149_5661513926690243921_n.jpg12670635_1708076489431421_6452327118003129504_n.jpg



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




12:52 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

薬膳粥 in Kobe

IMG_4538 - コピー
”美容と健康のために”神戸で選んだランチ場所は香港甜品店 甜蜜蜜Tim ma ma(元町) 香港スイーツがメインみたいですが、お昼は薬膳粥があって、地下に降りていくタイル貼りの純喫茶みたいな店舗も気になって。神戸の中華系といったら・・・すみません、高架下のガチャガチャしているところか中華街の騒がしいところというイメージだったんですが、ここはまるで違いました!


開店15分前のときは並んでおらず、近くのショップに暇つぶしに行って戻ってきたら、5組待ち(=゚ω゚)ノ平日なのに、最初の着席でほぼ満席

IMG_4539 - コピー
IMG_4534 - コピー
美肌香港粥セット¥1070「たっぷり干しエビと貝柱のスープをとろとろに煮込んだお米のポタージュ」 そう、ポタージュという表現がぴったり。お米の粒はほとんどなく、魚介の風味がしっかりついてて、これは家庭では作れない!カリカリもちもちの大根餅も味が凝縮されていて、お代わり自由だったら何個でも食べられそう・・・


センス溢れる店内のインテリア

IMG_4535 - コピーIMG_4537 - コピー


お土産コーナーもありまして、手のひらサイズの”杏仁餅”ついお土産に。クッキーなのになぜ餅とついているのか不明ですが、杏仁の風味がして、これも何個でもいける・・・美容と健康のためには腹八分目で留めておきましょう(多々守れてない私)
IMG_4558 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


15:09 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

ねずみ島

img381 - コピー
◆イギリスのパッケージ


今年の潮干狩りはアサリ不漁((+_+)) 
さて、鞆の浦(福山・広島)のスカイラインから偶然見えた小さな波止場と島。もう何度も鞆の浦は訪れているのにあの島の存在は知らなかった。住民に聞き込みを行うと、「平(ひら)地区の鼠島じゃぁ」と教えてもらった。その後調べると正式には”玉津島”という無人島でした。なぜネズミなのかというと

IMG_4144 - コピー
IMG_4160 - コピーIMG_4115 - コピー
確かにそっくり(*´з`)でもGoogle地図には拡大しても島の名前すら載ってない(載せてあげて・・)観光中心地からは歩いて行けなくもないけど、30分ぐらいかかります。車だと、波止場入口右の重機が置いてある広場に置いてもいいそうです、先の入口が狭いので軽四ならなんとかな幅です・・・(私たちは大きい車だったので特別に左側の邪魔にならないようなところに止めさせてもらいました)


テトラポットが並ぶ防波堤が島の付け根まで続いていて、陸からは見れない景色を見に、釣り人を横目にちょっと散歩しようと、軽い気持ちだったのに

IMG_4094 - コピー
IMG_4096 - コピー
「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」(清沢哲夫氏の詩”道”) サバイバルに一変


崖を登るといちお道らしき道が!ここで、小さい子連れはダメです、獣道ですし滑りやすいし(こけてコロコロ転がったら海にボトーンです)断崖絶壁には柵などありません。
「おーーーい」 勝手にどんどん進む息子たち。それにしても絶景。隠岐出身の友人が、隠岐と錯覚するぐらいと言っていました

IMG_4098 - コピー
IMG_4103 - コピーIMG_4104 - コピー
頂上には”玉津島神社”と書かれた鳥居、祠、狛犬がありました。こんな所に建てにきたのが凄い。ネズミの尻尾の部分にも降りられます、プライベートビーチっぽいところもたくさんあって、泳ぎに来たら楽しそう~。そして誰も!居なかったし来なかったです、この島、まさに穴場


IMG_4111 - コピーIMG_4109 - コピー
友人はワカメGET(ちゃんと持って帰ってた)

私は初「はっさく大福」GET(1個¥160)因島の名物で前から食べてみたいと思っていて(因島か尾道で売っている)鞆の浦中心地で土日限定で販売してるおじさん偶然発見!プリプリ大きなはっさくのまわりは白あん、それをお餅で包んでいるもの。皮とあんの甘さがとっても控えめで好きでした!→松愛堂 他の店のを食べたことないのですが、かしはら・はっさく屋・昇福亭が人気上位とか?また食べ比べしてみたい♪
 
IMG_4116 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
12:30 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

貝とチューリップ

   IMG_4657 - コピー
ここの自販機のを飲むとこんなナイスバディーになれる!?



小学生の時からみんなで貝堀りに来てたけど高校生になっても付いてきてくれるなんて思ってもいなかったな。みんなそれぞれの道を歩き始めたけど、変わらずで嬉しいな♪

IMG_4637 - コピーIMG_4654 - コピー
IMG_4656 - コピー
いつも近くの鞆の浦で宿泊。早朝の穏やかな浜辺・・・
ここに橋ができる案が持ち上がったらしいが、やっぱりなくて正解。



IMG_4655 - コピー
IMG_4692 - コピーIMG_4696 - コピー
鞆の浦から北に車で1時間半、世羅高原農場のチューリップ祭へ。(大人800円、小学生まで400円)ごめんなさい、記事あげる前に5月8日で終わっちゃいました・・(次は7月30日からひまわり祭だそうです)実は花がワーーーってあるだけなのを見るのは退屈しちゃうんですが、ここのチューリップは色や種類を変えて、エリアごとに精密に模様になっているので、綺麗で飽きなくて、小高いところからもその模様が見れるようになっていたり工夫をこらした園で、行く価値ありです( *´艸`)


IMG_4681 - コピー


”世羅牛”たるもの発見。この園は持ち込み自由なので、道の駅で買っておきました。(園内に店もありますが週末は大混雑)私は食べてないけど息子美味しかった!って。ズシンと量もあってお得かも(確か650円ぐらい)
IMG_4664 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
10:59 | 国内旅 | comments (4) | edit | page top↑