FC2ブログ
2009年 10月
09日(金)
09 | 2009/10 | 11

田舎の店

     SBCA0635 - コピー
誰かの日記に「地方は何も買うものがない、土産ものは絶対パリ」だと、彼女はいったいどこを旅してきたのか、はたまたどんなモノを望んでいたのかはわからないけど・・価値観の問題もあるかもしれなせん。田舎はディスプレイだってパリと負けていません。このアンティークだと思うキッチンツールは、ジャムやワイン、調味料、野菜を売っている店の奥にこんな風にディスプレイされていました。絵はバス時間が迫っていたので断念。


ここでは綺麗な色の塩を2瓶買いました♪

SBCA0634 - コピー


本屋ではカードや封筒、ノート、紙ものを買い込んで。服屋ではショール1つ4ユーロのところ、4つ9ユーロにしてもらったり(寒さ対策)この店は手芸かな。残念ながらお休みでしたが。お買い物は心も豊かになります
SBCA0570 - コピー
SBCA0562 - コピーSBCA0606 - コピー
この旅では2度だけホテルの朝食をとった。1人8ユーロ(¥1,120)、大体これが平均。(高い)でもやっぱり優雅な気分、コーヒーに関しては温まった牛乳たっぷり持ってきてくれる。パンは美味しいけれどタマゴとかハムとかサラダとかもう一品ほしい感じだけどフランスではこれが通常の朝食セットみたい。翌朝は近くのパン屋でテイクアウト、出来立てホヤホヤ、店員のお姉さんも可愛くて愛想がよくて、パリみたいに行列の一番前であたふた選ぶことはない、ゆっくり選んでゆっくり時間が過ぎる。スケッチブック店内に置きっぱなしで忘れ出ても「お客さん~」って持ってきてくれるこの余裕の感じは、田舎ならではだと思います。サイフも置き忘れて、支払った後ホテルのカウンターに、全く気づかないでいたのにわざわざ持ってきてくれたホテルのマダム。みんな親切、やっぱり田舎が好き


民家のお庭。枠がなんだか可愛い♪それにしても広大

SBCA0615 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー






09:05 | 2009年フランス親子旅 | comments (2) | edit | page top↑