FC2ブログ
2009年 10月
11日(日)
09 | 2009/10 | 11

木の鞄

    SBCA0641 - コピー
野菜や果物・食材・紅茶が売られていた、小さくて普通のお店。その片隅に、おまけのように、ダンボールの上にちょこんと置かれていた。白い紙に手書きで「30€」 これ、売ってる!?ディスプレイか店主のものでもなくそれは店の中で異色を放っていた、他にこんなもの見当たらない。想像するに、近所のおばあちゃんがもういらないからあんたの店でこれ売ってみてくれない?という委託だったのかもしれない。一目惚れでした。パリの蚤の市では何も買えなかったアンティークが、こんなところに転がっていたなんて。早速店主に交渉。いちお、ダメもとで安くなるかどうか聞いたが下がらなかったが。¥4,200で買い取りました(この旅では一番高価な買い物)


全部木でできた鞄は、中に仕切り用の板2枚入ってて縦に入れる構造、もとはワイン用かな?ベルトの留め金のところは革。重さは2kg、帰りは荷物を入れて帰ると相当な重さになり、間違って足なんかに当たると地味に怪我します、腕がちぎれそうになるのを他人に悟られないよう涼しい顔で歩きました。パリに帰ると人にものすごく見られました。日本への帰国は手荷物で持ち込むため常に持っていないといけなかったのですが、この重さが仇どころか修行みたいになるとは・・・続く






●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
10:43 | 2009年フランス親子旅 | comments (2) | edit | page top↑