FC2ブログ
2009年 12月
06日(日)
11 | 2009/12 | 01

山中で怪しい光

   三村珈琲の夜0372 - コピー
あの晩、遠方からのお客さんを”岡山で一番のオススメカフェ”へとご案内。市内からは高速を使って1時間、しかも後半30分は延々山道だ。途中からは外灯もなにもない。が、過去4回行ってるが迷ったことはない、一本道だから。楽勝で着くと思い、地図出力や住所電話もメモしてこなかった。が、景色が見えないってこんなにわかりにくいんですね。行けども行けどもこの道は違うような気がしてきてUターン。それは後にカフェのちょっと手前だったことが判明。非常に残念な子です。ナビもないし。お客さんが携帯でナビ表示、そんなのしたことがないんでびっくりです、でも番地までは出ないんですね、ついに隣の県に突入したりして。


ふと気づく、手元で光るオレンジランプ。油、ねんじゃね?いやいや光ってから30kmは走るというけれど、問題は”いつから”光っていたかだ。弁解すると、ちょうどたまたま眼鏡ケースを前に置いてしまっておりカーブでケースが右に寄ったときにランプを見つけた、ほんと残念な子なんです。いや、その前に遠出する前にガソリン量チェックしとくべきですよね、1人じゃない客3人も乗せとんのに!上り坂を!しかも迷ってて!こんな山中ガソリンスタンドなんてないし!いつ止まるかと、なんなら止まってみやがれですよ、でもなんとか無事辿りついた三村珈琲


古い郵便局を改装したカフェですよ、ここは薄っぺらくない、どことも似てない、そりゃそうよ空間自体が”本物”なのだから。夜もやっぱりいいわ~、暖炉の火が灯って間接照明の中、2時間スケッチ。(絵を描くには暗すぎましたが) 店主に農業用のガソリンを何ℓか分けてもらえた。(情けな!恥ずかし!)さすがここのファミリーは自給自足だけある。市内で満タンにして無事帰路。



SBCA0068 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

13:39 | カフェ&お店 | comments (5) | edit | page top↑