2010年 11月
30日(火)
26日(金)
25日(木)
22日(月)
19日(金)
17日(水)
16日(火)
15日(月)
12日(金)
11日(木)
09日(火)
05日(金)
04日(木)
01日(月)
10 | 2010/11 | 12

記憶力の低下

   2010野菜0504 - コピー
部屋は白黒を基調としたモダンな感じなのでパっと明るい絵が欲しい!マイホームを建てられた方からの、野菜&果物中心というご依頼で♪背景にはこの前の東欧で拝借してきた新聞紙が役立ちました~


自転車を止めて鍵をかけその鍵を手にぶらさげていたとこまでは覚えている。まさか最初に行ったトイレに落としていたとは。どこに、どのタイミングで、私の手から離れたのでしょう、3時間後帰る時に無いことに気づき落としたことも忘れていた。その施設で落し物の放送を聞いていたという息子の友達の情報により無事発覚、私の何倍もしっかりしてるあの子たち。あの日は快晴だった、布団を干そうと干したまま夜21時まで気づかないってどうなんでしょう。息子の参観日はりきって行ったのに4階の教室には誰もいない、体育館かもと1階の体育館に行ってしばらく立ってると(眼鏡を忘れたので息子を断定できずにいた)知り合いに「ここは6年生だけよ?」と苦笑され音楽室かとまた3階まで駆け上がるが音楽室かと思っていた教室は違った、誰もいない、人気がない、声も聞こえない、もう息も切れて疲れて歩けない、キーンコーンカーンコーン、何も見れずに帰るなんてどうなのよ、誰か教えといてよ!「かあちゃん、ちゃんと案内に書いとったし」と、まぁ最近はそんな日々です。


SBCA0125 - コピーSBCA0126 - コピー





●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ”  SOLD OUT!ありがとうございました


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
12:01 | お仕事 | comments (9) | edit | page top↑

Weddingボード

谷口夫婦ウエディング0503 - コピー
今月の♪おめでとうございます♪
私の顔はこっちの写真、でも髪型と服はこっちの写真がいい。彼はこの顔、髪型と服はこっち、笑ってるいい顔がなくてややこしくてごめんなさい~、との依頼。彼にいたってはよく観光名所にある顔部分切抜きの写真用パネルに入ってたからね、その顔が指定でしたからね、半分影になってたしね、髪の毛がどんな風に生えてるのか髪型写真も本人小さくてよくわからなかったからね。長年ウエディングボードの仕事をさせて頂いていますが、こうゆうのは初めてで少々手こずりましたがもちろん心込めて描かせて頂きました。


お祝い&ギフト&記念にどうぞ♪
ただ、写真は胸から上のはっきりしたやつで、そこんとこわかってると思うけど、よろしく



ひであき&まゆこ0509 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ”  SOLD OUT!


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

16:16 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

古道具屋再訪問

   SBCA0101 - コピー
”テーブルの上の幸せ”2011カレンダー お蔭様で完売♪ありがとうございました!


アンティークや古道具好きにはたまらないお店、Womb "ウーム” 最近模様替えをしたとのことで久しぶりに訪問してきました。(前回ここでランプと小さい棚を買った)前のゴチャゴチャ感も好きでしたが、すっきりと、ただ置かれているわけではない、1コーナーづつ物語が詰まってるんですよね、そのディスプレイとモノ選びのセンス良さといったらそうそう右に出るものはいないのではないかと思います。建物も良い。本物ですから、旧銀行の広い空間を使って、天井から椅子やトランクもぶらさがっていましたが全く圧迫感がない。立地は児島駅から少し離れた人気のない所なので良いとはいえませんが、どんな辺鄙だろうが良ければ行くものです。ここまでこだわりある店主のことですから相当お堅い感じかと思うでしょう、西原さんは岡山弁丸出しの誰に対してもフレンドリーで「絵、描きに来てくださっいよ~」とこの時も3回ぐらい同じ言葉を聞いた。今度、奥で作業してる姿を描かせて頂きたいです。



SBCA0115 - コピーSBCA0114 - コピー
入口玄関ドアも当時のままです。渋すぎます。この日は木製のコースターを買いました。


SBCA0108 - コピーSBCA0106 - コピー
SBCA0103 - コピーSBCA0113 - コピー
SBCA0104 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ”  SOLD OUT!


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



17:02 | カフェ&お店 | comments (2) | edit | page top↑

生徒さんの個展

   SBCA0097 - コピー
”生徒は先生の絵に似てしまう”とよく言われることだけど、この方は最初から独特のタッチを持たれていて、泉教室という枠にとらわれることなく、誰も使ってない画材を次々と試して自分のものにする。現場スケッチだけに留まらず空想画も取り入れる。時には切り貼りをして1枚を根気よく仕上げる。それは数を重ねるごとに次々と独自の世界感を展開する彼女のことをいつしか皆で”かりこワールド”と称えるようになりました。彼女を教えていた、というよりこちらが教えられる方が多かった気がします!ありがとうかりこさん!そんな頼もしい彼女の初個展に伺ってきました。ぜひお立ち寄り下さい~


日時:2010年11月18日(木)~29日(月) 11:00~17:00 (23日・24日 店休日)
場所:Roses Tea(ローゼス ティー) 香川県高松市鶴市町1770-104 
もっと詳しく&彼女のブログはこちら あとりえかりこ



SBCA0095 - コピーSBCA0089 - コピー
山のふもと、こんなところにこんなお店が!隠れ家的。薔薇の季節は本当に綺麗だろうな。店内はアンティークや雑貨もたくさん。窓からの景色は邪魔するものがなく遠き山と空が広がる。せっかくなのでお茶をしながらゆっくり訪れてほしい所だ。


SBCA0090 - コピーSBCA0094 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

18:18 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

東欧旅行を終えて

ドイツ切手0478 - コピー
2ヶ月にわたり東欧記綴ってきました。前回の記事通り息子の学力は非常~に心配ですが、親子旅は息子が6年生になるまで、せめてあと2年は続けたいところ。勉強も大事だけど刻みこまれる体験はそれ以上に大切だと思うから。本当は中学3年まで行きたいところですが、部活だの友達だの彼女できたなど、私と行くのなんて気持ち悪がるに決まっているでしょう。


「いつまで一緒に旅、行ってくれる?」「おじいちゃんになるまで!」「彼女とかできたら?」「あー・・彼女ができたら彼女が寂しがるからやっぱり行かんわ」ほらね

SBCA0559 - コピー
つぶれずに持って帰ってこれたウエハースは、プラハのスーパーで


カードはチェスキークルムロフの本屋さんで、開くと葡萄のデザイン

SBCA1011 - コピーSBCA1013 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

15:15 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (7) | edit | page top↑

ハッピー?バースディ

   SBCA0557 - コピー 
「授業ついていけてないですよ」l聞き間違い?ここでは大変恥ずかしく申し上げにくいのですがうちの子まだ4年生、でも確かに担任の先生はそう言ったのよ。こっちな中学校行かんから、という言葉を冗談ではなく真摯に受け止める必要がありました。「バカとバカからスーパーバカが誕生してしも~たー」旦那はいたって冷静でしたし本人にいたっては「スーパーバカよりハイパーバカのほうがええな」って更に最強になってる始末・・。どうにかしないと・・
そんな息子は今日10歳★ 先がこわいのは私だけ?



SBCA0520 - コピーSBCA0521 - コピー
SBCA0534 - コピーSBCA0531 - コピー
漢字は書けても覚えてない。テストで「包帯」を”はちまき”と答えてました。相変わらず連想ゲーム男子です。積み木の塔、何パターンも一気にしかも左右対称に作るというセンスと発想は物凄くあるんだけどな~この能力を学力でも見せてくれないかしらね(あ!人のこと言えないんだった!)


ある日の宿題の途中に訴える。見ると「算数 きらい」と書いてました。
SBCA0051 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



14:36 | 息子 | comments (11) | edit | page top↑

最後は走る運命

   ドイツ・4階建て0495 - コピー
フライトは夜だった帰国当日。息子を想いホテルのチェックアウト12時までゆっくりさせた、にも関わらずいざ歩き出すとダルそうな素振りを見せ亀のようにのろい。本当は最終日なんてもんは朝から繰り出して最後の力を振り絞って二度と来れないという気持ちを持って描けるだけ描きたいのに。苛立ちで親子間は冷えきっていたが家族っていつの間にか仲直りしてるもので、そうゆうことが何回起こっても許し許される、そんな絶対的な存在は家族でしかありえなく、それでなくてもこんな旅に付き合ってきてくれて有り難く思うのだが、言う事を聞かないと腹が立つわけで(笑)


さてドイツでもチェコでもよくアイスクリームを買った。喋らなくても指さしで買えるので失敗したことはなかった。いつもはシングルだけど最後の日だから2盛いいよ息子よ。「まずはバニラ~and・・・」チョコと言おうとしたら姉さんすでにバニラ2盛してるではないか、ちょっと言うこと聞いて、私のじゃなくて息子のだから、旅のご褒美だから「バニラandチョコ!」姉さん新しく盛るんじゃなくてバニラを1つ落とそうとしたのよね、そしたらコーンが割れてドサっと全部落ちちゃったのよね、ムカっときたんだろうね、バニラをシングルで2つ入れてきただけ、ハイって。チョコはどこ・・・。こちらもムカっときていて駅に向かって10分ぐらい歩いた頃、手に持っていたスケッチブックがないことに気づく。さっきのアイスクリーム屋さんの横にあった椅子の上!帰国時間も迫っている、電車に乗らないといけないのに、全速力でUターン。遠くから椅子が見えたとき、なかったのです、女性が座っていて。するとその女性がスケッチブックを別の椅子に移動させていただけであって、無事あった。


そのスケッチブックで最後に描いた絵 パノラマだったので失くしたら立ち直れないところだった。マルクト広場がある方ではなく橋を渡り人影もないエリアで見つけた4階立ての立派なレストラン。これぞドイツ建築と思わせる。時々ツアー客みたいな集団がここで止まって説明を受けてたのでやっぱり由緒ある建物なのか

SBCA0554 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー




10:14 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (6) | edit | page top↑

二度払い

ドイツ・マイル川沿い0494 - コピー
マイン川沿いには広い遊歩道とたくさんのベンチと子供の為の遊具公園


前回の遊園地、無事に着いたわけではなく。再度説明しますが、ドイツ鉄道は3日前に買えばチケットが安い。大半をネットで買っていたが、1回ぐらいは現地の発売機で買ってみようと、この日の往復チケットを一番最初に着いたフランクフルトの駅で買っていた。英語表示はあるもののやっぱりややこしくてこれでいいのか合ってるのかどのタイミングでクレジットカードを入れるのか1時間以上かかってやっとゲットした切符だったのに。席予約(有料)はしなかったので空いている席へ。しばらくして車掌が来る。得意気にチケット見せる


「ノーチケット!これはただのプラン表だよ」これがチケットだと思って疑ってなかった私は「私は駅の発売機で、ずっと前にクレジットでちゃんと買いました」という完璧な英語が出てこない、ジャスチャーも交え表現するも、首を振るだけ。だからこうこうこうなのよー!とかろうじてわかってくれた車掌は次に「レシートが出てきただろ?」と言う。確かに他にレシートみたいなものも出てきてたかも、だが定かじゃない。もしかして本当に買えてなかったの?いちお「イン ホテル!?」と言うとオーマイゴットみたいな、だからそれがないとダメなんだよと口調は優しいものの結局、正規の値段で現金で支払うことに・・・(無賃乗車は多額の罰金あり、今回べつに無賃じゃないんですけどね)

SBCA1025 - コピー
何の役にも立たなかったチケットがこれ それと再精算された領収書


後で探したら見つかったレシートがこちら 私が悪いんです、このどちらも持っておけばよかったんです。
38€(¥4.400)買っていたのに、更に56€(¥6.500)払いました。でも正直、見逃してほしかったです・・・(涙)

SBCA1024 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



14:16 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

プレゼント

   ドイツ 装飾シリーズ20497 - コピー
ときには1時間以上待っていてくれたこともありました、公園や宿泊ホテル、園内であればそこで待機しといてもらえたけどそんな都合のいい例は2,3回、小さい町だとグルっと1人で散歩してくれたり、砂や石場であれば絵を描いたり、側に座ってオモチャ同士の戦いごっこしてくれてたり、歌を歌ってくれたり(ちなみに変な)もちろんずっとおとなしいわけではありませんが、去年のフランス旅行に比べたらめっきり手がかからなかった


フランクフルトに戻ってきました。そんな彼に旅行最後の日、ご褒美として遊園地に連れて行く。しかし辿り着くには確信はなかった。市内から電車に乗って、1回乗り換えてシャトルバスに乗って1時間半かかる。シャトルバスってHPを見たけれどさっぱりで、行く日はちゃんと出ているのかそれさえわからなかった。最初の鉄道10分遅れで出発、そのせいで乗り継ぎ時間がたった3分。ホームを走って走ってなんとか乗り換え成功。次で降りたのはほとんど人がいない寂しい駅、わかりにくいんだろうと覚悟をしていたのに、遊園地のロゴが表示されているシャトルバスがすぐ見える。若い子たちが10人ぐらい同じく待っていた、バスは時刻通り!

SBCA0974 - コピーSBCA0977 - コピー
 ”モノより思い出”♪ドイツ人に混じってアトラクションに並び、とにかく走りながら移動。帰りは18時のバスに乗らないといけないから。現地に住んでいるならまだしもまさか旅行の一端で来ている東洋人だとは思われない!?フリーパスで大人3千円ぐらい


日本にはないキャラクターが(微妙なものも含めて)いっぱいこれは大きな口を開けたオジサンが食べ物を口に入れながらドイツ語喋ってました

SBCA0978 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



16:26 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

行っておけばよかった

   ドイツ 装飾シリーズ10496 - コピー
「Eisenach アイゼナッハ」というバッハの生まれた町がある。生家は美しい民家らしい。ワイマールからフランクフルトへ戻る道中にあったのに計画に入れていなかったことを後悔した。後に本をもう一度見返した時に思った、ここは絶対訪れるべきだったと。なかでも町のシンボル、ヴァルトブルグ城にある”宴会の間”(5月~10月のみ公開)は、13世紀に造られた天井の梁をはがした格天井(カセッテン・デッケ)が見えている内装は本当に見事で


ガイドブックには載っていない隠れ家的町!

SBCA1052 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



11:13 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (8) | edit | page top↑

こんな宿は良し悪し

ドイツ・ワイマール自転車0484 - コピー
Wimarワイマールで選んでいたホテルは1泊25€(ツインで¥3.000)共同トイレ&シャワー、いわゆるユースホステルみたいな、でも部屋は個室が選べる、他にホテルのチョイスがほとんどなかったのもあり、共同は嫌で避けていたけれど1回ぐらいは我慢しようとここを選んだ。


ホテルがわかりにくく、地図が示しているその場所にいるのに、普通は壁に大きくホテル名が記されていたり看板があったりするのだが何も見当たらない。確かに通りから少し奥にひっこんだ建物に「HOTEL」という表示を見つけたが、コインランドリーみたいな雰囲気だったしまさかあそことは思わなかったがそこだった。肝心のホテル名だがドアにシールが貼ってあり、丸い円の中にクネクネとデザイン化されたロゴになっていた、わかるか!(汗)ドアを開けるとすぐ階段があり、優しそうなお兄さんが受付に。いつものようにネット予約した紙を見せる、これは金額をちゃんと確認する上でも欠かせない、なに?最初にシーツやタオル代が別途いるって??聞いていませんけど・・。でもなかったら困るのでお願いするしかなく、いきなりドサっと持たされる。まさかのセルフベットメイキング。今までイギリスやオーストラリアなどでユースホステルに宿泊したことはあるけれど、これは初めての経験です。ワイマール駅から徒歩20分、ホテルも迷い、もうへとへとで一刻もベッドに倒れ込んで休みたいのにまずシーツをしないといけないとは(;゚Д゚)
シーツ4€(¥460)タオル1€(¥115)ビジターTax2€まで取られる。

SBCA0944 - コピーSBCA0948 - コピー
部屋は息子が喜ぶような階段が、ロフトがあってなかなか良かった。しかし、もともとロフト用に造られた部屋じゃなく、無理やり造っているのでベッドから天井が近すぎて立てない、中腰もできない。ということで座ったままベットメイキング、マットと掛け布団と枕を2組づつ・・・腰にきた


左隣のビルはオフィスらしく、この窓の前が出入り口になっており、人はよく通るわ、おまけに喫煙場所になっていた。なんか臭うと思ったら・・・おかげで部屋唯一の換気&明り取りは、日中はほとんど窓もカーテンも開けれず。ちなみに部屋の電気は間接照明2つのみなので暗い、共同廊下のタイルは人が歩くたび足音も声も響くし、夜は壁が薄いのか隣人のイビキまで聞こえてきて、部屋にテレビもラジオもないため他の音で気を紛らわすこともできず、共同キッチンには外国人がいっぱい集っていて落ち着かないし、水まわりは綺麗だったが共同シャワーは使う気にならず。いくら宿は寝るだけといっても昼間の疲れを癒す、雑多から逃れる大切な場所だったとここにきて気づくのだった

SBCA0943 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
11:17 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

小さい運び屋

   SBCA0022 - コピー
古びて色褪せた表紙


本だけでも3kg。スーツケースは最初の町フランクフルトのホテルに置いてきていたから、斜め鞄と肩掛け鞄、そして息子のリュック3つのみで6つの町を巡ってきた。本が加わり今、重さのピーク。でも次はもうフランクフルトに戻ってスーツケースに詰めるだけ!それが、Wimarワイマールの中心街って駅から離れていて徒歩20分はかかる。それを見込んで早めにホテルを出たのだが・・なんとかなる、なんとか行ける、なんとか持てる、持ち続けられる。気持ちは強くあっても汗が吹き出し手が肩が腕がしびれてくる、荷物を降ろし数秒休憩、そしてまた10歩、そして休憩、を繰り返す中、息子にももちろん荷物を分けて持たせていたのですが、その態度が、おっもてぇ~と言わんばかりの不機嫌な顔して亀並、歩く速度が。おまけに荷物を降ろし立ち止まってる時間が長い。このままだと電車間に合にあわないよ!えぇ、わかってます、なんでこんなことになったのか、本買ったからですよ、14冊も!(笑)息子はとんだとばっちりです、いちお運んであげているのに態度が気に入らないと母さんなんか怒ってますからね、自分のお土産なのに。電車は間に合いましたが、アンナアマリア図書館に行ったことで予約してた便とは違うのに乗らなきゃいけなくて(何回も復唱するが、ドイツ鉄道は乗る時間によって値段が違う)あいている席に座り車掌が来た時、二人でタヌキ寝入り、ごめんなさい。追加運賃発生してたならもちろん払うのですが、もう・・何もしたくない誰とも話したくない、フランクフルトまでの2時間とにかく休ませてという精神状態で・・・

SBCA0020 - コピー
SBCA0021 - コピー (2)SBCA0023 - コピー
箱に入った状態で13cm×10cm 20€(¥2.300)
開くとツバメ模様の紙が貼られていたり、全ページ周りに薔薇モチーフが施されていたり



これも本当に悩んだ一冊、ご覧のように分厚くて重たい。でも我が家にあったらどんなに素敵だろうと。わざと切れっぱなしの蛇腹なページになっている、一目惚れ。14€(¥1.600)
SBCA0024 - コピー
SBCA0025 - コピーSBCA0026 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

11:26 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (7) | edit | page top↑

古書巡り

   SBCA0005 - コピー
30分もあればまわれる小さい町だからこそお店も厳選されたレベルの高いものばかりな気がしました。ここ、ワイマールは古書屋さんが多く、連日雨が降り続いていたこともあり、よく訪れるうちに、”海外に行ってもモノは極力買わない”という自分に課したはずなのに、町から町への移動は肩かけ鞄に全て入れて移動している身なのに。1冊だけ、と手にとるとあとは雪崩のごとし、これは運命の出会いなどと思い込み日本に持って帰りたくなったのは、これでも厳選して、14冊


SBCA0004 - コピーSBCA0008 - コピー
背表紙の色合いに惹かれてBOXごと。いや、だいぶ悩んだんですよ、さすがにこれは、重さ1キロありますから。この中の1冊は、マークのデザイン集みたいになっており、実に美しい。5冊セットで30€(¥3,450)


SBCA0001 - コピー
SBCA0010 - コピーSBCA0011 - コピー
この形と厚さとラベルのものが何十類とあった中から、お気に入りの表紙柄を選ぶ。とくにこのキノコ、中もキノコのカラーイラストが満載。大体4€~7€(¥460-¥800)


SBCA0012 - コピー
チューリップの表紙が目を引く。4€(¥460)


緑の表紙はなんの変哲もない感じはするのに、中を見て一目惚れ。手紙の書体やデザイン画が240ページにもわたって綴られている。12€(¥1400)

SBCA0015 - コピーSBCA0018 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか! こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

15:11 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (4) | edit | page top↑

ドラえもんポケット

SBCA0958 - コピー
本屋さんなのにオモチャがいっぱい!という店に入った。しかしオモチャは売ってはいない。店主のお爺ちゃんの隣には孫らしき男の子たちが来ていて当然そのオモチャ達で遊んでいた。そうか、お爺ちゃん、孫たちのために店をオモチャ箱にしちゃったのね、きっと!本といっても古書を扱っている、さ~これから長い物色が始まる私と、1人遊び大好きな息子にはぴったりな店だった


SBCA0600 - コピーSBCA0601 - コピー
緑色が鮮やかなリスの本を買いました。4€(¥460)
お店を出る頃には曇りから雨に変わっていた。息子にまた怒られる。なんで折りたたみ傘を持ってこなかったのかって。今回置いてきてしまったのだ準備の最終段階に、日本で。もういいかなって(良くない)何回こっちでこんな思いをしたことだろう


タラタラッタラー!”ま~ぼ~ろ~し~の レインボー傘!!”
これはね、ひとつさすだけで3人入れちゃうすごい傘なんだ♪うわーい、うわーい

SBCA0961 - コピー
さっきのお店のお爺ちゃんが私たちに持っていけと。明日返しに行くって言ってもそんなことはしなくてもいい、あげると、だから持って帰ってきたよ、はるばる日本に、飛行機の手荷物で。ずっとずっと大事にするからね。ドイツの町でこれをさしている人を時々見かける度、大きくて羨ましく思っていた。しかしかなり重い、笑


SBCA0955 - コピーSBCA0952 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中あとわずか! こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

12:42 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (6) | edit | page top↑