2011年 03月
30日(水)
29日(火)
24日(木)
15日(火)
10日(木)
08日(火)
04日(金)
01日(火)
02 | 2011/03 | 04

息子画ドイツ編

    ドイツのお城0556 - コピー
二人で毎晩、ライトアップされているラピュタのようなお城を眺めに行ったっけ。どこかのカフェから音楽が流れていて空には満月が浮かび上がっている(ほんとにあの位置に)目を瞑れば今でも鮮明に思い出すその情景は息子にとっても一番いい思い出だったみたい。夏休みのことを描いてきたというこの絵を見て確信!よかった~、この町では駅から宿が徒歩30分以上でおまけに宿の人いなくて鍵を探してドアを探して母ちゃんキレてるところを絵にしてなくて。「この夏はどこ行くん?」と母子二人旅をまだ楽しみにしているみたい、今年はどこへ行こうかな


SBCA0606 - コピー








●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー





14:28 | 息子 | comments (6) | edit | page top↑

永久保存

   りいちゃん0517 - コピー
とにかくこの子キノコ好きだから!という御注文。りいちゃん気に入ってくれたかな
子供が側で笑ってくれるだけで親は幸せ。とくにこの頃の笑顔は、信じられないぐらい屈託がない。子はすぐ大きくなるが絵の中ではずーっと変わらないんですね♪


人参をどっさり頂いたので連日ケーキに変身



SBCA0210.jpgSBCA0281 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
10:13 | お仕事 | comments (0) | edit | page top↑

再開

   SBCA0249 - コピー
こんな時だからこそ、元気な人たちが元気を発信していかねば。
愛すべき家があることに改めて感謝します。


岩手の友達、岡部慶子さんが救援活動に参加していて、テレビなどで流れる情報だけではわからない現状を毎日積極的にブログにアップしています。彼女自身が今、長いスパンで被災地へ送る絵本を募集しているそうです。(新品・中古問わず)1歳の息子を持つ慶子さんだからこその活動、子供たちが笑顔になれば親も周りも笑顔になるはず!
ブログ&問い合わせはこちら→→ ”スケッチ日和通信” 



SBCA0252 - コピーSBCA0331 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
09:31 | 泉ハウス | comments (4) | edit | page top↑

祈り

   SBCA0300 - コピー
「東北大震災、土砂くずれがおきて今、救急隊が下じきになっている人がいるから大きくて重い岩をどいて、手はいたくなかったのかなと思いました。しん原地が宮城から遠くはなれているのに、なみは、高さもいきおいもかわらず宮城までいった。日本は、世界で一番安全な国なのに、福島でげんぱつがおきて20kmも町をはなれる人々は、べつの市にとまらないといけない。ぼくのお父さんが宮城に食べものをはこんでいるので、ぼくも手伝いたい。」


岩手県や関東にいる友達は無事だとわかって安心。でもまだそうじゃない人もたくさんいる。
ささやかながら遠く離れた私でも何か被災者の方々に今、今後、できることをしたいです。
被災地で亡くなられた方々のご冥福と、非難している方々に心よりお見舞い申し上げます。



10:27 | 日常あれこれ | comments (4) | edit | page top↑

模索

   SBCA0238 - コピー
K子邸の続き。飾りテーブルの一部、どこをどう撮っても絵になるんです~。だけどこういうなんともいえない陰影って、絵で表現するには難しい、けど、私が目指したいところはこうゆうところなのかもしれない、ただ描いただけの絵じゃなく情景を切り取っただけの絵じゃなく、構図・デザインも思案しながら”一枚の絵”にしていく。まだ探し中だけど。


SBCA0212 - コピーSBCA0215 - コピー
SBCA0216 - コピーSBCA0218 - コピー
着物は何度着付けても、まだまだだな~と思う、やっぱり継続するしかないんだけど。ハンバーグって定番料理でよく作るけれど先生のレシピはまたちょっとコツが違って嬉しい、シンプルな醤油タレで頂きました♪粉ふきいもとブロッコリーのオリーブオイル和え、カリフラワーのスープと白菜のお漬物。


SBCA0237 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



12:47 | お宅訪問 | comments (5) | edit | page top↑

ハンガリー製

   ハンガリー製鍋0547 - コピー
訪問させて頂くたびに新しいものがこの空間にしっくりと、そして素敵に演出されています。モノひとつひとつにこんなにも愛情が注がれて、あなたは遠いハンガリーからここへやってきたのね、今日は果物入れに大活躍♪気分はヨーロッパに浸りつつ、本日甘酒を頂きました。鍋に柑橘系を一緒に入れて温めると飲みやすくなると、レモン汁を足して、この一手間が嬉しい。


SBCA0213 - コピーSBCA0231 - コピー
春はもう、すぐそこまで♪♪


SBCA0234 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

10:17 | お宅訪問 | comments (4) | edit | page top↑

天と地

SBCA0254 - コピー
SBCA0259 - コピーSBCA0374 - コピー
今年も行きたいいっぱい行きたいと息子が言うので(まだ2シーズン目)早く申し込めば得をするバスツアーにどんどん予約していた1,2月。まぶしいくらいに白く輝き、木々が作るシルエットに目を瞠り、山々や地平線を望みながら滑るスキーは格別です、そりゃ。


でも今シーズンはどうゆうことでしょう、天気予報はいつも雪、いや雪だけならいいんです、シンシンと幻想的ですから、初日から猛吹雪、お願いだから風はやめて、体中の体温が奪われ、向かい風なら顔が火傷しそうだ、追い風ならリフト乗車中ずっと後頭部が凍りそうだ、一秒でも早く着いてくれ、そんな時誰かがミスってリフトを止めようもんなら殺意を抱いてしまうほどだ。大体リフトを止めるのは座る前にタイミングがズレて”転んじゃった”人が多いでしょう、一旦乗った後で”落ちちゃった”人を見たことがありますか?想像しただけで怖いですよね、息子、それしましたからね、さっきまで横にいたのにパっと音もないままファサ・・って消えましたからね、それは不謹慎かもしれませんが見事でした、スキー板の先が下の雪に刺さりテコの原理でそのまま体が持っていかれたんだと、でもその後リフト止まらないんです、監視人は小屋にいるけど気付いてない、私まで落ちるわけにいかないしそのまま後ろの人と鉄椅子にぶつかる~、でもドンと押され(押してくれて)なんとか回避、次も、その次も本人も体を海老のように反らせて回避でようやく停止したよね。安心した途端にカァさん肩を震わせて・・・


笑った。落ちた人初めて見たんだもん、こんな近くで。後で聞いた話だが瞬間的にこのままの体勢で落ちた方がいいと思ったらしい、おかげで怪我などなし。賢い選択、冷静で息子の成長をほのぼの感じている頃、1人キレてる人が。「オレはおまえらほどスキー好きじゃねんじゃ!罰ゲームか!」と旦那が言うのも無理はない、だってこの有様 ↓↓
早く春、来ないかな♪♪



SBCA0376 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


16:23 | 息子 | comments (2) | edit | page top↑

和でいただく

千本本陣ランチ0553 - コピー
文化財・千本本陣さんではお蕎麦コースとか頂けます。色鮮やかで盛り付けも美しいこんな前菜から始まります。草色の串はヨモギ団子にお味噌、間違いない組み合わせ。店主はニコニコ人当たりも良く、関西弁だと思ったら大阪で日本料理店をされていたらしいです。この生家には風を通しに帰ってきていただけだったのに、故郷に帰りお店として開放された、その決断は素晴らしいものの生半可じゃなかったことには違いありません。何事も変わること変えることは怖いものです。だけど変化を恐れず前に突き進み今なお進まれている店主の姿に心引き締まる思いでした。


SBCA0184 - コピーSBCA0179 - コピー
SBCA0185 - コピーSBCA0175 - コピー
いいのは建物や料理だけではありません、席は全て、こたつ(パラっと見ただけでも8席はあった、椅子席にもこたつ!)にそれぞれヒーターも置いていて、チャンチャンコまで置いてある。私は寒いのに慣れているので(冬、晴れていたら自宅は外より寒かったりするしね!)十分ぬく~いと思いましたが。とにかくおもてなしが伝わる、ゆっくりさせてもらえたお店でした。春はまた庭がどんな景色だろう。


SBCA0178 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



13:06 | カフェ&お店 | comments (3) | edit | page top↑