2011年 06月
29日(水)
27日(月)
23日(木)
21日(火)
18日(土)
15日(水)
13日(月)
10日(金)
08日(水)
06日(月)
02日(木)
05 | 2011/06 | 07

こんなメガピッツァ

   SBCA0371 - コピー
しばらく発酵させた生地を、天板にすぐ乗せて豪快に麺棒で広げていく、四角い形に合わせるように。わたし・・今更だけど・・ピザって”丸”じゃないとーって思い込んでたー!私だけ?頭固っ!柔軟力なさすぎ!料理先生に苦笑されながら、玉葱とハーブのピザ焼いてきました。あと定番のマルゲリータでしょ♪ハーブはもちろんすぐそこの庭からフレッシュを摘んで頂きます


SBCA0372 - コピーSBCA0374 - コピー
♪ご馳走様でした♪次は季節柄、浴衣ですね~


SBCA0376 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



17:48 | 食べ物 | comments (0) | edit | page top↑

筒抜けな宿

     SBCA0547 - コピー
この黒光りした階段見て、ここに泊まりに来てよかったーって、部屋はここを上ったところで


SBCA0551 - コピーSBCA0552 - コピー
木枠であじがあって、窓からの景色もどうですかマイナスイオンたっぷりでしょ


SBCA0542 - コピー
SBCA0537 - コピーSBCA0548 - コピー
まーまー、築100年とからしいですから共同洗面所もこんな感じで真冬なら冷たい限度を超すぐらいのあれだと思いますけど、窓の向こうは小さい中庭でしたが手入れはされておらず残念な感じですけど、まーまーそんなことはいいんです、どってことないです。(奥のは古い電話) ご飯も美味しかったし!


智頭町でホテルを調べた時まったくサイト検索では出てこずで鳥取市内しかないのかーでも1時間ぐらい離れてるんですよねー、いちお智頭HPを見たらば旅館3件発見、あるじゃない。予約は3件ともいまどき電話のみとなっている、そりゃネットで出てこないはず。1件づつ電話して空室と値段を尋ねていく、こんなアナログ久しぶり。その中で「智頭には観光かぃ~?子供料金はこんぐらいでええよ~」とか親身になって受け答えしてくれた「河内屋旅館」に決めた、一番安かったのもあるけど(1泊2食¥6.500)


「今日は貸切だよ~」出迎えてくれたのはお爺ちゃんお婆ちゃん。この年になっても元気に経営されててスゴイ!でね、その”貸切”という言葉で若干麻痺してたんですが、しばらく部屋にいた後きづいたんです。
廊下からの入口も隣との仕切りも、襖一枚ということを。
鍵ないです、隣にいたっては襖の上に木彫りの欄間、ツーツーですからね、天井見えてますからね隣の。そこに客がいなかったからいいものの明かりとかテレビの音とか自分らの声とかもツーツーですよ。おまけにその2階の奥の部屋は旅館の人の個室もあったようだし、でもその隣の部屋に私物置いてあったりお婆ちゃん着替えてたり。・・お、落ち着けない。いちお他に13部屋あるらしいです、そこも同じタイプなんだろうか・・。あ、お風呂も鍵ないです、なんなら脱衣所の扉半分擦りガラスです、廊下に面しているのにも関わらずです、シルエットがうつらないように身体を壁にすり寄せ着替えました。


民宿ならこうゆうタイプ?もしや民宿だった?と思ったけど旅館って書いてたわ。
明日は外国人が泊まりに来るんだーって言ってた。小さい小さいこの村に、検索しても出てこない宿にあえて、よっぽどの日本ツーに違いないがこの宿でかなりのカルチャーショック受けたか日本文化?と思って楽しめたかはさだかではない。

SBCA0564 - コピーSBCA0562 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


12:04 | 国内旅 | comments (4) | edit | page top↑

日本の原風景

   智頭・集落0569 - コピー
智頭町を後にし向かったのは車で10分”坂井原集落”10分といってもこの山道、対向車来たらよけきれないぐらいの狭さと劣化した道路を走りながらどんどん緑が濃く奥地へと・・ですがひるまず進んで下さい。まさにタイムスリップ、県伝統的建造物群保存地区のはず。ここのいい所は実際に住まれているからこそ農作業道具や洗濯物とかによる生活感がちゃんとあって人心地がするというとこです。ただの展示物やゴーストタウンじゃつまらないですよね。はしからはしまで歩いて5分もあればってぐらい小さい集落なのだけど、喫茶&ギャラリーが一軒、かまどで炊いたごはんが食べれるという食事処が一軒、あるんですね~。食べたかったな~時間がなく断念


SBCA0575 - コピーSBCA0577 - コピー
SBCA0574 - コピーSBCA0581 - コピー
蔵を描いていたらこのお家の方が話しかけてくれました。網をしてるとこはなんだろう思っていたら鳥に食べられないようにと鯉を護るものでした~築100年のご自宅へも上がらせてもらえました。町のほうに本当の家があってここへは風を通しに畑をしに時々泊まりに来てるんだそう。そうして大切に維持されてるんですね


SBCA0568 - コピー
SBCA0570 - コピーSBCA0573 - コピー
まんが日本昔話~だってもんぺを着たおばあさん往来中、景色に馴染みすぎ

SBCA0569 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


10:45 | 国内旅 | comments (4) | edit | page top↑

ちずちょう

   SBCA0561 - コピー
ふと訪れた鳥取県・智頭町。(岡山からは車で2時間ちょっと)歩いて周れる小さい村ながらも有形文化財が3つ、重要文化財も1つ、酒蔵やギャラリーなども点在、全体的に素朴で古くてまさに私好み。まぁ、見てください!


SBCA0560 - コピーSBCA0556 - コピー
通路に小川も流れていたり、「興雲寺」も石段のアプローチから風格ありますね


SBCA0557 - コピーSBCA0558 - コピー
駅前には昔の「備前街道」があって、趣ある建物が随分残ってました。(空家もけっこうありましたが・・)



SBCA0559 - コピーSBCA0554 - コピー
こちらは智頭駅から車で5分、南下したところ”郷原”付近。交差点にあじのある理容院発見、時間があれば中描かせてもらいたかった!ざんねんながら信号待ちに写真を撮るのが精一杯でした。↓ここ描こうかどうしようか迷ったところ、あとから観光マップを見たら映画のロケ地だったみたい、どおりで!廃墟となった蔵がいい感じ。(ちなみに”絶唱”という作品らしい。)
SBCA0555 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


12:43 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

”帽子の国”

   SBCA0383 - コピー
ゲームを与えるとこういう想像力とか製作することとかなくなってしまうのでないかと心配していた。去年のサンタからのプレゼントをDSにするかしないか激しく議論を繰り返した結果、子供の楽しみの一つであるしと与えたわけだけど、幸いそればっかりに夢中になるわけでもなく(お友達も)したかったら宿題を終わらせてチラチラ見せてきて「してもいい?」と断りを入れてくるし時間も守るし、前者の考えは私のエゴだったなーと反省。先日、学校から帰ってきてすぐ「紙粘土するから。」勝手にすりゃいいじゃん的な報告だけどたぶん私に製作途中から見ていて欲しかったのだろう。


出来上がったのが”帽子の国”。何より色がついていてびっくり!マジックで塗って練りこんだという(マーブル柄もある)、とんがり帽子にチューリップ・野球帽・ベレー帽となかなか芸が細かい。



SBCA0385 - コピーSBCA0384 - コピー
SBCA0381 - コピー


ある時は庭の松で、ツリーハウスを作ろうとしていたが設置した棚は次々落ちまくっていた。このあと諦めて次は紐でブランコを作って乗っていた。「ちょ、ほんまこれ切れるって絶対!」確実に切れると思うよ、ビニールだもんそれ。
SBCA0512 - コピー



12:14 | 息子 | comments (4) | edit | page top↑

模様替え

   SBCA0590 - コピー
テレビをやっと地デジにして不調だったコンポも買い替えたところで、どっちが生活の中で自分にとって重要か考えると9割音楽だったので、家族に「それテレビ台にぴったりなのにこっちの台に置くっておかしくね?」とか罵声が飛んでも今まで置いていた机の上にテレビなんて置きません、王様づらなんかさせません、うっかり部屋の中心的存在にするところでした、ちょっと横に、ついでに配置しました程度でいてもらって、新しい主役はビクターになりました。落ち着く・・。今まで押入れから音楽を流していたから音が籠ってたんだな、開放的に音が響き渡って別世界みたい♪調子に乗って好きなアーティストの音楽ばかり聴いていたら家族に「ノイローゼになる」と言われてるので夜と週末は我慢です。


SBCA0599 - コピーSBCA0592 - コピー
紫陽花満開、庭から採りたてを飾ります。
台所の棚もシンプルに色目を抑えてしょっちゅう使わないものは扉棚にしまって整理整頓



SBCA0587 - コピー
SBCA0593 - コピーSBCA0586 - コピー


電話機本体もインテリアの邪魔だったと2階にあげて、ダンナと息子が愛する水槽のことをほんのちょっと考えて広いここに移動してあげました。ガメ吉、だいぶ大きくなりました。一度に餌100個食べるしね
SBCA0595 - コピー
SBCA0601 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



11:12 | 泉ハウス | comments (2) | edit | page top↑

苗たち

苗たち0568 - コピー
自然がいっぱいだねーと我が家に来られるお客さんは庭を見て言う。でもきっと一軒家で広い庭があるのに花がなくてもったいないって思ってる人はたくさんいたと思います~。いや花はあるんですよよ金木犀にコデマリに今は紫陽花、でも季節モノだから大体が緑オンリー・・松や竹が主流、し、渋い。本とか友人宅で花をたくさん植えてるのを見ると、あ、いいなと思うのだけれど多肉植物でさえ枯らしてしまう私には庭をどうこうしようなんて怖気づいていましたが、思い立って苗たち買ってきました。土に触れる時間は思ったより楽しい。


地植えしたけど回りの自然に呑み込まれてまだ本領発揮できてない感・・あと食べるようにプチトマト、菜っ葉やディル、ルッコラは鉢植えに、でも虫との戦いですね・・ディルにもアブラムシがつくなんて知らなかった~

SBCA0515 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


10:04 | 泉ハウス | comments (5) | edit | page top↑

のび太到来

SBCA0487 - コピー
見ーつけた、母が昔使ってたクッキー型持って帰って焼いてみたよ、まだ使える!

SBCA0484 - コピーSBCA0445 - コピー
息子は相変わらずで、ちょっとざんねんに思うことは多々。ある日のプリント。
■砂漠化の原因を調べよう・・「地ごくに住んでいる人達などいます。200万人の難民の人たちが私たちからのきゅうじょをまっている。」 ど、どこに住んでるって??何回も読み返して聞いたわよ、どうやら「地獄のような環境で住んでいる」と言いたかったみたいです。じゃーそう書けよ。
■ゆでたまごを作ろう・・○気をつけたこと→なべから火がでないようにすること。なるべるつかるようにした。(「なるべる」じゃない。) ○作って食べた感想→半ぢゅくでぼくのすきなやつでお母さんもすきだったからうれしかったです。(「ぢゅく」じゃない。)○家の人の感想→コンロの前にずっと立っていました、できあがったら机の上にちゃんと卵立てに立てて”どうぞ”と言ってくれました。彼なりのおもてなしにちょっとその時点で感動しました、半熟でとーっても美味しかったです!また作ってあげるとウキウキでした。(ホメて伸びるタイプです)


「性」って漢字好きだかなんだか知らないけどそこで書く・・?
ちなみに漢字は好きで高得点を大体取ってるんだけど(ちょっとフォロー)久しぶりに体を張ってブログネタを提供してくれた彼に、はい拍手!あと「包帯」のこと”はちまき”って書いてた、惜しい、気持ちわかるが連想ゲームじゃないから。

漢字テスト0570



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
09:36 | 息子 | comments (4) | edit | page top↑

小学生の絵

小さい泉 ケーキ0565 - コピー
たぶんその頃描いた絵が片付けた実家から見つかったよ、なつかしかったよ、律儀に自分の名前入り、課題だったんだね、がんばったんだね、提出物は昔からギリギリタイプだったよね、今も変わらないよね


スケッチはもともと父が好きで私に「描いてみろ」って夏休みの図工とか神社とかに連れていかされて、小学生に神社ですよ?渋すぎる・・というか対象物に興味まったくゼロですよね、雰囲気は暗いし線香臭いし屋根とか梁とかごちゃごちゃしてるし、正直ものすっごくイライラしていました、スケッチに対して。それが今、スケッチのお仕事をしているなんてその頃の私は想像もしてなかったです。多かれ少なかれこの道に来るきっかけがもう出来ていたのかな、和建築は今は大好きだし。もうすぐ父の日、パパさんきゅー



小さい泉 桜0563 - コピー
小さい泉 お寺0564 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

18:06 | 日常あれこれ | comments (2) | edit | page top↑

空かずの間

SBCA0622 - コピー
暇があれば裏山をかけあがり実を食べたりまさに野生児、ここで育ちました実家です。さて、嫁いでからこの家離れて11年ずーっと見て見ぬふりをしていたことがあった。自分の部屋を片付けていなかったのだ、時が止まるって恐ろしい、今見ればゴミとしか思えないもの、なにかとは言えませんが糞が落ちてるしね、そんなものばかり残してきていて自分の生活はオシャレに暮らしていたいだなんて、いけません。今更ですが片付けに行きました。


SBCA0614 - コピーSBCA0623 - コピー
通称ジャングルハウス。入口から玄関までのアプローチが長く外灯もなく同級生からはお化け屋敷だってよく言われた。茂みに誰か悪い人がいてもおかしくないしね、よく何もなかったものだわ。ちなみに鍵はいつも開けっ放しだったしね。


SBCA0624 - コピーSBCA0617 - コピー
SBCA0613 - コピーSBCA0610 - コピー


すっきりしたぁぁーー!
SBCA0292 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


18:30 | 日常あれこれ | comments (4) | edit | page top↑

門ならいける

参観日0566 - コピー
さすがに他の親もいる前では小心者で描きたくてもスケッチブックを開けないでいるのですが、後ろの一番奥の窓側をキープできたらラッキーで、(だから前に描いた教室風景と同じアングルになるのは面白味に欠けるけど)身体をカーテンにできるだけすり寄せ気配を消して描きます。消してるのに子供たちにはバレてます、というか息子がバラしてます、描いてるよって、ほら授業に集中できなくなってるじゃん、空気を読めって頼むから、先生に悪かったです、しょっちゅうできるもんじゃないんだな参観日スケッチ。


「友達がマリオのキャラ弁だった、こっちにも作ってほしい・・」言っておくが私はそんな甲斐甲斐しい母ではない。あーゆうの作るのってなんか専用の道具があるんですよね?なしでフィギュアを見ながらしてみました。正直イィィィィーーってなりました。玉子は破けるし耳はでかくなったし海苔はいうこときかないしね、ピカチュー

SBCA0493 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー


16:22 | 息子 | comments (4) | edit | page top↑