FC2ブログ
2011年 09月
08 | 2011/09 | 10

北スペインの大御所

   スペイン・サンティアゴ(夕焼け通り) - コピー
スペイン Spain 
サンティアゴ・デ・コンポステーラ Santiago de Compostela

サンティアゴとはスペイン語で聖ヤコブのこと、コンポステーラとはラテン語で星の原っぱと言う意味。ここに着いた夜、カテドラル付近で演奏をしていたエスパーニャたち。お客さんは踊り出し、いきなりスペイン音楽を体感dきたのです


SBCA0587 - コピー
北スペインを選んだ理由は、このカテドラルをどうしても見たかったから。多くの巡礼者達が交通の発達した現代でも、フランスからピレネー山脈を越えここにやってきます。サンティアゴ巡礼路の終着地がこのサンティアゴ大聖堂だからです。あまりに美しく鮮明で青い空にそびえ立っている。1078年から建て直され、50年かけて今の姿になりました。ゆっくり眺めるにはぜひ広場に寝そべって見上げましょう。(ただし荷物には気をつけてね)
SBCA0630 - コピー


この広場に面してある15世紀に建造され王立病院兼宿泊施設だった建物は、450年以上経ってホテルとして蘇った、まさにパラドール中のパラドール!(古城や宮殿など歴史的、芸術的建築物を改装した国営の宿泊施設)1泊1人2万円とか。ここに泊まるのはまた老後の楽しみにということで・・・。それにしてもこのカテドラルを一望できるなんてすごいわ~と思っていたらどうやら一般客がこのパラドールから眺めることができるのは二階にある朝食と昼食に使われるレストランでだけで、三階に特別室が三つ、二部屋はいつも政府が借り上げており、あとの一室もほとんど貸し切り状態なんだって!
SBCA0575 - コピーSBCA0579 - コピー





●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

11:31 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (4) | edit | page top↑