FC2ブログ
2011年 09月
30日(金)
08 | 2011/09 | 10

まさかの量

スペイン・サンティアゴ(市場) - コピー
Abastos アバストス市場
旧市街の端にあり見つけにくいので、インフォメーションで場所は確かめてね♪魚介・肉・チーズ・野菜・フルーツが、野外でもテント出店しています。野菜不足を補うためにトマトを買ってそのままガブリ、2個で0.5€(¥56)


SBCA0564 - コピーSBCA0560 - コピー
SBCA0563 - コピーSBCA0565 - コピー
これは”亀の手”!スペインでは普通に売られている(ちなみにポルトガルでも)


いい雰囲気のカフェがあったので今日のランチは?と聞くと15€って書いてくれる。¥1.700、高いなと思ったけれどこの店構えからしてきっと凄い素敵で美味しいのが出てくるのだろうと、絵も描けるしと、1つオーダー。相変わらず息子と1セット。まず前菜が出てくる。刺身登場、わさび付き、いきなり日本食♪でも上品に小さいのが5切れしかない、あっという間になくなった。次も前菜?だったのかしら、アサリのバター蒸し、これまた上品に6個とか、ちょっとまだ生っぽかったので吐きそうになった。次が魚のソテー。これまた小さいひとかたまり、オリーブで味付けしてたもの、味は微妙。前菜が続くなーと思っていたら思っていたら思っていたら!


「これで全部出たけど、他に注文何かある?」(イケメン店員、とっても素敵な笑顔で)あれで終わり。あの量で。パンも出てこなかった(絶対どこでも出てくる、有料だけど)お腹ぜんぜん満たされなかった食事ってこの旅でここぐらいなもの・・逆にいつも量が多すぎて困るぐらいなのに、盛り付けもとくに美しくなく(絵に描く衝動にもならず)これがどうして15€もしたのか謎です。露店で売ってたタコの盛り合わせ買い食いすればよかった!

SBCA0562 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー




16:12 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (3) | edit | page top↑