FC2ブログ
2012年 03月
21日(水)
02 | 2012/03 | 04

大人京都旅

   SBCA1534 - コピー
まだ私には10年、いや20年もっと早いかもしれない、”食”や”地”を知り尽くした方々との京都旅を同行させてもらいました。何が本物で何がいいのかは側で見て学ぶに限ります、料理だってテレビや本より側で見て直にレシピをとったものほど結局よく作るもんね。


瓢亭 ひょうてい・HYOTEI
朝も昼も抜いてのメインの食事は10時に”朝がゆ”¥4.500!朝からこの値段か贅沢な!と思うでしょう、思考をちょっと変えてみてください。ひとつひとつ食べるのが惜しいぐらい本当に美しく、お皿や見事な中庭を眺めながらの”本物”を体全体で感じながら食すんです。そう思えば安物食い?の銭失いより、なんなら夜もいらないぐらいのボリュームなので(ほんとに)御馳走を食べるのはここだけと決めて挑めば(どれだけの覚悟だよ)・・アリかなと思うのです!


8時から11時までの時間限定。昔、祇園で夜遊びをした旦那衆が朝帰りに芸者さんと、寝ている主人を起こし「何か食べさせて~」と言いお粥を作ってもらったというのが”朝粥”のはじまりだそうです、主人はたたき起こされてたまったもんじゃありませんね(笑)ヒョウタン型の3段重ねには上段には和えもの・中断には白身魚の蒸し物・下段は炊き合わせ。このあとにお粥、一番だしに薄口醤油で味をつけた葛あんをかけて頂くんです、ほっぺた落ちます♪

SBCA1532 - コピーSBCA1538 - コピー



小腹が空いたらおやつを買ったり、南禅寺に行ったり、美術館に行ったり♪
SBCA1546 - コピーSBCA1544 - コピー
SBCA1543 - コピーSBCA1545 - コピー


”くずきり”がお好きな方はぜひ鍵善良房 かぎぜんへ。
氷につけて冷やされたくずきりを黒蜜につけて頂くんです~

SBCA1550 - コピーSBCA1551 - コピー


入口入ってすぐのところは和菓子が多種売られていて、ここでお土産買うのもオススメ
この家具はどれくらい古いものだったんだろう~いい艶出てます

SBCA1548 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



13:09 | カフェ&お店 | comments (7) | edit | page top↑