FC2ブログ
2012年 09月
08日(土)
08 | 2012/09 | 10

ただいま

img242 - コピー
無事帰国。それがどんなに奇跡で当たり前の事じゃないか毎年わかっていたつもりですが、今回も生きて日本に帰れたと安堵するのだった。出発前、なんの根拠もないくせに、予知能力とか全くないくせに、旦那が私達にこう告げた
「お前ら・・今回は帰って来れない気がする・・」
その不吉な予感どおり、私達は出発3日目から家族と消息を絶つ。ホテルリストを作成して家族に渡しておこうと思いつつ忘れちゃったので、(毎年忘れてるけど)誰も、私達がいつどこに泊まるのか知らない。心配した家族は私のPCメールを開き、そこにたまたま「2012夏旅ホテル」というカテゴリーを珍しく作っていたため、すぐホテルとのやり取りとかが分かり泊まってるはずの宿にメールを出し生存確認できたのは1週間後のことでした
「クロアチア入国してから圏外でさ」・・・「死ね!!!」by 旦那
そのことを伝えようとエアメールを出していたのよ私は!(アナログすぎる)


前置きが長くなってしまいましたが、今年も4度目となる親子旅。イタリアは飛行機離着のためだけでしたが、1箇所だけ村に行く以外、旅のほとんどをクロアチアで過ごす計画を練りました。ずっと憧れてた国でしたが、飛行機便の悪さと極端に細長い土地での移動を考えると手が出せなかったのですが、イタリアから船で渡れると知り。ローマなら韓国経由で地元・岡山から出発できるのがなんといっても楽です。クロアチアといえば首都のザグレブ、綺麗な公園のプリトヴィチェ、南のドヴロヴニクが有名ですが、私の旅はどこまでもマイナーな、どこまでも小さな所を巡るという方針なので全てパスしてます、ご了承下さい。スケッチは60枚。さぁ、オリジナルな旅が始まります!

908 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
17:16 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (7) | edit | page top↑