FC2ブログ
2012年 09月
21日(金)
08 | 2012/09 | 10

いきなり高速バス

   img246 - コピー
部屋で寝過ごす人が居ないように6:30船員がドアを叩きにきます。船は無事クロアチアのスプリットに8:00着く。出入り口となる5階フロアは人で溢れ、最初入ってきた入口で待機していると反対側だって、移動して並んでドアが開くのを今か今かと、すぐ出れるように重たいリュックを背負ったまま。右だ左だあっちだこっちだ、流れについていったらユーターン。結局並んでいた反対側が出口でした。船員による放送とか誘導とか力を入れてほしい


スプリット港は非常に観光客に優しい。入国審査もチケット売り場もバス乗り場も、併設されている。スプリットは観光せずすぐ高速バスで北上する。一番の目的はイストラ半島。まずバスで3時間半のZaderザダルへ。バス乗り場もすぐわかりEXCHANGEで円をクーナに変えてチケットも買い”9時発の①番”既に停まっていたバスに乗り込むと8時半に出発した

高速バス乗り場 - コピー
「君、バス違うよ」
車内で切符きりにきた時言われる。プリトビチェ行きだったらしい、同じ北上だけど左右逆。20分後停車したところでオジサンが降りろって、あそこにバスがくるからって・。なるほど!乗るはずだった9時発のバスに連絡してくれていて乗り直しができるんだね!OKー30分待っておくね♪


バスが来ない
9時半前には来るはずと、通過されないようずっと立っていたのに・・大きい高速バスは停まるどころか猛スピードで通過していく、唯一停まるのはローカルバス。周りは砂地、車は常に行き交い、煩くて排気ガスまみれ。強い日差しでクラクラだ。最初の1時間は必死にバスを待つ、そのうちイライラに変わり、いや、そもそも私が乗り間違えたから自分が悪い。もうイヤだ、もうこんなところに居たくない!ローカルバスに乗車したのは2時間後のことだった。チケットを買うとき「あんたもチャイルドかい?」的なジョークを交えながら迎えてくれたドライバーさんの笑顔でどれだけ救われたか。40分ほどでトロギール着(17kn ¥240)

なんもないバス停・・ - コピー民家のタイル - コピー
とりあえず大きい町に行けばなんとかなると思った。トロギールに着くと運良くザダル行きがすぐ来たが、ほぼ満席で乗り込んだものの席が一つしか空いてなく。一瞬、息子は私の膝の上に・・と思ったが2時間はきつい。1本遅らせることに→トロギール13:15発ーーザダル15:30着


クロアチアの長距離バス会社は3つあった。↑このバスに乗ったのはこの時だけCazmatrans。スプリットで購入したのはAUTOBUSNI。一番乗ったし見かけたのはautotransオートトランスだ。旅の計画はここを検索&利用すれば良い。ただし乗り間違えないで、笑


上・無駄にしたチケット206.8kn(128+78.8kn ¥2.900) 下・買いなおしたチケット141kn(94+47kn ¥1.980) いづれも子供は半額
008 - コピー





●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー


10:59 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (4) | edit | page top↑