2013年 02月
20日(水)
14日(木)
13日(水)
07日(木)
04日(月)
01 | 2013/02 | 03

シェテラ 1

   img360 - コピー
ちょっとうなだれたふくろうがこっち見てます。
来るたびにディスプレイが変わっていてどこを描いても絵になってスケッチブック何枚あっても足りなーい、あっちやそこらに惹かれるモノもたくさんあってお金がいくらあっても足りなーい。


"Siettela” シェテラHPには私のイラストが散りばめられて・・
まだ未公開のカットイラストは3月完全リニューアルまではおあづけみたい♪

006 - コピー013 - コピー
犬好きにはたまらない一品?
間接照明は癒し。そろそろウチにある割れたランプ処分して新しくしたい・・



030 - コピー
020 - コピー027 - コピー
剥製も本物!買付けの苦労話を聞かせてもらったりすると、ここで簡単に外国のものを手に入れられることを思えばありがたい話ですね。またお店の方は春に買付け行かれるそうです、目指すはイギリス☆新商品が楽しみ!


019 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

16:58 | カフェ&お店 | comments (2) | edit | page top↑

色恋なし

   041 - コピー
学校へ行く前に囁く。大丈夫、必ず1人からはチョコもらえるから。ヒントはかーがつく人から。「なんなー!!かぁちゃんかよ!うっぜ!(笑)」もうすっかりひどい年頃になりました、でも異性からはまだもらえないことはとっくのとうに知ってたんで、かあさん貴方の分、買っておきました


038 - コピー042 - コピー
心躍るパッケージをチョイス。恐竜シリーズは息子の友達へ
そして去年に続き友チョコを贈呈される息子、まんざらでもなさそうなとびっきりの笑顔



039 - コピー
お母さんと作ったんだって、そこも仲良し親子だなぁ~♪


今シーズンもスキー合宿してきました。もう追いつけない・・30年歴の私が5年歴の息子に負け「本気出してよ!」と、出してるのに言われるこの屈辱。とんでもなく運動神経良すぎ、まー、いいことです、伸び伸び育ってくれたらそれでいい。と言いましてもねリフト乗ってる間暇なので二人でしりとりをするんですが、「アンパンマン。あ・・」「ラーメン。あ・・」「ラーメン屋さん!あ・・」ん、を限りなく連発するんです、もう12歳ですよ・・

030 - コピー026 - コピー
去年の猛吹雪とは大違いの天候!物干しを”ブサイク探知機”と命名し、私のところで「反応!ビービービィィーー!」とこんな繰り返しな夜でした(もう、いや)


032 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

17:48 | 息子 | comments (6) | edit | page top↑

旅の最後に

   img363 - コピー
スケッチに付き合ってくれた息子へのご褒美は、毎年恒例遊園地で1日中遊ぶこと。ローマ市内にはなくて、どうやら電車で行かないといけない距離。事前調べをするも大体皆さん現地在住とかで車で行ってるらしくアクセス情報はほぼゼロ。こんな観光客は珍しいのだろうか(笑)そんな中”テルミニ駅からシャトルバスが出ている”という情報を掴んだ、あとは行って駅で聞くとか調べるしかなかった


”シャトルバスはVia Marsalの側、Bar Torombettの近くが乗り場”らしく、行って見つけましたバー・トロンベットありました、でもそれらしきバス停なんてない、遊園地のロゴなどどこにもない。テルミニ駅の目の前が大きなバスステーションエリアになっていたのでそこの運転手をつかまえて聞いてみると、「あそこの緑のボックスに行け」と総合案内所?らしきテントを指差された。「ここからバスはないわ、電車よ」なんだったんだあの情報は・・ということで前は出ていたかもしれないが、今はありません だけど通常35€するのが28€(¥3.450→¥2.750)という割引チケットをここですすめられ、事前に安くゲットできてラッキー!(子供料金と同じ)


朝9:20発、遊園地のある”Valmontone”ヴァルモントネまでテルミニ駅から7つ目。所要時間50分で3€(¥295)。エアコンもちゃんと効いててイスも良くて快適な列車だ。あのアンコーナからのボロ列車がどんなにボロのボロだったか思い出される。駅に着くと子供たちが走っていく、行くとロゴを彩ったバス発見♪無料、10分でアラブのような景観の遊園地に着いた。行けたぞ交通機関のみで(笑)

ローマの遊園地はここ!Rainbow Magicland レインボーマジックランド
65.png
去年スペインでずぶ濡れになったのを教訓に息子は水着装着。ウォーターアトラクションは全身バケツの水かぶったみたいになります、やはり半端なかったですイタリアも。10時間滞在


帰国するとき残したユーロは52セント=51円。出国審査の時お兄さんパスポートの中身も見ず「Japan OK!」で通してくれる

ハト兄さん - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
14:36 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

無法地帯ホテル

img361 - コピー
クロアチアに渡る前から泊まっていたローマのホテルが、この日格段と値段が上がっていて移動は面倒だったけれど・・安い違うホテルを予約していた最後の夜。テルミニ駅からすぐだったので立地は良い。ホテルもすぐわかって安心したが、フロントがチェックインやアウトをする人が重なると大混雑になるという狭さ。まぁ、いい。奥のEVで部屋のある階へ。降りたら広いスペースになっていて、机と椅子が並び、朝ご飯付きだったのでここで食べるのか共用スペースかと、でもその周りや奥に客室ドアがすぐある設計で”朝食会場が廊下の一部にある”ことに違和感を感じたがそう気にせずいた。洗面所が強烈な消毒臭さだったがまぁ部屋は広くて快適そう


23時。共用スペースで騒ぐ若者たちはヒートアップ。友達がいるドアを?ノックしては大きな声をかけ合っている。壁やドアも防音ゼロ、ここのホテルは数フロア&数十部屋を持っているようで、客層も若者のグループが多く、まるでバックパッカー集団(これらの集団が決して皆煩いというわけではないが)おまけに窓からも奇声や音楽が真夜中まで・・・音が客室まで反響するので、うるさいから窓を閉めるわけですが、エアコンがないため暑さとの戦い。もういつ寝れたのかわからない


当然寝不足なのに、朝も6時台からスタッフによる朝ご飯の準備でしょうか(といってもほとんど簡易なセルフ)ガッチャガッチャと食器を放っているような音が響き渡っている音で起こされ、そのうち朝ご飯を食べる客の声が充満する。そんな中息子は夜も朝もずっと寝てくれていたことが唯一の救いでしょうか(君はどこでも生きていけるかも) これが激安な2,3千円とかの宿ならまだしもツイン75€(¥7.350)二度と泊まりたくない
ローマで絶対ここだけはやめたほうがいい宿→「Hotel Giorgina」

かぁちゃん見て~ - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
17:04 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑

もしもこれが週末だったら

img362 - コピー
最後のローマはコロッセオ、息子希望。火山灰のコンクリート外観だけでも圧倒される。写真も撮ったし行こうかー(観光名所は描く意欲が出ないのでどこか別の所を探しにいこう)「中に入りたい!」やっぱり?行かねばならぬ?笑


嫌だったんですが、あんな行列の中、並ぶの・・
この日は9月5日で水曜日。週末でもないのに凄い人、甘かったローマ最大の観光名所。並んでチケットを買って中に入るまで1時間近くかかった。最初警備員がいたりロープが張られていたのに、並んだ順もバラバラになり手前の窓口に一番殺到する始末(チケット売り場は5つぐらいある) 奥があいてると思われたが様子が見えないし人混みに押され続ける。日本のみどりの窓口的な?公平に並んだ順にパッと行けるように、ロープで誘導しないと!(笑)順番があやふやになったため窓口付近はさらに混雑、誰が次買う?強引に行ったもん勝ち、揉まれに揉まれ、息子を守るどころか私も一緒に埋もれる。カウンターの位置が高い中「私ここにいます!次買います!」とお金を握りしめた手を突き出すのだった

チケットに30待ち - コピー念願のコロッセオ - コピー
チケット - コピー
コロッセオの入場券12€(¥1180)と地下鉄1回券1.5€(¥147)


「18歳までと65歳以上は無料」って表示されていたので、てっきり息子はフリーだと思ったら。ヨーロッパ(もしくはイタリア)の人だけ?らしく、アジア人とわかっているくせに窓口のお姉さんに嫌味たっぷりに「どこ出身なんだ?」とため息まじりに言われてしまった。買った後もチケットを握りしめ押し寄せてる人混みを逆に行かないといけないなんて。電車や地下鉄や食券みたいに自分で自販で買って次々機械に通していったらだいぶ混雑解消されるのではないだろうか・・・

すごいスケッチ - コピー
ここでは野獣と剣闘士の戦いで100日間イベント中、数百人が命が奪われたそうです。やはり歴史を肌で感じることができて入って良かった(*ノωノ)


イタリアで最後の食事はピザが食べたいね♪コロッセオを出た頃にはもう疲れ果てて、適当に入った近くのレストラン。パスタはもちろんピザも当然メニューにあるだろうと思うじゃないですか、イタリアなんだから「ピザはないです」でももう座ってしまったし歩き探す気力もなくて、パスタボロネーゼを1皿、いつものように二人分あると見込んでいたら、量が少ないし、悲しくなるぐらい肉のソースも少なくて、それで9,5€(¥930)、前イタリアに来たとき食べきれない程出た記憶があるのに。観光名所の近くは気をつけようってチェコのプラハでも経験したのに。


美味しいジェラートにはありつけた♪2盛りで2€(¥196)
希望すればホイップクリームをさらに乗せてくれる、サービスで

ジェラート200円 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

12:03 | 2012年イタリアからクロアチア親子旅 | comments (2) | edit | page top↑