2015年 04月
27日(月)
23日(木)
20日(月)
17日(金)
15日(水)
08日(水)
02日(木)
03 | 2015/04 | 05

お土産事情

   img189 - コピー
「京都の有名所のお菓子なんかも東京で買えるんだよね~」と東京の友達が呟く。確かに岡山でも売ってます(*ノωノ)京都でもわざわざ苦労して辿りついて買ってきたお土産が京都駅でも売ってたこともあるし・・。ということで、お土産はそこでしか買えない物がいいですね。(それか京都駅で十分?)


祇園通りにある鍵善に行きました。くづきりで有名なお店。重厚な店構えに大きいのれんがかかってるだけなので入りづらいかもしれませんが、くぐって入ってみて下さい(#^.^#)奥の中庭がある喫茶で食べれます、今回は手前に並んでいるお土産選びだけ。(この四条店の他に、祇園にはもう1軒、カフェが3年前に出来たみたい、それと高台寺に一軒で3店舗あります。)「おひもさん」の風貌とパッケージに一目惚れ♡あとは京都駅で、味より絵になりそうなものをチョイス。

IMG_2708 - コピー


長楽館パノラマスケッチ。珍しく過程ごとに写真撮ってみました。
IMG_2820 - コピー
IMG_2873.jpg
ベースに黄色を塗って、茶色も薄く塗って下地完了。


少しづつその他の色も薄く足していきます。

IMG_2874.jpg


重厚な茶色を何度も塗り重ねて・・・丸二日で完成♫
IMG_2880.jpg


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
17:35 | 国内旅 | comments (2) | edit | page top↑

アフタヌーンティーin長楽館

   img188 - コピー
京都では、貴族になった気分で優雅な英国式アフタヌーンティーを楽しんでみませんか。(スケッチは3名分)長楽館1階、旧応接室だった「迎賓の間」で楽しめます。日本にある洋館では現存する唯一のロココ様式のお部屋で、アフタヌーンティー専用客のみの部屋・・通常のカフェ利用では入れない所ということで更に特別感が増します!
長楽館に2日連続でお邪魔(*ノωノ)日曜日の12時~14時半で数か月前から予約して行きました♪7卓(25名まで)しかないので土日祝に限らず予約した方がいいかもしれません。(予約は2名より、12歳以上のみ)1人¥4.000。(シャンパン、サービス料込)決して安くはないですが、有形文化財に指定された空間のみならず椅子やテーブルをも惜しみなく提供されるという点では、それだけでも逆に有り難いです。



長楽館の部屋の中で1番豪華なのではないのでしょうか♫
(見れてないですが、食堂の間として使われていた部屋も劣らず豪華みたい。そこはフレンチレストランとして利用するか、6室しかない長楽館ホテルを予約するとここで食事を出されるそうなので宿泊利用するか、ですね)

201210291345388fa.jpeg
(ネット写真参照)


まずはシャンパンで乾杯♫

IMG_2804 - コピー
IMG_2810 - コピーIMG_2809 - コピー
最後のお口直しで出てきた、金柑のゼリーも美味


IMG_2808 - コピー
バカラのシャンデリアだそうです!


壁も天井も装飾に溜息がつきます、本当にここは日本?

IMG_2807 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:56 | 国内旅 | comments (2) | edit | page top↑

パノラマin長楽館

img187 - コピー
img186 - コピー
IMG_2880 - コピー
玄関をくぐった瞬間、赤い絨毯を歩く貴方は華やかな時代へとタイムスリップするでしょう。この本物が醸し出す空気を身体で感じ、素晴らしい建築・調度品を眺めながらお茶ができる所はそうそうありませんよね。ここ、長楽館へ来るのは久しぶりです。祇園の円山公園内にあり、京都市有形文化財に登録されていて明治時代の煙草王・村井吉兵衛が京都別邸として建設された洋館です。


2階へ続く階段の踊り場からパノラマスケッチ。(承諾を得て)1階のロビーとサンルーム(喫茶)、左側奥が玄関で出入り口。前に来たときは青い椅子が映えるサンルームでお茶をしたっけ、天井が高くて広い窓からは日が燦々と入り、床はモザイクタイルでモダンな空間。今回は席の予約をしていたためか、違うお部屋に通されました♪
IMG_2758 - コピー
村井家の家紋である柏に、柏とオリーブ。いつもはお花はありません、この日は夕方から結婚式だったみたい✿


IMG_2773 - コピー
IMG_2826 - コピー
右側からの一点突破。あとはなるようになれと描き進めます(*ノωノ)


今回は2階の「貴婦人の間」でお茶を頂きました♫

IMG_2762 - コピー
IMG_2759 - コピーIMG_2766 - コピー
ワッフル¥1000 みんなは室内でスケッチ中 


眼下には円山公園、素晴らしい景色もご馳走♫

IMG_2774 - コピーIMG_2764 - コピー
IMG_2772 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー
14:34 | 国内旅 | comments (2) | edit | page top↑

バナナカフェin Kyoto

 img183 - コピー
例えば色とりどりのおばんざいを落ち着いた和室で、それとも教えてもらった穴場な居酒屋でお酒を飲みながら京都の夜を過ごすのもいい。なんせ京都で食べる所は星の数ほどありますから、迷っていた中、ピンときた良さそうなカフェを発見。カフェ・ビブリオティックカフェ・ハロー「Cafe Bibliotic Hello!」 こちらはホテルと違って1週間前でも席予約ができました(*´ω`*)


IMG_2780 - コピーIMG_2777 - コピー
暗くてわかりにくいですが左側に大きなバナナの木があるのが目印!


IMG_2781 - コピー
100年前の町家を改装していて、隣にはパン屋さんも併設で夜の11時半まで営業( ゚Д゚)どれもこれも美味しそうでした~


IMG_2782 - コピー
IMG_2784 - コピー
何がいいって、2階席。まるで貸し切り。もともと2テーブルしかなく、4人掛けソファの方を予約で押さえていたので、階下を眺めながらゆっくり絵も描けました。絵描きにとっては周りに迷惑をかけず描ける環境は本当にありがたい。奥の窓の開口が面白いですね、でも台風の時ガラス窓割れやしないかと余計な心配をしてしまいました。写真にうつすのを忘れましたが、1階にも2階にも天井まで本棚があってたくさんの書籍を自由に手に取れます。みんな思い思いの時間を過ごしながら・・


IMG_2783 - コピーIMG_2791 - コピー
IMG_2792 - コピー
夜ごはんセットは確か1300円~で、私はパエリア。ボリュームもあって美味しかった!アフタードリンクは大体珈琲紅茶しか選べない中、”フローズンカルピス”というのがあって迷わずそれを皆で注文。大きいグラスにたっぷり注がれたフローズン♫なんて良心的なカフェ


IMG_2785 - コピー
星印のタイル☆彡


こんな美味しそうなカップケーキがあったなんて帰りに気付く

IMG_2796 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:22 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

恐るべし京都

img182 - コピー
桜満開シーズンの京都は、いったいどれだけ混雑してたんでしょう。少し時期をズラして、久しぶりに行こうと計画したにも関わらず、ホテルは3か月前から満室ばかりとか、遠いところや高級なとこしか残ってないとか、相当焦りました。紅葉シーズンでも同じ現象が起きてるのでしょうね・・。それでもなんとか駅からも近くて手頃なビジネスホテル見つけることができました。ホテルは大体3日前までなら無料キャンセルできるのだから特に京都の後楽シーズン時は1年後2年後のだって今から取っておくべきか。


最初のスケッチは八坂神社近くにある、”大谷祖廟”(オオタニソビョウ)。おそらく京都では観光地とかではないでしょう、全国各地のご門徒のご遺骨が納められている墓地でもあるので納骨とかお墓参りに来られる方がほとんどかと思われます。そうとは知らずに153年前の総門が遠くから見えて来てみました。入ってからぜひ振り返ってみて下さい。タイムスリップした気分になります。小さな小さな空間ですが素晴らしい眺めです。右の建物は太鼓堂というらしい。

IMG_2798 - コピー
IMG_2797 - コピーIMG_2799 - コピー
八坂神社に向かう時に歩く祇園通り。この通り・・人、人、人で埋め尽くされます。こんな風に空いてるのは朝だけ。前に進めませんからね、お店の前で立ち止まる人がいるとストップしちゃうし、信号もたくさんあってそのたびに流れは止まってしまうし、この通りもっとどうにかならないかなあ?車も混雑、バスは使わず電車か地下鉄が無難ですね。


夜ごはんも事前に予約!続く~

IMG_3260 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:56 | 国内旅 | comments (2) | edit | page top↑

桜散る鞆の浦

  IMG_3581 - コピー
息子、中3になりまして。いつのまにか背も腕力もぐっと成長していて、私の倍以上アサリを堀り起こす。そんな彼を「師匠!」と呼ばずにはいられなかった潮干狩り。たくましくなったものです。友人の6歳・3歳兄弟と枕投げの後は布団の中に引きづり込むブラックホールごっこ。すっかり懐かれ、遊び相手としても汗だく全力。でも小さい子を大事にすることは全ての優しさに繋がると思う。


IMG_3362 - コピーIMG_3533 - コピー
アサリは酒蒸しがやっぱりシンプルで一番好き!


翌日は鞆の浦散策。桜シーズンに訪れるのは初めてで、どこのお寺もピンクで咲き乱れ、それはまるで手招きしているかのようでした。小さい集落ながら約20か所もお寺が点在していて、過去10回は来てる港町なのにこんなにたくさんお寺巡りしたのは今回が初めてでした。桜が一本あるだけで景色が180度様変わり。

IMG_3611 - コピー
IMG_3556 - コピーIMG_3555 - コピー
”静観寺”の桜は樹齢250年。隣に大島桜(こちらは150年)。珍しい柄のチューリップも100本植えられていて、ここは特に桜の季節に来るべきですね。広場では熱々の”甘茶”が自由に振舞われていました。お茶なのに本当に甘い、不思議(*´з`)小雨が降る中、芯から温まりました。


”沼名前神社”の敷地内にあった蔵もピンクに彩られて。

IMG_3560 - コピー
IMG_3548 - コピー
IMG_3543 - コピーIMG_3544 - コピー
「ちょっとあんたら、”南禅坊”は行ったんか?去年文化財に登録されたけん見た方がええで!」と、いきなりお爺さんが親切に声をかけてきてくれなかったら行くことはなかった裏通りにひっそりある、赤が印象的なお寺。本堂と山門が2014年12月19日に有形文化財に登録されたばかりでした!ここが個人的には一番好み♫


”地蔵院”の枝垂桜も圧巻。

IMG_3539 - コピー


鞆の浦は何度来ても、お気に入りの町。
IMG_3562 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
16:54 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑

イギリスの額

   IMG_2211 - コピー
我が家にお嫁入りしたのは、1950年代、イギリス製のウォールラック。商品は全て現地で買い付けをしてきてから、お店で黒色にリペイント&ガラスの棚を取り付けているものでした。素敵な額縁がずっと欲しかったところに、まさか棚として使えるようにリメイクされているとは、持て余してた小さい小物たちがすっぽり収まって、時々総入れ替えしたりして楽しめそうです。


IMG_2215 - コピーIMG_2214 - コピー
リビングに飾りたいところですが・・・設置したのはトイレ空間(*'ω'*)


シェテラさんではバスタブの中に入ってました( *´艸`)一目惚れ

IMG_2049 - コピー
IMG_1976 - コピー
この窓枠の鏡もシェテラさんで購入したもの。先日頂いた薔薇はドライにして添えて・・


近くの飼い猫がいつもうちの庭を通り道にしていて、この日は「うちの子か」と突っ込みたくなるほど寛いでました。

IMG_2276 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


17:20 | 泉ハウス | comments (2) | edit | page top↑