2015年 09月
29日(火)
25日(金)
18日(金)
14日(月)
10日(木)
04日(金)
08 | 2015/09 | 10

五稜の丘に

img218 - コピー
毎回訪れたい場所がある。毎回会いたい人達がいる。今度はカフェバージョン(*´ω`*)今までだって色々なカフェに出かけているけれど、ここはやっぱり私の中で特別・・・。場所もかもしれない。ぽつっと山の中にひっそり建ってます、周りは畑と山しかない、野生の鹿の鳴き声を初めてここで聞きました。店主のリエさんとは長年、アナログな文通で繋がっていて、野生の鳥をスケッチした葉書を頂いたり、今でも大切に取っています。


ここは、ries cafe リーズカフェ。リエさんただいま!

IMG_8419 - コピー
IMG_8468 - コピーIMG_8466 - コピー
ちょっと先にお庭を見せてね。この葡萄はワイン用らしく「俺らのじゃないんだ、ツレにここの土地を貸してやってるのに全然面倒見にこねんだ、結局オレが育ててんだ」とリエさんのご主人が笑いながら教えてくれました。


広大な畑が広がってます、白樺のあたりまでが土地だそうです

IMG_8467 - コピー
IMG_8469 - コピー
道具入れの小屋も手作り


畑側から、カフェのテラス席を眺める。

IMG_8470 - コピー
IMG_8471 - コピー
あ!もう先に、ちゃっかり入ってる息子


ディディとリプリーがお出迎え♡あのね、元気すぎてカフェが落ち着く夕方以降しか出してもらえない子達なの( *´艸`)でも人間大好き。次は中をご案内~

IMG_8434 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
15:49 | 2015年北海道親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

ペンション星ヶ丘

   IMG_8440 - コピー
毎回泊まりたい宿がある。毎回私の五感に触れる宿がある。
ペンション星ヶ丘


6年振りでも変わらず、あの丘に建っていました。ただいまー!思わず口に出しそうになる懐かしさ。物静かなご夫婦も変わらず出迎えてくれました。この宿に泊まるために美瑛に行くといっても過言ではないほど、ここが好き。(2人部屋で1人¥7.800 朝付)宿を取ったのは3週間前で満室かと心配したけれど、お盆がピークで、そのあとは落ち着くみたい。(*´ω`*)ちなみに北海道ではお盆過ぎるとすぐ学校が始まるらしい。岡山は昔から9月1日から2学期なので、同じ日本なのに不思議なかんじ。
IMG_7872 - コピーIMG_7870 - コピー
IMG_7881 - コピーIMG_8437 - コピー
唯一、天文台がある宿。息子も毎回楽しみにしている理由はコレ。毎晩9時から開放してくれます。ただ、雲がかかると中止、月明かりで見えないことも・・・自然の運任せ!私たちに星は微笑んでくれなかったけれど、クレーターが光り輝く月の表面を、望遠鏡で見せてくれました(=゚ω゚)ご主人曰く、新月の時に来るのがいいらしい、あと冬がやっぱり綺麗なのかなー。


IMG_8443 - コピー
宿からは見渡す限りの畑が見えます。貴重な立地。


自家製ベーグルと北海道の野菜がふんだんに使われた朝食

IMG_8408 - コピー
IMG_7861 - コピーIMG_7853 - コピー
落ち着くインテリアと、夜は徹底した間接照明


共用ダイニング&リビング。テレビはなく音楽のみ

IMG_8406 - コピー
IMG_8407 - コピーIMG_8410 - コピー
”滞在する部屋には花を”・・・それだけで空間が華やぎます
道端で咲いていた野花で十分✿


宿にあった、変わったクローバー

IMG_8442 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:05 | 2015年北海道親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

カフェドラペ

img219 - コピー
前にも訪れたことがあるカフェの看板を偶然見つけました。懐かしい、森の中にある店。千歳空港から富良野~十勝方面へドライブしながら美瑛に入ってきて喉はカラカラ。宿にチェックインする前に少しここで休憩することにしました(´艸`*)


IMG_8390 - コピー
カフェドラペ 土地を買い小屋を手作りして2001年にオープンしたカフェ。ブログを読むと、マダムは冬の間フランスでアパルトマンを借りて暮らしているみたい。お店をしてても犠牲を払ってでも勇気を出して自分らしく楽しく生きてらっしゃることは何よりですね。私もその土地に暮らしながら絵を描いていたいなぁ、いつか。


IMG_8387 - コピーIMG_8382 - コピー
庭の花が”ようこそ”って迎えてくれました


マダムはきっとレース好き

IMG_8384 - コピー
IMG_8377 - コピーIMG_8381 - コピー
部屋が2か所あって、マダムのキッチンと一緒になってるところと、ここは席だけのところ。こっちに来るのは初めて。遅い到着だったので他にお客さんは居ず、貸し切り状態(*´ω`*)風の音と鳥の声のみ・・・北海度に来たんだなぁと実感しながら


IMG_8379 - コピーIMG_8386 - コピー
お手洗いは下の階にあるんですが、バスタブももれなくついてます。ここはマダムのプライベートと一緒になってるのでしょうね。斬新なアイデア。


洗面所にタオルと石鹸をディスプレイ。いい香り。

IMG_8385 - コピー
IMG_8383 - コピー


夏はテラス席もあります
IMG_8388 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:53 | 2015年北海道親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

美瑛グルメ

   IMG_8630 - コピー
中学3年でも絵画の宿題ってあるんですよね。肩を並べて描いた一軒家。なので、今回もお揃いの絵(=゚ω゚)ノそれにしても「ここ、どうすりゃえん。トウモロコシ畑ってどう描けばええん」って横からしつこい。子供は感じたまま描けばいいんです。


さて、美瑛のカフェの知り合いが、ここは間違いなく美味しいから、とすすめてくれたのが「Valore」 イタリアンです。予約必須らしく事前に予約していきました。夜はお高めなので・・お手頃な1200円のランチを♪

IMG_8523 - コピー
木々に囲まれているので、1回通り過ぎました(*_*;


重厚な扉を開けます。この日も予約で満席

IMG_8525 - コピー
IMG_8528 - コピーIMG_8527 - コピー
イワシとナスのパスタ。間違いない組み合わせ♪


自家製パンと、トウモロコシのスープ。濃厚でトロトロ!

IMG_8526 - コピー
IMG_8415 - コピーIMG_8449 - コピー
美瑛の丘はずっと走っていても飽きません。


次に向かったのは、「美瑛放牧酪農場」。広大な敷地でジャージー牛とブラウンスイス牛がいて、遊歩道は自由に散策できて、運が良かったら牛さんのお尻が眺められます。彼らは客より草だから仕方ない。

IMG_8445 - コピーIMG_8446 - コピー
比較的新しい平屋建てには、乳製品販売カウンターと、カフェ空間と、奥には工房。ここで新鮮なまま加工されてバターや牛乳やヨーグルトが出来上がります。ソフトクリーム400円とお高めですが・・たしかに美味しかった~!


大きな窓から牧場眺めながら食べられるの、なかなかいい店舗です♪

IMG_8447 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー



17:29 | 2015年北海道親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

丘事情

   img220 - コピー
見渡す限り緑と畑が連なる丘を上から眺められるところに家があったらどんなに素晴らしいでしょう。でも不思議と丘の上の方にはめったに家はありません。それが美瑛の景観の美しさでもあるんだけど。現地の知り合いに聞くと、丘は農業用の土地で、そこで農業している所有者が倉庫などを建てるにはいいとか。下手のほうに売りに出されている土地はもちろんあるみたいですが、そこには電気や下水道が通ってないことも。それだけで何百万もの費用がかかるととなると敷居が高くなりますね。ここに代々から受け継がれた土地がある家が羨ましいですね( *´艸`)美瑛に生まれてたら街中ではなく少しでも緑が見えるところがいいなぁと思うけど。ということで泊まるところももちろんそうゆうところにしました、それは後ほどまた♪


IMG_8416 - コピー
美瑛には道路沿いにこんなかわいい無人小屋がたくさん設置されている。キズありトマト3個で100円!だけど財布に小銭が70円しかなく・・・ぼそっと「70円じゃダメかな・・」つぶやくと息子に「駄目」と言われ、泣く泣く諦めたトマト。


IMG_8413 - コピーIMG_8450 - コピー
初日だけ快晴であとはあいにくの曇り空。車でドライブもいいけど、たまには散歩もしたり(農道は立ち入り禁止です、遊歩道として認められているところを歩きましょう)


宿で借りて2時間ほど走ったり。坂の多い美瑛でレンタサイクルなんて命知らずと思っていたけれどそこはこの軽いロードバイクタイプなら、負担も少しは軽い。としても下りの先にはもちろん坂、の繰り返しで汗だく。
普通の自転車はおすすめしません、あとは電動付きがいいでしょう。中国人一家がよくレンタサイクルしてるのを見かけましたけど子供は悲惨です、電動じゃないので・・・((+_+))

IMG_8516 - コピー
IMG_8522 - コピー
”ふれあい牧場”はおすすめ。無料で動物触れます~


畑が織りなす、ここでしか見れない美瑛の夕焼け

IMG_8404 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
15:34 | 2015年北海道親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

この車で6日間

img215 - コピー
飛行機は1ヶ月前に、28日前までの特割チケットでAIR DOサイトから直接予約。(45日前というのは既に完売、もちろんこれが一番安い)自分で印刷した紙ペラのEチケットのQRコードをかざすだけで、チェックインや搭乗が出来てしまう、このご時世。アナログな細長い航空券が恋しい。


岡山からたった2時間なのであっという間です。息子、荷物全て持ってくれて頼もしくなっていました。今回はレンタカー移動なので、荷物の軽量化に神経を使うことは何一つなく。千歳空港からレンタカーの送迎バスで移動(5分)。「何に乗るかは当日のお楽しみ♪」という安めのプランを予約していた。まぁでもハズレとかもあるまい・・・。

IMG_8368 - コピーIMG_8370 - コピー
IMG_8396 - コピー
おっさん車 登場。
「こちらになりますぅ~」と紹介されたときは「いや、コンパクトカーを頼んでたんですけど」と言ってしまいましたよ。これもいちおそうらしい。見たことなかったです。今までレンタカー何度か借りたことあるけど、これはなかったです。最近は大きくてもハッチバックタイプが多いじゃないですか、後ろがこう飛び出てる車って久しぶりに見ましたね。駐車のとき飛び出てる分、緊張するする。可愛らしい車を想像してたんですが、一気にテンション下がったのは否めない。おまけにナビが苦手で、地元のマイカーにはついてないので、操作に戸惑い、そうこうしてるうちに時間だけを食い、営業所をなかなか出発できず、息子に八つ当たりしながら、とりあえずテンションあげようと家からもってきたCDをかけようと、おかしい・・入れるところがない。まさか!!この車体古すぎてオーデイオもないのか!飛び出してって「CDないんですか!」と詰めよる。ナビが立体に動いて、その奥にあるだなんて知らないって!!(笑)出たら出たで、地図が回転しだして(わかります?どんな状況か。いろんな設定があるみたいで)もう自分が北に向いてるのか南に向いてるのかとにかく北に行きたいのにそれすら見失い、結局スマホのGoogleを出す。


美瑛へは、千歳空港からとりあえず道東高速で「千歳東IC→占冠IC」約1時間
おりたらひたすら北をのぼります。ここから約1時間半

IMG_8372 - コピー
偶然「ふらのマルシェ」というのを見つけて入ってみる。北の国からファンにはたまらない
”子供がまだ食ってる途中でしょうがラーメン” 食べてないけど。


富良野餃子(5コ300円)と、なまら棒(320円)。北海道方言で「とっても」という意味らしい棒。コーンたっぷりの外はさくさく、中はトロ~リ、意外に美味しかったです( *´艸`)

IMG_8371 - コピーIMG_8375 - コピー
美瑛に着く前に、白金温泉方向から、一度も行ったことなかった「青の池」もいちお観光。ツアーバスが次々と到着、ぞろぞろと、どこからともなく人、人、人・・・静かにオフシーズンにゆっくり見るべきですね。


キツネに遭遇★

IMG_8373 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

22:34 | 2015年北海道親子旅 | comments (6) | edit | page top↑