2017年 03月
02 | 2017/03 | 04

信じる?信じない?

  img359 - コピー
息子がロンドン最後にビッグベンが見たいというので、夜のライトアップに合わせて向かうと、手前の橋には人、人、人!皆考えてることが同じ生き物です。しかし待てども待てども塔は光りません。帰りたかったですけどせっかく来たし、最後の夜だし仕方なく待っていると


「Yeah-----!!!Where are you from?Japaaaaaaaan!!!Yeah---」

IMG_9318 - コピー
どこからか急に現れて、気持ち悪いほどのハイテンションとボディータッチで本当に強引に「写真撮れ」ってゆんです。何ショットか撮らされた後、この大きな男性2人が真顔になって小さい私に詰め寄り指先でチップチップマニーマニーとジェスチャーしてきました。ほらほら、やっぱりね。私はわかってましたけどね、きっとお金を請求されるなって。あのさ、最初に「何ポンドだよ一緒に撮る?ロンドンの想い出にどうだい?」と誠実に言ってきてくれてたら、楽しそうだし同意して撮りますしチップ払うのに!怖かったけどノーマニーと言って逃げました、笑


IMG_9320 - コピー
結局点灯したのは日もとっくに暮れた20:30・・・遅っっ!


帰り、ついネオンに誘われて入った博物館「Bilieve it or Not」(夜12時まで営業!)アメリカ人の冒険家ロバート・リプリーが世界中から収集した奇妙な物コレクションの展示でした~世界中にあるらしいですが、ここが700もの展示品があり世界最大規模なんだそうです。知らずに入りましたけど。高いなぁと思いましたが息子へのご褒美です、大人£23.95(¥3.233)子供£16.95(¥2.288)アトラクションのレーザー光線と鏡の迷路は別途2人で£8(¥1.080)、これは追加しなくていいかも・・迷路はクオリティ低過ぎてすぐ出れたし(笑)ちなみに、17:00以降入場でチケットを24時間前までに買うと£16.99になるみたいですー!1000円ぐらい安い計算。

20150822123212.jpg
IMG_9323 - コピー
この超巨大椅子はレストランが客寄せの為に作ったとか(ちなみに後ろの恐竜はバカげてなく本格的な造りで動く)、世界一長身男やおデブちゃんの実物大とか、おどろおどろしい拷問グッズとかお面とか、米粒に描かれた最後の晩餐とか色々なアートとか。建物6階全てが展示室になっていて、吹き抜けもあったり、真面目なのより奇妙で可笑しくてツッコミどころ満載の博物館が好みの方におすすめです( *´艸`)


IMG_9326 - コピーIMG_9328 - コピー
で、この人誰?目玉が飛び出るびっくり人間さん、いたよね
個人的に、世界1タトゥー&ピアス女や蛇男の蝋人形に釘付け


息子も下半身がない!の図
ロンドンの最後の想い出にいかがですか?

IMG_9327 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
11:21 | 2016年イギリス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑