2017年 05月
16日(火)
04 | 2017/05 | 06

ねずみ島

img381 - コピー
◆イギリスのパッケージ


今年の潮干狩りはアサリ不漁((+_+)) 
さて、鞆の浦(福山・広島)のスカイラインから偶然見えた小さな波止場と島。もう何度も鞆の浦は訪れているのにあの島の存在は知らなかった。住民に聞き込みを行うと、「平(ひら)地区の鼠島じゃぁ」と教えてもらった。その後調べると正式には”玉津島”という無人島でした。なぜネズミなのかというと

IMG_4144 - コピー
IMG_4160 - コピーIMG_4115 - コピー
確かにそっくり(*´з`)でもGoogle地図には拡大しても島の名前すら載ってない(載せてあげて・・)観光中心地からは歩いて行けなくもないけど、30分ぐらいかかります。車だと、波止場入口右の重機が置いてある広場に置いてもいいそうです、先の入口が狭いので軽四ならなんとかな幅です・・・(私たちは大きい車だったので特別に左側の邪魔にならないようなところに止めさせてもらいました)


テトラポットが並ぶ防波堤が島の付け根まで続いていて、陸からは見れない景色を見に、釣り人を横目にちょっと散歩しようと、軽い気持ちだったのに

IMG_4094 - コピー
IMG_4096 - コピー
「この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ」(清沢哲夫氏の詩”道”) サバイバルに一変


崖を登るといちお道らしき道が!ここで、小さい子連れはダメです、獣道ですし滑りやすいし(こけてコロコロ転がったら海にボトーンです)断崖絶壁には柵などありません。
「おーーーい」 勝手にどんどん進む息子たち。それにしても絶景。隠岐出身の友人が、隠岐と錯覚するぐらいと言っていました

IMG_4098 - コピー
IMG_4103 - コピーIMG_4104 - コピー
頂上には”玉津島神社”と書かれた鳥居、祠、狛犬がありました。こんな所に建てにきたのが凄い。ネズミの尻尾の部分にも降りられます、プライベートビーチっぽいところもたくさんあって、泳ぎに来たら楽しそう~。そして誰も!居なかったし来なかったです、この島、まさに穴場


IMG_4111 - コピーIMG_4109 - コピー
友人はワカメGET(ちゃんと持って帰ってた)

私は初「はっさく大福」GET(1個¥160)因島の名物で前から食べてみたいと思っていて(因島か尾道で売っている)鞆の浦中心地で土日限定で販売してるおじさん偶然発見!プリプリ大きなはっさくのまわりは白あん、それをお餅で包んでいるもの。皮とあんの甘さがとっても控えめで好きでした!→松愛堂 他の店のを食べたことないのですが、かしはら・はっさく屋・昇福亭が人気上位とか?また食べ比べしてみたい♪
 
IMG_4116 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
12:30 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑