FC2ブログ
2017年 09月
08 | 2017/09 | 10

ヘルシンキからバルト三国へ渡る船

img417 - コピー
フィンランドに着いたばかりなのに、翌朝にはもう港へ。それなら飛行機乗継でバルトにもう渡ってしまえばよかったのに?いいえ、フィンランドもかじりたかったし船も乗ったら面白そう!と思ってしまった結果、詰め込みすぎた旅となる。がしかし何事も経験ということで(無理やり)、誰かの参考になればとフィンランドからバルト三国へ渡る船を紹介します!


船は4種類もあって、値段もバラバラ(2017・8月調べ、大人+息子16歳往復で計算)。そして乗る時刻によっても(ひょっと季節によっても)金額が違ってくる。これは外国あるあるです
ECKERO LINE エケロライン 1日3便 67€(¥8710)
 思案した結果、ここを10日前に往復予約♪3つの大型船の中では一番安かったし、ネット予約が簡単で、ここがいいというサイトをいくつも見たから
TALLINK SILIA LINE タリンクシリアライン 1日5便 106€(¥13780)
 一番有名らしい。高いなという印象。事情があって帰り便を利用することになったが、船内の雰囲気&パフォーマンス共に安いエケロラインの方が格段に良かったです・・・しかし便がたくさんある
VIKING LINE ヴァイキングライン 1日4便 90€(¥11700)
 往復割引10%があるものの、高い印象
LINDA LINE リンダライン(高速船) 1日3便 29€(¥3770)
 大体2時間~2時間半かかるところが、たった1時間半!片道でも19€(¥2470)という破格。しかし少しでも悪天候だと欠航になるという大きなリスクが(;゚Д゚)予約したとしても現地でのキャンセルとか面倒臭そうです。結果、これを利用するならぶっつけ本番!?
IMG_8812 - コピー
ヘルシンキのトラム切符は、電車と違ってとてもわかりやすい機械です(=゚ω゚)ノ


シングルチケット大人2.9€(¥377)+1.5€(¥195) 運転手からも買えますヨ
あ、フィンランドは7~16歳が子供料金で半額です!息子16でギリ

IMG_8814 - コピーIMG_8813 - コピー
IMG_8816 - コピー
目指す港は、下黄色マークの9か6Tの終点。右上の中央駅前から9に乗って向かったんです。楽勝!でもいちお停車名を見ながら(社内に表示される)ちゃんと向かってることを確認。途中から見たことない名前になる。港が遠くなっている。皆降りる。どうやらここが終点のようだ。ってどこここ!トラムを見ると8という数字になっていた。9に乗ったし!そもそも8はMAPを見てのとおり、中央駅は通らない路線なんですよ?不幸中の幸いで、遠くに船が見えた(全く違う土地じゃなくて良かった・・)私たちと同じようにバックパッカーぽい2人組が船の方向へ歩いていく。この人たちもトラムに翻弄された仲間に違いない、と安心したものだ。こんなこともあろうかと(いや全然予知してなかった)ホテルを2時間前に出ていて良かった


15分で到着。本当ならこの立派な建物の真ん前にトラム停車駅がある

IMG_8815 - コピーIMG_8817 - コピー
IMG_8821 - コピー
みんなで乗ろう、エケロライン♪(Eの表現がいまいちできてない)


さて、往復で買っていたものの帰りの便をどうしてもキャンセルしたかった。帰りは10日後だし窓口で言えば返金されると思っていた。「You can*#$%=on the boat!」え?なに?船の上で返金されるのか?説明がわからず(英語がね)辛抱強くお姉さんも説明してくれる、何度も聞き直す。結局、「返金はできないけど、船の中で使える金券に代えれるの、コーヒーとかゲームとかに使って♡」なるほど・・・。行きの搭乗チケットの他に、帰りの分の18€×2(36€ ¥4680)を渡される。

IMG_8818 - コピーIMG_8819 - コピー
IMG_8822 - コピー
マフィンと珈琲で5€とかあってそのチケットで買おうとしたら「現金のおつりは出ないんだ、だから18€分買わないと損だよ」と教えてもらった。イコカみたいに使った金額が減っていくわけではないんかーい。使いづら!船内を歩いていたら朝食ブッフェを見つけたので、もうここで使い切ろうと入る。そう、早朝食べるんじゃなかったビスケットとカップラーメン、笑



IMG_8824 - コピーIMG_8823 - コピー
IMG_8826 - コピーIMG_8827 - コピー
種類も豊富で、あったかいものを食べれる幸せ!( *´艸`)時間が決められていて、行ったときは8時すぎだったので、すぐ入る。大人15€(¥1950)息子9€(¥1170)、このブッフェに使っても12€余ってしまったけど仕方ない。


出てきたら歌が始まっていました♪観客も曲に合わせて踊っています、開放感あふれるこのステージ!9時~と10時~と40分づつしていたので、朝ブッフェは第一弾で食べたほうがステージも楽しめますよ(´▽`*)

IMG_8829 - コピー


2時間半あっという間にバルト最初のエストニア着。パスポートコントロールもなくそのまま普通に出ます(こんなラクチンでいいの!?笑)ヨットマークの鉢植えがお出迎え
IMG_8830 - コピーIMG_8831 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー





20:37 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (2) | edit | page top↑