FC2ブログ
2017年 09月
26日(火)
08 | 2017/09 | 10

次の宿ミッション

  IMG_9587 - コピー
同じアパートメントに3泊したほうが楽なんですが、タリンでもう一つどうしても泊まりたい所があった。(今回の旅はできるだけ鳥瞰図にできそうな所を基準に選んでいます)緑と藍色のタイルが色鮮やかなキッチン、ただ、このキッチン台、私の脇の下の高さ(私が147㎝という小さすぎるというのもある)洗い物をしたら肘から水がしたたり落ちます。ほとんど使わず・・・ その横には暖炉。細長い設計で、奥からベッドルーム・洗面シャワ・、台所・BAR付きリビング♪ここもかなり古い建物をリノベーションしてアパートメントにしている


IMG_8973 - コピー
またリスクを伴う2度目のアパートメント。待ち合わせは14時。前日に、場所だけ確認しようと探したけれど容易には見つからなかったので嫌な予感はしていた。それでも望みをかけて、当日は外にそれらしき人が立ってくれているかもしれないと思った。14時に行くって言ってるからね?相変わらず場所がわからない、表示もない、看板もない。お店の人に聞くと「あっちの通りよ」「2つ先の建物よ」アバウトに教えてくれる。路地を入ったところにドアがひっそりあった。たぶんここ。向かいの店に聞くと「電話したら?」「使えないの、電話してくれない?」大体親切にかけてくれる(*''ω''*)「待ってたらOK」「ありがとー!!」とドアの前に戻り、インターフォンを鳴らす。てっきり部屋で待機してると思ったから


IMG_8972 - コピーIMG_8970 - コピー
だからこれが入口だって一見さんの誰がわかるのよ?笑。(お願いだからドアの前か通りに居てください・・・)ベルを何回も鳴ら続けるも誰も来ない"(-""-)"ドアの前で10分は待ったでしょうか、外からスーツを着たお姉さんが「Nice to meet you!」と。いやいや、わからんでしょ、ここ。電話してとも言われてないし、場所わかりにくいですよという案内もなかった、いったいどうやって会うつもりだったのだ・・・。お姉さん淡々と業務をこなす、きっといくつも宿を抱えているのだろう、現金払いと言われ「ない」と答えると「行くわよカモン」とすぐさまATMに連れていかされ、受け取るとサヨナラを告げられる。


ここも素敵ですが前のアパートメントのほうがオススメ(''ω'')

IMG_8971 - コピー
ここも住居がたくさんある中の一つがアパートメントでした。古い階段たまらない


鏡がうまく使われていて、部屋が広く見えます(#^.^#)シャンデリアやスポットライトの光の演出がたくさん♪

IMG_8957 - コピー
IMG_8967 - コピーIMG_8962 - コピー
IMG_8963 - コピーIMG_8968 - コピー
イラスト付きのトースター♪Barカウンターの中は食器棚でした


ベッドルームの窓の外は、中庭の緑が揺れる(大事)

IMG_8956 - コピー
IMG_8969 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


22:06 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑