FC2ブログ
2017年 12月
04日(月)
11 | 2017/12 | 01

オーダー朝食

IMG_1117 - コピー
ノートには「翌朝ご馳走なので夜は控える」というメモ。ここのホテルの朝食がとにかく素晴らしいと聞いていたからだ。「部屋の名前は?」と聞かれて「ロミオ&ジュリエット♡」と答える。よかった複雑な名前じゃなくて。オーダーメイド式、機内食みたいにメインを2種類から選ぶとかそうゆうことかなと思っていた。渡されたメニュー表を開くと、コースには全くなってはなく、普通のレストランみたいに、とにかくカテゴリ別に卵料理がズラー、サラダの種類がズラー、いろいろズラーっと並んでいるわけです。そもそもどれをどれだけ頼んだらいいの!?そう聞く英語も出てこず、しかしうろたえてる様子を必死に隠し、にこやかにこちらの注文を待っているボーイにとりあえずメインを頼むことにした。息子はサンドイッチ、私は↑絵の真ん中に描いた、ポテトパンケーキ(バルト三国の郷土料理)ポーチドエッグの上に、イクラが乗っていた!右の丸いドームの器はフルーツサラダ。そして3色使いのカフェラテの仕上がりといったら・・・


「他には?」と聞かれる。え!えーっと「オムレツ」「ビッグだよ?ハーフにする?」

IMG_9346 - コピー
野菜ゴロゴロのスペイン風オムレツでした。ほっぺた落ちた


素晴らしいのは朝食だけじゃなくて、その会場もだった。ここはレストランやカフェにもなるので気軽に入ることができます♪受付から専用の階段を使って2階に上がるので、用がないと行きづらく、翌朝まで知らなかったのを後悔した。

IMG_9362 - コピーIMG_9345 - コピー
IMG_9360 - コピーIMG_9358 - コピー
調度品がバロックスタイルにぴったり合っている


右奥が朝食を頂いた、朱色の部屋

IMG_9348 - コピー
IMG_9359 - コピーIMG_9357 - コピー
IMG_9356 - コピーIMG_9350 - コピー
はしゃぐアラフォー。ベランダもある(ここもカフェ利用可)


元ジャーナリストだったオーナーの文学好きにより、世界各国のシェークスピアの訳本が書棚におさめられている、もうひとつの緑の部屋(ここか、朱色の部屋か選ぶことができる)
IMG_9349 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版(11月7日)「ヨーロッパ小さな町旅」 輸入終了


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー
22:24 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑