FC2ブログ
2018年 12月
31日(月)
25日(火)
21日(金)
17日(月)
13日(木)
10日(月)
07日(金)
06日(木)
01日(土)
11 | 2018/12 | 01

良いお年を

  IMG_8225 - コピー
本年も誠に有難うございました!良い新年をお迎え下さい!
夏旅記、残すところクロアチアの農園ホテル&スロベニアの田舎ホテル
年内更新間に合わず・・引き続き1月更新お付き合い下さい( *´艸`)


「雨の日も 風の日も また悩む日も それがそのまま人生なり」

IMG_9335 - コピーIMG_8221 - コピー
IMG_8226 - コピーIMG_8223 - コピー
冬バージョンのツリーにしていつも2月まで飾ります☆


この家ともあと3カ月。最後のその日まで感謝して暮らす

IMG_8222 - コピー
飽きたので、来年早々テーブルを黒っぽく変える予定


少しづつ集めた照明器具、新居でまたコーディネート

IMG_8229 - コピーIMG_8228 - コピー
IMG_8069 - コピー
子ども&おとなスケッチ教室、全て年内で一旦終了しました。この15年、たくさんの方々がこの家で楽しい時間を共用してくれて、感謝でいっぱいです。また新天地でそのような環境を作れたらいいな・・・


楽しい大晦日をお過ごし下さい♪♪来年も宜しくお願い致します

IMG_8175 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

10:04 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

クリスマス☆2018

  IMG_E8059 - コピー
Merry ☆彡 Christmas
本日できたてほやほやクリスマススケッチ('◇')ゞ


瀬戸内海を見渡せる、牛窓のホテル・リマーニのカフェにて。お茶とJAZZの生演奏つき、贅沢な2時間を過ごしました♪近年改装されてスタイリッシュな空間に生まれ変わっていました。レストランではギリシャ料理が楽しめるそうです

IMG_8062 - コピー
IMG_8063 - コピー
IMG_8077 - コピーIMG_8078 - コピー
某邸宅で、牛窓の牡蠣も頂きました。新鮮な朝採れは身が大きくてジューシー!


畑から採ったの野菜はその場で、オリーブオイルと塩で

IMG_8076 - コピー
IMG_8069 - コピー
冬・おとな&子供教室、このお家では最後となりました。今まで有難うございました


クリスマスバージョンの着物は、母の小紋で

IMG_7266 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
18:49 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑

カフェとカール

  IMG_E7463 - コピー
久しぶりの東京。星の数ほどあるカフェの中で選んで行ったのが、マーサーブランチ銀座(恵比寿や鎌倉にも支店がある)。自宅が古民家のためか、外に求めるのはホテルのような洗練されたスタイリッシュ空間( *´艸`)平日の11時前でも少し並びました。ここのフレンチトースト、特注のブリオッシュを使って特別なレシピで焼き上げた、外がパリパリ、中はフワフワの絶品です(セットで¥1700)


飛行機とホテルのパック♪帰りは機内に携帯落として出てくる典型的なダメ人間

IMG_6321 - コピーIMG_6435 - コピー
231ac8cbc9fd4a1c53e07e18b30b42feac688c98.jpeg
キラリトギンザ(2014年建設)の4階にそのカフェがあります。テラスも人気で全てソファ席。でも私はお1人様だったのでカウンターに。世界のトップ、デンマークのオーディオ「Bang & Olufsen」の心地良い音響を聴きながら、店内も見渡せてゆっくり描けてスタッフはニコニコ話しかけてきてくれ、いい都会の想い出ができました(*´з`)


恵比寿ガーデンプレイスのシャンデリア

IMG_6322 - コピー
IMG_6440 - コピーIMG_6444 - コピー
KITTEのガラス張りとツリー。マリメッコのXmasディスプレイ


赤坂見附のイルミネーションロード。紅葉とテーブルクロスの赤が絶妙

IMG_6446 - コピーIMG_6443 - コピー
IMG_6442 - コピー
IMG_6449 - コピーIMG_6482 - コピー
12月24日(月・祝)まで新宿にてカール・ラーション展しています。線で描いて水彩で色をつける。前に、友人から葉書をもらってからずっとファンでした。日本では24年ぶりの回顧展


家族をモチーフに日々の暮らしを描いたスウェーデンの画家

IMG_6478 - コピー
私もよく描く室内スケッチがたくさん。その独特な構図と色使いには溜息しか出ません。ダーラナ地方に通称「リッラ・ヒュットネース」と呼ばれる伝統的な木造家屋を手に入れたカールは、美しく理想的に改装。17・18世紀のスウェーデン骨董家具を置き、ダーラナ地方伝統の赤や緑といった原色を取り入れたとか。この家は記念館になっているのでいつかスウェーデンに行って訪問したいです(↓ネットより画像拝借)
WTQ.jpg
IMG_6479 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

18:51 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑

唯一の店

  IMG_E7467 - コピー
ポルトガルで店1軒もなかった村と比べると(BARが1軒あったことは後に知る)、ここはキオスクほどの商店とレストランと雑貨店と郵便局があっただけ良かっただろう。BOBIという魚のビスケットはシンプルな塩味で気に入って何度も買いました♪


気付けば朝からそのビスケットしか食べてない(そんなことばかり)夜19時頃「MARINO」というレストランに食事をしに(ホテルから歩いて数秒)

IMG_4073 - コピーIMG_4047 - コピー
IMG_4050 - コピー
シンプルな外観とは逆に、木の梁と石造りの凝った内装


こちらの方が楽しいので中で頂くことに!

IMG_4053 - コピーIMG_4048 - コピー
IMG_4049 - コピーIMG_4051 - コピー
IMG_4052 - コピー


ポークグリル45kn(¥765) サラダ15kn(¥255)
IMG_4054 - コピー
IMG_1656 - コピーIMG_4023 - コピー
雑貨店 Gallignana


食器やオブジェ、お土産物の他、ワインが半分占めている(*´з`)
ちなみにスロベニアやクロアチア産のワインは他の国に出回らないらしい、国内で消費してしまうんだって!

IMG_4024 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:10 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

田舎再訪

IMG_3989 - コピー
小さい商店、雑貨店、レストランの3軒しかない、10分で一周できるイストラ半島の村Gracisce・グラチシテ。公共機関のないこんな所に何故かというと6年前、クロアチアの農園ホテルでソーニャが連れていってくれた想い出の村にもう一度行きたかったから。その時は早足で立ち寄っただけだったので、素敵な宿を見つけたしゆっくり滞在することに決めました


当時9歳だった息子は17歳になりまして

イストラが一望できる場所 - コピーIMG_3983 - コピー
IMG_4006 - コピー
小さな小さな村の地図


入口は夜になるとライトアップされて雰囲気を増します

IMG_4057 - コピー
IMG_2305 - コピーIMG_4021 - コピー
気ままな猫ちゃん、こんにちは。 誰にも会わない路地、笑


教会が1軒あります、塔はきちんと鐘の音を奏でます♪

IMG_4008 - コピーIMG_4044 - コピー
IMG_4045 - コピー
IMG_4009 - コピー
かつてソーニャが「イストラ半島で一番綺麗な景色なのよ」と見せてくれた所、まったくあの頃と変わらない景色が広がっていました


夕日に照らされるグラチシテ。大好きな村

IMG_4043 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:38 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

クロアチアンキッチン

IMG_E7464 - コピー
タイル貼りのキッチンと石造りの壁を、ランプが照らす


一棟まるごとアパートメントは二人では持て余す広さ( *´艸`)。珍しくラジオがあったので、テレビは消してクロアチア語や音楽をBGMにした3日間

IMG_3948 - コピーIMG_3947 - コピー
IMG_3925 - コピーIMG_3953 - コピー
冬は暖炉に火がつくのかな?かなり大きい。昼間は扉開けっ放し(私達しか居ないし)


照明器具も素朴でまるでタイムスリップ!

IMG_3949 - コピー
IMG_3950 - コピーIMG_3956 - コピー
小物や布、ディスプレイが全て空間と統一されている


2階へ続く階段は新しい、少し残念

IMG_3928 - コピー
IMG_3929 - コピーIMG_3971 - コピー
寝室とお手洗い&シャワー室。小窓からは庭のプールが一望


重厚な石壁

IMG_3944 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

20:57 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

別荘のように

  IMG_E7376 - コピー
この村、グラチシテには泊まってみたい宿があった。敷地内には庭やプールもあり3つか4つのみ宿泊棟がある。全て石造りだ。1泊108€(¥13,716)HPからも予約ができたが、Booking.comでの方が安かったのでそちらから!


Holiday Homes Poli Svetega Antona
IMG_3975 - コピー
IMG_4032 - コピー
まだまだプールではしゃげる17歳
後ろの塔は村のシンボル


一棟どころか、敷地内貸し切りでした、他のお客さんいなくて、笑
洗濯物も干し放題

IMG_3967 - コピーIMG_3979 - コピー
IMG_3960 - コピーIMG_3965 - コピー
IMG_3962 - コピー
奥ではバーベキューとかもできるみたい


見上げれば葡萄が鈴なりだったり

IMG_3964 - コピーIMG_3977 - コピー
IMG_3978 - コピーIMG_4033 - コピー


信じられないぐらい静かでゆったりした時を過ごした2日間
IMG_3966 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
14:47 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

2回乗り換えて

IMG_E7375 - コピー
経由地Porecポレクで3時間あったので、ATMでクロアチアクーナを引き出し、絵になりそうなレストラン探し。朝以降食べていない息子はどこでもいいから入りたいがそういうわけにはいかない。中庭が素敵な所を発見、16時半なので誰1人居ないハッピーアワー(笑)トリュフのカルボナーラ83kn(¥1.411)前菜18kn(¥306)サラダ、スープ、ワインはそれぞれ30kn(¥510)


「クロアチア産の甘い白ワイン」をといったらコチラが♪美味しい!

IMG_3875 - コピーIMG_3874 - コピー
IMG_3880 - コピー
真っ赤な顔して戻る。ちなみにPorecのバスターミナルには荷物部屋があるのでリュックを預けれて便利!窓口でチケット30kn(¥510)を買うと係員が鍵を持って案内してくれる


さて、クロアチアのバスは遅れるのか?6年前に苦労した覚えはない

IMG_3877 - コピー
IMG_3879 - コピーIMG_3878 - コピー
宿の最寄の駅、Pazinパジンへは18:15発。時刻表も確認


チケットは試しに唯一ネット予約していた路線(何事もチャレンジャー)

IMG_3917 - コピー
IMG_3919 - コピーIMG_3920 - コピー
バスは8分遅れで来た。スロベニアに比べると遅れたうちに入らない(^▽^;)30分走行で1人40kn(¥680)ドライバーは終始不愛想。イストラ半島ののどかな風景


バスを降りても宿らしき人が居ない。10分遅れたから心配したが、駐車場の方から駆け寄ってくる女性2人が!ハウスキーパーだった♪これから向かう村は、バスもなく、宿の人にタクシーで行けるかと聞くとPazinでも難しいと言われ、それで有料でお願いしておいたのだ。どうしても訪問したかった理由は後ほど

IMG_3922 - コピーIMG_4025 - コピー
まずは、ここの素敵な宿をご紹介・・・


ようこそ、Holiday Homes Poli Svetega Antonaへ

IMG_3981 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
22:28 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑

炎天下の下で

  IMG_3844 - コピー
スロベニアバス第3弾。国境を越えクロアチアのPorecポレクへ、更に乗り継ぎ、宿の人に迎えに来てもらうスケジュールを組んでいた重要な日、盛り込みすぎなのだけれど


ピランの時刻表には、ポレク行き16:31のみ。しかしバスHPで12:58があったので、その時間でタイムスケジュールを組んだ。念のため宿の人に調べてもらうとその時間はあったので意気揚々と30分前にはバス停へ

IMG_3660 - コピーIMG_3856 - コピー
来るのは近辺を巡回するバスだけ。ここはスロベニアですから、この国のバスにはすでに苦労させられてましたから遅れることはわかっていた。また30分遅れてくるのだろうか、まぁ、全く来ないわけです


バスを決して見逃さないように炎天下で立ちっぱなしの私とは逆に

IMG_3857 - コピー
昼寝モードだった息子( ゚Д゚)


私と同じようにヤキモキしながら待っている家族がいたので、勇気を出して聞いてみるとやはりクロアチア(ザグレブとロヴィニ)へ行く人だった。来ないね、と同情し合う、30分もとうに過ぎていた。16:31にズレこむのか、迎えを頼んでいる宿の人に遅れると連絡をいれる方法を、既に必死に考えていた。(アパートメントに戻りWi-Fi繋げてもらい、宿にメールを送信)


14時になろうとした時!ドライバーらしき人が声をかけてきてくれた。(いかにも不安そうにしていたから?)シャトルバスと書いていた。とにかくクロアチアに連れていってくれるならなんでもよかった、さっきのファミリーも乗り込んだ。すでにバンには3人乗っていて、私と息子はドライバーの横、そして定員いっぱいになる

IMG_3858 - コピー
ギリギリだし!!!笑
なぜバンなのか、もっと人がいたらどうする!12:58のバスはどした?


ツッコミどころ満載なスロベニアバス事情

IMG_3859 - コピーIMG_3860 - コピー
国境でのパスポートコントロールは10分停められて念入りにチェックされた


ピラン→ポレクは1時間。1人20€(¥2.540)と言われ40€支払った
帰りは3時間所要で1人¥2125だったので、物凄く高いと感じる

IMG_3918 - コピー


●2019カレンダー通販中♫
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
23:21 | 2018年スロベニア&クロアチア親子旅 | comments (0) | edit | page top↑