橋ちがい

   img305 - コピー
渋滞しらずで簡単・便利!な地下鉄ですが、とくに景色が楽しめないことと乗り換え時はグルグルとてつもなく歩かされて(混雑の中)地上へ出るのも時間がかかるのがネック。私のおすすめは、2階建バスに乗って街の景色を楽しみながら市内を巡ること!パっと乗ってパっと降りれてすぐ歩き出せる。この便利さを知ってしまうとロンドンではきっとバスにしか乗らなくなります( *´艸`)地上での渋滞は全く気にならなかったです。しかも地下鉄は£2.5~(¥340)と比べてバスは£1.5(¥203)だったと思います。バスもオイスターカードでピってするだけですし。距離は関係ありません、1乗車ごとなので、一番最初は観光のつもりでポートベロからリヴァプールまで1時間楽しみました、203円で、笑


ロンドンは素晴らしい。これほどわかりやすく表示されてる所は他にもあるのでしょうか!(私が知る限り、ない)

IMG_9276 - コピー
まずバス停の屋根付近に大きくアルファベットが記されているのでそれを頭に入れてから→
行きたいところが決まっているならその地名を探す
下の欄にA~Zまで地名が書かれていてその横にアルファベット記載しているので(例:Oxford street ⒶⓎ)その記号と自分が今いるバス停が同じか確認
同じなら(下の画像参照)ルートとバスNoで確認 
違うなら(上の画像参照)バス停の地図上で現在地を確認しながら探してるアルファベットを見つける
そこに向かう
です!


ルートごとにそれぞれ地名が書かれてあるし、地下鉄駅は必ずバスストップに入っているので、バスで万が一迷っても、いつだってこれで軌道修正できます。バスの中では放送はないけれど電光掲示板があってちゃんと停留所の名前が前もって表示されます(Next stop is ○○○) 誰でもすぐ乗りこなせます♪

IMG_9264 - コピー
IMG_8863 - コピー
やっぱり二階建ての一番前が気持ちいいい。


ちょっとクラシックな車内。バスによって内装デザインが異なります

IMG_8891 - コピー
IMG_8866 - コピーIMG_8869 - コピー
適当にバスを降りたら、有名なLIBERTY リバティ付近♪


この建物を描いてたんですが、日が暮れ出してよく見えなくなって途中で断念(*_*;

IMG_8868 - コピー
息子がロンドンの有名なあの橋を見に行きたいと言っていたので、バスで向かったんですよね、事前に何度も、あの橋に行くのは何番のバスって頭に入れてて。ライトアップを狙って夜に。バスは高架下でストップ。暗いし、何より見上げても見渡してもあの橋がない。きっとビルの影に隠れてるのね、とりあえず川の方に行ってみましょうと結構な距離を歩き辿りついたとき、テムズ川のはるか向こうに幻想的に浮かび上がるあの橋が。


「ロンドンブリッジ」と「タワーブリッジ」間違える。
♪ロンドン橋落ちた落ちた落ちた♪このイギリス民謡のせいですよ、小さい頃から頭にすりこまれているでしょ?でも私、ここ来るの3回目の人(ToT)/どうやら世界で最も勘違いされる橋らしいですね(ちょっと安心?)すぐさま地下鉄mapで確認すると「Tower Hill」か「Tower Gateway」だったんですよね・・・行ったのは「London Bridge」ロンドン橋ってなんのへんてつもない橋!涙。歩いたら30分はかかるだろうかという距離感、しかしここから地下鉄では直結してなくて戻るルートで2回も乗り換えしないといけない。面倒くさい。なので歩きましたよ30分以上、小雨が降る凍える夜に。
ゴシック様式の並んだ塔、綺麗だったな~

IMG_8893 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
09:24 | 2016年イギリス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
ブリットレイルパス | top | 君の名

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する