ブリットレイルパス

  img321 - コピー
22歳の時は滞在3か月間あったし夜行バスも乗ったり時間がかかっても一番安い高速バスで地方を巡っていたものです。今回は2週間のうち田舎へは1週間。多少、時間をお金で買うしかありません、絵を描く時間を確保しないと。ということで田舎をどうゆう交通手段で行くか。高速バスはとにかく安いけど場所や距離によっては異常に時間がかかってしまいます。やはり鉄道が速くて確実。ですが凄く高め、同じ距離でも時間帯によって金額が変わったりするんですイギリスって(ピーク時が高い→6:30~9:00/15:30~18:30)しかもその差額£40、50(6,7千円)とかザラです。そんな馬鹿な・・・(;゚Д゚)


そんな中、有名なこのパスのことを思い出し、National Railで調べてみると、一番魅力だったのは5歳~15歳は大人1名購入で無料だったこと!息子無料!そしてパスの種類はエリア分けされていて6つ。私が移動するエリアは”イングランドパス”でコンセキュティブの3日間(3日連続という意味)だったら¥15.933。フレキシーの3日間(日にちを指定できる)なら¥19.035。でもこれって金額だけではわかりませんよね。果たして本当に得するのかしないのか・・・。そこで、自分が行くルートをNational Railで早割や最安値で買った場合とでとことん調べてみたんです。(凝りだすと止まらない)わずかな差でした、2千円ほど、普通に鉄道をネットで買ったほうが安かったです。でもこれは私と息子含めた計算ですから、私だけだったとしたらパスの方がはるかに高くて損です。計画した旅は移動距離がそこまでなかったので。


さて、予約購入した安い便にもし乗り遅れたら切符はパーになるし高い便に乗ることになるかもしれないし自由はきかない。パスなら、どの便に乗っても大丈夫、当日の予定が狂っても慌てることはない、窓口にも並ばなくて良い。ということでパスにしました!ちなみにこのパス・・・今時、郵送のみなんです。飛行機のチケットすら今やEチケットなのに!プラス速達便で¥2.680必要でした。(普通郵送なら¥1.480)注文したのが直前だったから・・・余裕を持って購入したほうが安くおさえられます、笑



↓出発2日前に届いたパス。(ギリギリの性格がいつまでたってもなおらない)このパスは現地では販売されていないので事前購入しかないです。この紙を持って最初に窓口で日付を書いてもらうだけ。さぁ!田舎旅へ!続く

IMG_7514 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


21:58 | 2016年イギリス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
電車田舎旅 | top | 橋ちがい

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する