イギリス人は幽霊好き

  img328 - コピー
じつはヨーク。「世界で一番恐ろしい都市」「イギリスで最も多く幽霊が出没する都市」と言われていて、なかでもこのお屋敷トレジャラーズ・ハウス(Treasurer’s House )がギネスブックに載るほど有名で、「最も寿命の長い幽霊たちがいる場所」と称号されている。地下室でローマ時代の軍人が出没するらしい。なぜイギリスなのにローマ人?と思いますよね( ゚Д゚)どうやら紀元前1世紀ごろやってきて現在の場所に街の基礎を彼らが作ったらしい。実際建物の中に軍人の看板があったり(こんなの出ちゃったんだよ~的な)幽霊はもはや公認?となっている。イギリスでは幽霊ホテルがあったり幽霊見に行くツアーがあったり、お化けは怖い存在のはずなのに上手に共存?そして観光ビジネスにさえしているという。日本の暗くて怖くて閉鎖的なイメージとは真逆なのである(;゚Д゚)お化け屋敷はあるけどね・・・


さて、それで幽霊を見に来たのではなくて古いお屋敷が目的。トレジャラ-とは「会計官」。元々はヨーク大聖堂の会計官の住まいとして建てられたそうで、1897年から1930年にかけてフランクグリーンが自分の邸宅のためにコレクションした17.8世紀の絵画や家具、陶磁器、食器などがそのまま展示されています。まさにミンスターの宝物保管係! 入場料£8(¥1080 息子は半額の£4)

IMG_8995 - コピーIMG_9010 - コピー
贅沢に玄関から続く床のタイル。地下は皮肉にもお土産屋さんとカフェがありました、笑


コレクションもだけれど、邸宅が素晴らしすぎる

IMG_9001 - コピー
IMG_9008 - コピーIMG_9009 - コピー
この窓は淡い摩りガラスで取っ手も凝っていました。トイレの青いタイル


どのように過ごしていた部屋だったのでしょう。ドアも一つ一つ違います

IMG_8997 - コピーIMG_8996 - コピー
IMG_9004 - コピー
IMG_9002 - コピー
大きな絵画に囲まれた圧巻な吹き抜けの階段。


一度ではお伝えできないので、続きます

IMG_8999 - コピーIMG_8998 - コピー
IMG_9005 - コピー


●7年ぶりの個展開催!11月10日(木)~20日(日)詳しくは→こちら
●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




15:57 | 2016年イギリス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
幽霊屋敷Part 2 | top | アフタヌーンティー

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する