バス乗り継ぎミッション

  img366 - コピー
コッツウォルズ地方の辺鄙な村からロンドンに帰るミッション。行きのバスがあったぐらいだから帰りもあるに違いない(当日まで確信はなかったけど)週末はバスの本数が激減するのを心配してたけどバス停に書かれていたのは1時間に一本。バスは予定通り来た。しかも2階建バス!61番♪(チケットは往復券を買っていたので見せるだけ)Cheltenhamチェルトナム行き。ロンドン行きのバスが発着するのもここ。(行きにも来たところ)ここで注意したいのが、バスはチェルトナム行きとはなっていないのである。「Promenada」行き。これ、知らないとわからないですよね・・バス停の名前です。ややこしいです!


ペインズウィックの車窓から

IMG_9235 - コピー
IMG_9239 - コピーIMG_9240 - コピー
狭い田舎道なのにやや飛ばしまくりのドライバーさんでした"(-""-)"乗り換えのチェルトナムお洒落なチョコレート店見つけて、息子に一本£1.95(¥263)


18年前は高速バスの旅ばかりしてたのに、今回は時間をお金で買う電車が便利で乗ってませんでしたが、チェルトナム→ロンドンを高速バスにすることに。イギリスを網羅するのはnational expressナショナルエクスプレス。乗る時間によって金額が変わるし、ネットで取ったほうが3分の1だったりします!ネットで予約してプリントアウト↓これをドライバーに見せるだけでOK。£5+息子も£5+手数料£1=£11(¥1.485)普通に窓口で買ったら£30だったと思います。チェルトナムからロンドンは2時間半

IMG_9243 - コピー
IMG_9244 - コピーIMG_9242 - コピー
うさぎ耳って言われている高速バスは昔と変わってない(*´з`)


ロンドンのVictoria駅についてから、ホテルへは地下鉄を乗り継いでいかないといけない。息子が乗りたがってたロンドンタクシーが、バス降りたらすぐいたんだよね・・荷物も重たいし一度は乗ってみようかって乗っていればあんな苦労しないですんだのに。地下鉄も簡単ですぐだと思っていたんです。それが、バス降りたところから地下鉄駅までは物凄く遠くて人混みも凄くて、私たちが乗るラインは更に遠くてやっとそれに乗ったと思ったら違うラインで(笑)すぐ降りて、折り返して、すでに足と腕が限界で、息子と話すらする気力もなく(なんなら苛立っている)目的の駅についたけど、出口にMAPがない。だいたい設置してあるのに。MAPの位置関係でホテルの場所を覚えていたのに。とりあえず歩き出し(無謀)、公園沿いというのは覚えていて、しばらく行くとMAPが!公園がいっぱいある・・・それでも住所と照らし合わせ同じ名前のスクエアを見つけて、やっとホテルに到着。1時間以上もかかってしまった(スムーズにいけばたぶん20分で帰れたはず)
で、ホテル。受付がインド人っぽい?人で、巻き舌気味の英語で、わからない英語がますます聞き取りづらく、「B」って言われたものの63号室をもらったからてっきり6階かと思ったらエレベーターが3までしかない。とりあえず3階へ。50番台しかない、笑。2.1と見たがやはりない。だから荷物が重たいんだってー!Bって・・そもそも部屋が地下って・・・。かろうじて窓はありましたが、ゴミ箱とか見えてすぐカーテンを閉める、涙。ベッドマットがふかふかだったから許してやろう。外食する元気もなく、味噌汁とクッキーで就寝


ペインズウィックで売られていたコッツウォルズのアイスクリーム♡美味

IMG_9234 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
20:47 | 2016年イギリス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
サラダ充実カフェと両替 | top | ホテルならここ in Painswick

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する