食堂と宿 in 尾道

   img408 - コピー
夜は発酵食品やお米に拘ったおばんざいの店”こめどこ食堂”さんへ。こちらもまだオープンして3年程。コース料理もありますが今回は単品でシェア(=゚ω゚)ノ色鮮やかでどれも美味しい!小海老の唐揚げに星型でくり抜かれた野菜が添えられていて。七夕の時期だからと、お店側の発想、ならば星を散りばめて絵が完成♪


1週間前に予約をしたら、カウンターしかあいてませんでした。(早めに予約したほうが良さそう)
おばんざいランチは¥1.300 お米マークの看板

3ca93528.jpgre_IMGP8323_Fotor-462x716.jpg
18444166_304149810018246_7423761996593496064_n.jpg
a9c9608a0ea15489d75424ab0007ac6d.jpg
(写真ネットより拝借)木の梁とブルー。このインテリアも好きで選びました♪


さて、どこに泊まったかというと、そこへ行くルートがこちら・・・

IMG_5290 - コピー
クラクラする階段。でもここを登らないと宿に行けません。ちなみに尾道駅周辺(平地のホテル)は満室で、もう山上のこの宿しかあいてなかったのです(;´Д`)尾道はホテルが多くないので早めに予約するのをオススメします!夏、荷物を持っての石段登りを想像しながら読んでいってください。


IMG_5288 - コピーIMG_5287 - コピー
ひたすら、坂、坂、坂。おかしいな・・・地図上では尾道駅から少し階段上がるだけだろうと思っていたのに、この坂が想定外。結局、頂上にある千光寺より高い標高でした(ToT)写真は昼間ですが、問題は夜。「外灯があるのでここを通ってきてね」という宿からのコメントで安心していたのに、主力の大きい外灯が灯ってなく、ところどころ真っ暗闇(;゚Д゚)1人はおすすめしません


夜はロビーにエアコン入ってましたけど、昼間、あの坂を登りやっとこさ辿り着いたのにエアコン効いてないロビーでチェックインの受付とか、汗が滝、滝、滝

IMG_5284 - コピー
しかし部屋からはオーシャンビュー!あなたならどっちを取る?
「ビューホテルセイザン」


隣に廃墟の尾道城。

IMG_5286 - コピーあのお方、夜に発見しなくてよかった・・・


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

21:00 | カフェ&お店 | comments (0) | edit | page top↑
エコなのか in 尾道 | top | 築100年 in 尾道

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する