FC2ブログ

オールドハウス

   IMG_9203 - コピー
田舎ならではの素朴な建物編 in Kuldiga 民家の前で勝手に写真撮影してごめんなさい。色褪せたブルーグレーの木製ドア、古びた壁とのコントランス・・・こんなお家に毎日帰りたい。どんな人が住んでてどんな暮らしをしててどんな間取りになっているんだろう!家を見るのが大好きなので、将来は民家を描かせてもらう取材スケッチがしたいと本気で思っているんですが(*''ω''*)


このお家は住んでなさそうでした、丸い窓があったり大きさもコンパクトで、ここ住みたい。年月によって壁の色がグラデーションみたいになっているのも凄くいい。

IMG_9108 - コピーIMG_9201 - コピー
IMG_9216 - コピー
木材と窓のデザインが粋。玄関で寝れちゃう!?


窓の向こうに人が・・・・うつってなくて良かった

IMG_9211 - コピー
IMG_9212 - コピー
1階は煉瓦、2階は木材。ここも毎日帰ってきたい・・・


赤い瓦屋根の住宅が立ち並びます、本当によく保存&修復されています

IMG_9240 - コピーIMG_9109 - コピー
IMG_9238 - コピー
ぽっぽっぽ鳩ぽっぽ


10世紀に遡る古い歴史を持つ村、夜になると一段とその雰囲気を増すのでした

IMG_9221 - コピー
IMG_9220 - コピー

★2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
★画集初出版!「ヨーロッパ小さな町旅」(11月7日 韓国発)予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー
18:40 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑
苦あればこそ | top | 詩人や画家が愛した村

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する