FC2ブログ

どのパンにする?

   IMG_0550 - コピー
クルディーガを発つ日、朝食場所はもう決めていた。着いた日にピザを食べたGoldingen Roomのすぐ隣にある、 bistro。(同じ系列の店)パンが並んでいるこじんまりとしたテイクアウトの店だが、カウンター5席ほどあったのでそこでイートインしようと思って行ったら、朝、開いていない。パン売ってるからてっきり朝から開いてるかと思ってた・・・。まぁ、いい。最後のクルディーガを散策して戻るも、まだ開いていない。もしかして今日は定休日なのか。でも諦めきれないとウロウロしていると、11時前、ようやくドアが開きオープン準備。


オープンまで入口をスケッチ♪

  IMG_9500 - コピー
IMG_9498 - コピーIMG_9246 - コピー
IMG_9243 - コピーIMG_9244 - コピー
シンプルにクロワッサン0.9€(¥122)とカプチーノ1.95€(¥263)を注文


どうしてもここにしたのは、あわよくばパンとスイーツを描かせてもらおうと思っていたから!早速お姉さんに描いてもいいか尋ねると「もちろん!」と言ってもらえ、パンを置いてるカウンターが物凄く高かったので背伸びをしながら描く(外国あるある) 裏口から広場が見えるって素敵な職場。

IMG_9241 - コピー
IMG_9247 - コピー
「見てもいい?」という彼女を記念にパチリ。裏のスタッフにも見せに行く可愛い女の子、Lucija♪こう見えて18歳・・・高校3年生と発覚。どんなけ大人っぽいのでしょー!(写真掲載は了承してもらえた)クルディーガで生まれ育ち(羨ましい!)進学は首都のリガに出て、将来はデンマークに行きたいんだって


ほのぼのクルディーガ。また戻ってきたい

IMG_9242 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版!(11月7日)「ヨーロッパ小さな町旅」予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー


09:00 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑
バスの格差 | top | 眩しい朝

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する