FC2ブログ

夜は道に迷えない

   IMG_9302 - コピー
リガからリトアニアの首都ヴィリニュスまではまた高速バスの旅、4時間で30、40€(私19+息子11.4 ¥4.100) 前に記事を書きましたが、キャンペーンの安いときに買えば、1人3€とか破格だったりするんです、なので正規値段で買うとものすごく損した気分になります(;^ω^)


IMG_9042 - コピーIMG_9254 - コピー
バスは10分前、乗り場に来る。バルトのバスはなかなか優秀!ご安心を


17時30分発。先ほどのオンボロバスの後ですから、Lux Express
が更に快適に感じる。他のバスに乗って気付いたのだけど、このバスは席の前後が広い。リガで休憩を挟んだことで元気になった私たちは疲れ知れずで4時間モニターで映画三昧(英語でわからないけれど)
IMG_9255 - コピー
IMG_9260 - コピー
ここではじめてのパスポートコントロール。国境で待機しているのだろう(といっても車一台のみ)車内に乗ってきて1人1人乗客に提示を求める。息子のパスポート写真、歯は見せてないものの笑いすぎていて笑われるも無事通過


21時半着。周りはもうすっかり暗い中、バスステーションからヴィリニュス駅までは辿り着くことができた。(歩いて3分)ホテルまでは歩いて行ける距離ではなかったのでいちお調べてきてはいたんです、ここから乗れるトロリーバスとか普通のバスとか・・・乗り場はロータリーになっていたがバス停番号見てもいまいちわからず、街MAP看板見ても方角がそもそもわからず。そう、ヴィリニュスは、道があちこちに枝分かれしていて非常に複雑な町なのである。(町の大きさもタリン<リガ<ヴィリニュスだ)重い荷物を背負って夜に彷徨うほうが面白いですが・・・歩き出したらそうなるのは察知したし息子の強い希望もあり「ヘイ!タクシー」しました。幸い駅前なのでタクシーはたくさん停まっていて、ドライバーさんたちが外でたむろしていて私が行くと、乗る?乗る?と群がってきます。怖い!と思ったけれど、どこ行くの?ノートを見てホテルの住所を検索してくれたり「10€(¥1350)で行くよ」と言ってくれて、許容範囲の正規だなと信じたのは、事前にタクシーのことも調べてて、大体の値段を知っていたからだ(≧▽≦)


クネクネクネクネ路地を進みます。自分達なら昼間でも絶対辿り着けてなかった・・・また息子に八つ当たりでもしてタクシーも捕まらず苛々していたに違いない。15分程でホテル無事着♪

IMG_9261 - コピー


2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版!(11月7日)「ヨーロッパ小さな町旅」予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー






22:49 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑
朝食100m先 | top | バスの格差

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する