FC2ブログ

朝食100m先

IMG_8022 - コピー
リトアニアのヴィリニュスの町は広い。旧市街へはバスステーション(電車の駅も)から歩いて行ける距離ではないため、安いバスステーションの近くにするか高めの中心地にするか・・・宿泊先エリアに出発直前まで悩んだ。いや、思い出せ、昔ドイツで、町中とは外れた安いアパートメントにしたら、車がビュンビュン通る道路沿いを(徒歩スペースのない)毎日片道30分往復1時間かけて通った日々のことを・・・忘れものも取りにいけない・お手洗いも行けない・どんなに疲れても戻ることもできなかったあの不便さ。やはり町中ホテルを選んだ


Hotel Apiaホテルアピア108€(朝食付き¥14.580)ベッドルームとは別に、ソファのあるリビングルーム付きで、そんなホテル泊まることがないので広さを持て余す(≧▽≦)高かったけれど、今回は鳥瞰図にできそうな部屋が基準だ。

IMG_9268 - コピーIMG_9263 - コピー
IMG_9271 - コピーIMG_9262 - コピー
壁紙がかわいい屋根裏部屋風♪


IMG_9270 - コピーIMG_9264 - コピー
IMG_9269 - コピー
寝室からは、朝日に照らされた塔を望める


「朝食は歩いてこのホテルだから」 別の場所で食べるなんて初めてだったので、へーそうなんだ、と何も期待せずに行くとそこは5ツ星ホテルだった。(アピアは3ツ星ですよ)まさか泊まったところよりグレードの高い所で頂けるなんて。

IMG_9281 - コピー
IMG_9280 - コピー
さすが5ツ星な吹き抜けロビー。入館できることができてちょっとラッキー。会場へはこの階段を下りていきます♪


IMG_9277 - コピーIMG_9274 - コピー
IMG_9273 - コピー
朝寝坊して9時半に行ってしまったことを悔やんだ。


今まで見たことないような前菜やデザート、あれもこれもゆっくり食べたかった・・飲み物もウエイターが聞きにきて持ってきてくれる。私が泊まるところは朝食なし、あってもセルフのところが多いですからこのサービスに慣れていないので、かなり優雅な気分

IMG_9276 - コピーIMG_9272 - コピー


重厚な石造りの地下空間で、宮殿で使われているような椅子に座って優雅なブレイクファースト、ご馳走様でした♪
IMG_9275 - コピー

2018カレンダー 通販開始中、詳しくはコチラ
画集初出版!(11月7日)「ヨーロッパ小さな町旅」予約受付詳細はコチラ




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー






18:55 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑
2 スチューデント | top | 夜は道に迷えない

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する