FC2ブログ

アアルト自邸 居間編

   IMG_9443 - コピー
キッチンから見たダイニング。まるでひとつの絵画のよう


15時きっかりガイドツアーが始まる。20名まで大丈夫ですが、この時は9人(16時のは7人)外国人がいれば英語なのですが、9人のうち日本人客が6人、というような状況が毎回らしいのでぜひ日本語通訳(それか日本人スタッフを!)を取り入れてほしいところ・・・。1時間のうち全部屋を40分で案内され、残り20分だけ自由見学。さっぱりわからない案内は聞かず、ひたすら写真を撮ったりアアルト空間に浸ったりしたかったのだがそれは許されたのかは謎・・・
奥の棚は作り付けで、キッチンダイニングどちらかも開け閉めできる。茣蓙のようなラグ

IMG_9414 - コピーIMG_9440 - コピー
IMG_9439 - コピー
木彫の装飾椅子は新婚旅行時にイタリアで気に入って購入してきたもの。壁にはアアルトが趣味で描いていた抽象画も部屋のあちこちに飾られている


キッチンは立ち入り禁止(涙)素朴で機能性の良さそうな台でした

IMG_9412 - コピー
IMG_9420 - コピー
アアルト自邸といったらやはり自然光が降り注ぐこのリビングが有名。黒い1人掛けソファはアアルトが初任給で買った想い出の品で、それ以外のあらゆる家具と照明を手掛けているというから驚きだ。奥はスタジオ、段差と引き戸で空間を仕切っている


冬が長いフィンランド・・・昼間の日差しや明るい緑を可能な限り取り入れたのは、厳しい北欧の気候に対応できるよう設計されたことがわかります

IMG_9421 - コピー
IMG_9438 - コピーIMG_9424 - コピー
IMG_9426 - コピーIMG_9422 - コピー
和傘のようなデザイン!彼の照明やチェア、花瓶やグッズ、iittaraイッタラで今でも購入可


お次はスタジオにご案内

IMG_9437 - コピー



2018カレンダー在庫あと少し、コチラ
画集初出版(11月7日)「ヨーロッパ小さな町旅」 輸入終了


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします
">ランキングバナー

23:36 | 2017年バルト三国親子旅(From Finland) | comments (0) | edit | page top↑
アアルト自邸 スタジオ&2階編 | top | アアルト自邸 外観編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する