FC2ブログ

和・洋・韓

IMG_E4099 - コピー
京都・出町柳の路地裏に佇む、朝鮮王朝時代の調度品に囲まれた韓国喫茶「李青(りせい)」。20年目にして寺町通りに2号店「寺町李青」を出されたのは昨年、2017年のことだったそうです。土蔵をそのまま生かした民家はほとんど改装せず、李朝期の家具や調度、陶器、置物、白磁の壷がしっくり寄り添う空間は、まるでずっと前からそこで時を刻んでいたような佇まい。重厚な木の扉を開けたと同時に息をのむ美しさでした


ここは韓国茶と甘味が中心。食事は雑煮トックやカルビサンドイッチがあります(本店はビビンバが人気みたい)。植物の根や木の実を煎じて作られる珍しい韓国茶。3月でも凍えるように寒かったこの日に飲めば身体も温まったのですが・・・友人がチャレンジしたので香りを嗅がせてもらった後、大人しくミルクティーにしました(笑)友人そのあと、ほとんど残す(;・∀・) 前に、台湾で本格的な台湾茶を頂いたが、冷めたら全く喉に通らなかった時のことを思い出す・・・。大丈夫な方はぜひ味わってみて下さい!?

IMG_3800 - コピー
IMG_3812 - コピー
IMG_3821 - コピーIMG_3806 - コピー
奥のキッチンから入口を望む、渡り廊下みたいな設計(´▽`*)


オーナーが現地で買い付けてきた古物や雑貨、骨とう品、器も並び販売されています

IMG_3816 - コピーIMG_3814 - コピー
IMG_3811 - コピー
IMG_3807 - コピーIMG_3813 - コピー
IMG_3823 - コピー
5円玉と同じ素材(真鍮しんちゅう)で作られるスプーンスッカラは、職人がひとつひとつ打って形をつくっているそう


韓国フードのミニチュア置物♪残念ながら非売品

IMG_3804 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

12:13 | 国内旅 | comments (0) | edit | page top↑
鳥瞰図・寺町李青(りせい) | top | 京野菜フレンチ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する