FC2ブログ

いろいろ記録

IMG_E5973 - コピー
実家のあたりは下水が通っていないため、浄化槽が埋められています。決して山奥ではなく岡山市内なのに、一気に過疎化感('Д') 実家は長年水漏れに悩まされていたらしく、このリフォームを機に新しい浄化槽を埋め、既存配管も全て掘り起こしてやり直すという工事も並行して行われました。50年ぶりの大改修


離れの階段窓から見下ろしスケッチ

IMG_3222 - コピー
IMG_3213 - コピー
IMG_3216 - コピーIMG_3298 - コピー
7人曹をクレーンで吊って4人がかり


道路からは縦長の敷地で横には放流ができないため、掘る経路も長く、大変そうでした・・・

IMG_4091 - コピーIMG_5654 - コピー
IMG_5655 - コピー
廊下のコルクタイルを貼ってもらうの図。当時のものは廃盤になっていたため、色を合わせることができず。天然素材のコルクタイル施工は技術が必要らしく、壁紙など貼る内装屋さんではなく”床屋”さんでした。今や住宅に使うことはほぼなく、保育園とか施設が多いそうです。ワックスでピカピカに蘇った2階のコルクタイルを見てもらうと、30年経っているのに綺麗なままで感動しました!と言ってもらえました(#^^#)


既存に合わせ外装のクシガキ仕上げ。手作りの串で一本一本、線をつけていく

IMG_5487 - コピーIMG_5488 - コピー
IMG_6206 - コピーIMG_6212 - コピー
割れていた41センチ四方のスペイン製のタイルは今では珍しく、30年前のものなのでもちろんもう手に入らない。予備のもので継ぎはぎできるところはして、あとはモルタルで補修をしてもらいました


IMG_5806 - コピーIMG_5815 - コピー
エアコンの配管カバーは漆喰には白を、焼き板のところには黒を。さらに複雑な配管経路だったため、3時間を要して美しく仕上げて下さいました。記録を撮る時にリーダーの男の子が手摺にまたがっていて、「ちょ、奥さん、こんな恰好撮ります!?」と恥ずかしそうに言われたけど”そこ、人が乗る用にはできてないと思う!”(心の声)


本当に本当に、たくさんの方々のおかげなリフォーム♪

IMG_5805 - コピー

●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー




00:59 | 泉ハウス | comments (0) | edit | page top↑
祖父の愛した母屋 | top | バスルーム

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する