緑のご馳走

壺中0194 - コピー
窓から広がる景色は大切だと気づいたのは実家を出てだいぶ経ってから。
山のふもとの実家で育った私にとって、どの窓からも木々の緑や広大な景色があるのは当たり前でした。それが結婚してコーポに住んで見えるのは隣の家の壁だけ、そのあとマンションからは空だけ、次の家では隣の家の屋根でした。そのことが自分にとってどれだけストレスになるか身をもって知ることになりました。”空だけ”では”風”を感じれない、するとどうなるか。今日はどんな天気~?日差しはどんくらい~?雨は降ってるの~?それをまったく知ることができなかったことが物凄いショックでした。木々はただそこに立って葉をつけてるんじゃない、揺れて音を奏で日差しの陰影をつけ散って土となり栄養となり、四季をも教えてくれてたんだ・・・。
ベランダに植木鉢を置いてストレスをなくせるかと思ったけど私は駄目でした。
「地に足をつけて暮らすのが一番」 若い頃は見向きもしなかった言葉だったけど。


そういえば物凄く可哀想な部屋を知ってる。集合住宅6階、すぐ隣にはバイパスが通ってるのに二重サッシにもなってなくて昼夜問わず騒音まみれだ。そこに行って安眠できたことがない。もはや人が住む空間ではない。あ、ごめんなさい、あなた実際まだ住んでるのよね・・よく耐えられるわ~きっとどこでも・・生きていける糧になるわね!!それにしてもこの物件・・明らかに住めればいいじゃん後は知らんゆう気持ちで建てとるー!!壊してやりたい。


DSC06463 - コピー
今日の絵は中庭のある大好きな ■蕎麦茶房 「壺中 コチュウ」(岡山駅西口からすぐ)
最近リニューアルして席も増えたので野外教室で使わせて頂きました。今の季節、七輪もお目見え、風情がありますよね~。ほんとここの空間落ち着くわぁ~、それはどこに座ってもこの窓からたくさんの緑が見えるから♪


壺中 ランチ1909 - コピーDSC06469 - コピー





●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします→ランキングバナー


08:43 | カフェ&お店 | comments (2) | edit | page top↑
救急なんです | top | 儚き夢と散る

comments

#
泉さん、こんばんは。
関東は本日、雪でございました、寒くて倒れるかと思いました。早く暖かくなってほしいです!そちらはいかがでしたか?
素敵なおそば屋さんですねぇ、何時間でもいられそうですね。私も住居を探す第一条件は日当たりがいいところです。狭くても日当たり、駅から歩いても日当たり、建物が古くても日当たり。緑は近くの公園で我慢してました・・・そういえば緑って目にいいんですよねぇ。
チチさん | 2009/02/27 18:15 | URL [編集] | page top↑
#
チチさん
先週関東はこの冬一番の寒さだったとか、こちらはそんな中ファンヒーターが壊れて震えていました。古いお家は相当な底冷えが・・・、しかし日当たり・緑に勝るものはありませんよね!!
岡山おいでになった時にはぜひこちらの店、ご案内致しますヨ♪
さん | 2009/03/02 11:15 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する