fc2ブログ

メコンクルーズ後編

20240127_17081135 - コピー
19世紀に建てられた古民家見学もツアーに組み込まれている。ベトナムの伝統的家屋の要素と、ヨーロッパ風のコロニアルな雰囲気が同時に味わえる。基本的に、ガイドさんがずっとついて周る(それがお仕事ですから・・)、英語でずっと説明をしている、もうほとんどわからない。船上でも話が止まらない、静かにのんびり水の音だけ聞いて黄昏れたいと思ってしまったごめんなさいガイドさん


強烈な炎天下、ノンラーを貸してもらってなんとか1枚描く(ガイドを撒いて)

IMG_4237 - コピーIMG_4177 - コピー
IMG_4187 - コピー
庭にココナッツの皮が転がっている民家


次はメコンデルタ名産、ココナッツの実を一から手で作るココナッツキャンディ見学。まだ暖かい出来立てを食べさせてくれて、砂糖は入っていないのに甘くて、ココナッツ苦手だったのにベロり。ライスパフ(ポップコーンのローカル版)はダイナミックに大きな鉄鍋で

IMG_4192 - コピーIMG_4189 - コピー
IMG_4188 - コピー
薄いライスペーパー作り実演しているおばちゃん描きたかった


キャンディ、お土産に買う。あとハブ酒のところで蛇を巻いてくれたり

IMG_4193 - コピーIMG_4240 - コピー
IMG_4197 - コピーIMG_4199 - コピー
クライマックスは、13:00~。川のほとりから少し入った果樹に囲まれたレストラン”Le Longanier”でのコースランチ。またここもコロニアル様式の古い建物。アオザイを着た女性が一品一品料理をサーブしてくれる


名物、象耳魚ことエレファントフィッシュ(象の耳に似ていることから)。一匹丸ごと鱗のついたまま素揚げされている。どうやって食べるのか

IMG_4203 - コピー
IMG_4204 - コピーIMG_4202 - コピー
きれいに身をほぐし香草と一緒にライスペーパーに巻いて、生春巻きにしてくれるのでご安心を


一流シェフが作っているだけあって一品一品味良し

IMG_4205 - コピーIMG_4211 - コピー
IMG_4201 - コピー
14:30ツアー終了目前になると、ガイドさんが明らかにそわそわし出し、外へ促し、競歩並みに車のところまで案内されあっけなくサヨナラをする。そしてまた2時間かけてホーチミンへ戻るというのがこのツアーだ


ツアーに頼らず、直接メコンデルタ地方へ行くバスも調べてはいた。大人数のマイクロ(15万VND ¥900)からちょっといい5人乗り(28万VND ¥1680)まで色々あるものの、予約しようにも「Call」と出ていたり、便数が少ない上、停留所が街から離れていたりとかなりの難ミッション。タクシーがドアtoドアで便利かもしれない、120万VND(¥7200)
次の機会があったらゆっくり泊まって町並み散策や現地のツアーを利用してみるのも有り

IMG_4195 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

08:35 | 2023年ベトナム旅 | comments (0) | edit | page top↑
ベトナム土産 | top | メコンクルーズ前編

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する