fc2ブログ

メコンクルーズ前編

20240127_18542884 - コピー
ベトナム南部に位置するメコン川河口の湿地帯、メコンデルタ。このクルーズで最も有名なのは「ミトー」という街から出るもので、多くの観光客がそこを目指す。天邪鬼な私は、皆が目指さないもっとマイナーで静かでゆったり雄大な自然を感じたいと、「カイベー」から出ているヴィクトリア・リバークルーズを見つける。(HPから予約可)


5つ星ホテルが2013年に誕生させた”プリンセス号”はラタンや竹、木で作られた小船で、ちょっと贅沢でラグジュアリー仕様。虎穴に入らずんば虎子を得ず!えいや!とメールをしたのは出発前日。相変わらずなずさんな計画段階だ。さすがに3日後の予約は断られたが10日後を確保、6回英文メールをやり取りし、カード事前決算完了し、楽しみにしていたベトナム最終日

IMG_4248 - コピー
IMG_4246 - コピー
なんですか、このリクライニングチェアー(2台だけ)
ぎゅうぎゅうに押し込まれて年季の入った船で行かないツアー


朝8時、密かに期待をしていた。ホーチミンの宿泊先からカイベーまでの2時間どんなドライブだろうと。運転手は帽子をかぶり制服をびしっと着たホテルマン風で、車はリムジンとは言わないけれど特別な皮シートなのかしら広いバンかしら♡・・・なんてことない赤い普通車で雇われた私服のおじさん、そううまくはいかない

IMG_4140 - コピーIMG_4147 - コピー
IMG_4141 - コピー
着いたら庶民的なおばちゃんが船着き場へ案内してくれる。船に乗る専属ガイドさん、帽子をかぶって制服を着た方はどこかしらと思っていたら、このおばちゃんだった


この写真、期待させすぎでしょ

IMG_4291 - コピー
IMG_4196 - コピーIMG_4154 - コピー
ちなみに船頭さんもスタッフも延びたような私服(失礼!)そして船も、誕生してから10年経っているからかだいぶ印象が違ったけれど(;´∀`)、予定通り私たちの為だけのクルーズ出発へ


カイベー教会を背に、大河をのんびり進むこと30分

IMG_4185 - コピー
IMG_4161 - コピーIMG_4171 - コピー
マングローブ林があるタイフォン島に到着。ここからは船頭さんが手で漕ぐ4人乗りボートに乗り換えて30分、まるでジャングルの中で自然を満喫。行き交ったボートは1組のみ、ミトーだと前後横にボートが連なり距離も短いそうだ。ガイドさんに先頭座れと促され帽子をあげろだの顔を横にだのポーズをレクチャーされモデルのように写真撮影をしたので1枚だけお裾分け


色鮮やかな南国フルーツのサービス(多い・・)

IMG_4159 - コピー
IMG_4164 - コピー
煉瓦とトタンの家


さて、メコン川沿いには高床式の水上家屋が並ぶ。ここに暮らす人々の大部分は生活に困窮していて、無断で水上に作っている。陸のように住所登記をしなくていいからだ。ただ近年は政府により住所が提供されたり、陸の土地を分け与えたりするといった試みがされているとか

IMG_4184 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

22:24 | 2023年ベトナム旅 | comments (0) | edit | page top↑
メコンクルーズ後編 | top | 東南アジア一

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する