都会に疲れる

SBCA0554 - コピー
人混み、交通量、騒音。憧れのブルゴーニュ地方、ディジョンに来たというのに、歩けば歩くほど疲れていくばかり。田舎ののんびりに慣れすぎたのもあるけれど、ここに来て物凄く悪天候になり激寒。絵は諦めて、博物館やデパート巡り。おそろしく軽装だったので厚手の上着をデパートで買おうと、可愛い子供服を見つけてお土産にもどうかしらと選び始めるやいなや息子は、早く早く~トイレ~足が痛い~ホテルに帰る~と、結局何一つ買えず、ディジョン名物マスタードも何ひとつ、写真もほとんど撮ってないし、夕飯は外食する元気もなく、パン屋でテイクアウトし早めにホテルへ戻るのだった。今日何したっけ!?一枚も描けなかった。明朝スケッチに行くと決意して眠るのだった。そのおかげで出会いがまたひとつ。続く


10年前ぐらいになるだろうか。イラストレーター・山口れいさんの本
ブルゴーニュは、いつか、絶対行くんだとずっと大事にしていたもの。歴史的建造物が混在していて、屋根に色瓦が使われているのが特徴的な街、ディジョン

5127SH72GCL__SL500_AA240_.jpg
SBCA0503 - コピー
SBCA0505 - コピー (2)
塔の上に続く階段(使われてない様子)自宅にほしい。
旧市街は石畳。歩いて周れる街というのもいい。(それでもぐるっと2時間はかかると思う)


このころ息子はカメラを向けるとジャンプする

SBCA0506 - コピー




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

09:28 | 2009年フランス親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
民家訪問 | top | 送ってって

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する