待ってたよグーグー

       吉祥寺 映画ロケ1886 - コピー
ちょうど一年前の9月、吉祥寺で映画のロケ現場に遭遇した。「グーグーだって猫である」(犬童一心監督)。古い家具がトラックからおろされ、青いテントや「山本家具店」という看板が取り付けられてるとこだった。今日は出会うべくして出会ったんだー!「そこは駄目だよ」と注意を受けたスタッフの横に可愛い上野樹里ちゃん♪へんな子~って思われて~何度も通るエキストラにもへんな目で見られた~。で、映画見に行きました、が、1秒間もうつってませんでした。しかも全体ではなく看板あたりアップのみ。奥のガレージでペンキ塗る場面ばかり。店内もセットされてたよ?見なかったよ?いや~~映画って大変!!見えないとこも作りあげるんだから、あとでカットは当たり前!?ちなみにこの時のエキストラ、1回も出てこなかったなぁ、暑い中、10往復おつかれさんで。


人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします↓
ランキングバナー

12:29 | 日常あれこれ | comments (0) | edit | page top↑
すげー岡山弁 | top | 栄養失調の津川雅彦

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する