ドイツ記・お姫様の古城宿

ドイツ・コッヘム朝食会場0470 - コピー
一度は泊まってみたい古城を改装したホテル、ドイツにはいくつもある。調べてみるとやっぱり高くて二人で1万5千円以上が普通だ、それに場所も限られてくる。今回の宿予算は二人で50€、¥6.000ぐらいで三ツ星と決めたのでは惜しいが早々に諦めていた、豪華なこれぞヨーロッパ!という宿も。さて、セルフチェックインをさせられた前回のホテルは3泊目が取れなかったので1泊は町中のを取った、予算を倍もオーバーしていたが1回くらいは仕方ないか、良さそうな所はここしかないし、写真の雰囲気も良さそうだし。


「Alte Thorschenke」 まさか・・ここ!??石造りのお城の門みたいな建物とくっついてそのホテルはあり、ドアを開けると・・・!前にも後にもこんな素敵なホテルはなかった!この旅一番の宿だった!(*あくまで庶民料金でという基準で。高額を出せばいくらでもいい所があるだろうから)諦めていた"古城””豪華”この二つがここで叶うなんて思いもしなかった。後で知ったがこのホテルは「古城ホテル協会」に属しているらしい、ここに泊まるためにコッヘムを選ぶ旅行者もいて、納得ここなら少々お金を出しても泊まる価値があります!(二人で1万強)さて予想を超えたお姫様のお部屋へご案内致します~


SBCA0680 - コピーSBCA0665 - コピー
入口からクラシックで別世界、シャンデリアも天井も素敵!木の螺旋階段をあがります

SBCA0678 - コピー
SBCA0636 - コピーSBCA0639 - コピー
まさにお姫様気分満喫~こんなベットに寝るの初めて!ベットに限らずクローゼット、椅子、棚は全てアンティーク(絶対そうよ!)で揃えられていて、例えるならコッヘム城では「触ってはいけません」てなってた調度品と同じ感じ、ここでは自由に触って使用できるという素晴らしい贅沢感。床や天井は傾いてるのも改装の愛嬌♪おまけにもう1つ部屋がついており・・聞いてない聞いてないスィートルームなんてリビングついてるなんて~追加料金発生するんじゃないかと思って焦った~(発生しませんでした)

SBCA0637 - コピーSBCA0667 - コピー
水まわりも豪華で広くて清潔!2階の客室ドアが可愛らしかった~


SBCA0625 - コピーSBCA0664 - コピー
1階はレストランになっていて(兼・朝食会場)ここも絵や骨董品、剥製が飾られていて隅々までこだわっています。

 
極めつけは私たちの泊まった部屋は外観も一番目立つ場所でした↓↓窓から眺めていると誰もが足を止めて写真を撮っていきます。なぜ日本からのちっさい親子がこの特別部屋に泊まれたのか信じられないです。 
だれか~みんな~このホテルへ泊まりに、Cochemに足をぜひ運んで下さい♪

SBCA0660 - コピー


ドイツ・見下ろすカフェ0461 - コピーホテルの部屋から




●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー




12:30 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (9) | edit | page top↑
ドイツ記・見た目とのギャップ | top | ドイツ記・辿り着けない部屋

comments

#
ステキなホテルですね!!
古城ホテルに宿泊なんてまさにドイツの旅といった感じ。

しかもお部屋の外観…
なんて絵になるお姿なんでしょ!!!
黄色の壁が絵心をくすぐります。

ホテル内でも「描きたい!」景色だらけですね~♪
すいかさん | 2010/09/23 14:07 | URL [編集] | page top↑
# すてきすてき!
旅行記、楽しく読ませてもらってます~。ドイツ、行ったことないんだけど、泉ちゃんのレポートとスケッチだけで、行きたい気ウズウズしてきちゃった!

私も遠い未来、こんなすてきなお部屋に泊まりにいきた~い!親子でなんて最高だね♪
mikaさん | 2010/09/23 14:10 | URL [編集] | page top↑
#
すいかさん
でしょー!テンションあがりっぱなしで家具にもスベスベナデナデ、窓から必要以上に何回も景色を眺め、用もないのに部屋をウロウロウロウロ、完全に怪しい宿泊者でしたよー

mikaさん
世界は知らない所だらけ、あと何箇所生きてる間に見れるだろうか~と思うと焦っちゃう!mikaさんもぜひぜひ息子さんと将来♪最高の相棒だよ!
さん | 2010/09/23 18:43 | URL [編集] | page top↑
# 姫~☆
絵から、浮き立つ気持ちが伝わってくるよ~!
天蓋つきのベッドに息子と、なんていいねぇ

「日本からのちっさい親子」でくすりと笑ってしまった。
チェックインカウンターで背伸びしている姿を想像した。
ドイツ人でっかいからね!

まだまだ絵があると思うと、毎日ワクワク♪
keikoさん | 2010/09/24 07:42 | URL [編集] | page top↑
#
keikoさん
あのベット、男性には(とくに外人)足がつっかかると思う!丸まって寝るんだろうか。息子とラブラブ手を繋いで寝ました♪
チェックインカウンターどころかあらゆるカウンター高すぎるっつの(こっちが低すぎるっつの)
さん | 2010/09/24 09:30 | URL [編集] | page top↑
#
ぎゃ~、か・かわいい・・・。
木の螺旋階段なんて、素敵すぎる。本当に
姫が降りてきそう!!
天蓋付きのベッドで寝るなんて、一生できなそう・・・。
いや、いつか私も古城ホテルに泊まります!!
りなさん | 2010/09/24 10:08 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
あの螺旋階段、ググっとくるでしょー!!(ただスーツケースの人は大変そうでした)とにかく素晴らしい建物でした!この古城ホテルなら手が届きますよ♪♪立地も最高ですし
さん | 2010/09/24 10:30 | URL [編集] | page top↑
# かわいい!
今回はいいトラブル?が続きますね!

すごいかわいいお部屋だ~
お姫様気分に浸ってみたいものです。
私みたいに外見おばさんでも、心は永遠の乙女だもの。
(だれか後ろで笑ってそうですが・・・)

スケッチ、上から描くのは難しそう。
俯瞰っていうのかな。
ホテルの見取り図の時も思ったけどすごーい。
あおい木さん | 2010/09/24 12:15 | URL [編集] | page top↑
#
あおい木さん
いつまでたっても女子ですもの、こうゆうのには永遠に憧れますよね~♪
上から描くといつもと角度が違って新鮮です、ただスケッチブックが窓に当たって描きにくいだけ・・・
さん | 2010/09/24 17:25 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する