チェコ記・彩られた城

   チェコ・チェスキー お城0483 - コピー
今まで見てきたお城の中でこれほど美しいものがあっただろうか。いや、たんに美しいというだけではない。少し小高い所に位置するお城へは石畳と家を楽しみながら行けるそのアプローチと、門をくぐって続く長い回廊はじつに多種多様な壁画を眺められ、途中途中に丸や四角の小窓や人一人立てるぐらいのベランダがあったり、そして一番最後は橋になっていてそこからチェスキーの町並みが一望できるという、まさに”見せる=魅せる”城なのだ。(夜も出入り自由だった、それこそ恋人達の集い場でしたね・・息子には刺激が強ーございました)


SBCA0852 - コピーSBCA0868 - コピー
SBCA0880 - コピーSBCA0912 - コピー
よく見ると削って模様を浮かびあがらせている。彩色はスグラフィット技法


SBCA0867 - コピーSBCA0873 - コピー
”チェコアートブック”に面白いと紹介されていた「お城ギャラリー」歯型や指をモチーフにしたものが並ぶ、無料♪それより展示されてる所自体お城の一部なのでグルグル隠し部屋みたいなところを巡れます~。そして絵優先してたらお城の中は行きそびれた・・こちらもガイドツアー形式だったもよう。


SBCA0913 - コピー




●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ”販売中! こちら から
お蔭様でたくさんのご注文により、在庫はあと数十部、ご希望の方はお早めに♪



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



10:57 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
チェコ記・窓を覗けば | top | チェコ記・チェスキークルムロフ

comments

#
なんて素敵な町でしょう。
お城も素敵ですが、先生の絵ももっといいですねぇ。
ゆずさん | 2010/10/21 15:23 | URL [編集] | page top↑
#
ゆずさん
お城が美しいから絵も美しくなってくれてると光栄です♪細い路地の坂道の角には泊まったホテルがあって、描いてる間、息子は部屋で休んでいてくれました^0^
さん | 2010/10/21 17:44 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する