こんな宿は良し悪し

ドイツ・ワイマール自転車0484 - コピー
Wimarワイマールで選んでいたホテルは1泊25€(ツインで¥3.000)共同トイレ&シャワー、いわゆるユースホステルみたいな、でも部屋は個室が選べる、他にホテルのチョイスがほとんどなかったのもあり、共同は嫌で避けていたけれど1回ぐらいは我慢しようとここを選んだ。


ホテルがわかりにくく、地図が示しているその場所にいるのに、普通は壁に大きくホテル名が記されていたり看板があったりするのだが何も見当たらない。確かに通りから少し奥にひっこんだ建物に「HOTEL」という表示を見つけたが、コインランドリーみたいな雰囲気だったしまさかあそことは思わなかったがそこだった。肝心のホテル名だがドアにシールが貼ってあり、丸い円の中にクネクネとデザイン化されたロゴになっていた、わかるか!(汗)ドアを開けるとすぐ階段があり、優しそうなお兄さんが受付に。いつものようにネット予約した紙を見せる、これは金額をちゃんと確認する上でも欠かせない、なに?最初にシーツやタオル代が別途いるって??聞いていませんけど・・。でもなかったら困るのでお願いするしかなく、いきなりドサっと持たされる。まさかのセルフベットメイキング。今までイギリスやオーストラリアなどでユースホステルに宿泊したことはあるけれど、これは初めての経験です。ワイマール駅から徒歩20分、ホテルも迷い、もうへとへとで一刻もベッドに倒れ込んで休みたいのにまずシーツをしないといけないとは(;゚Д゚)
シーツ4€(¥460)タオル1€(¥115)ビジターTax2€まで取られる。

SBCA0944 - コピーSBCA0948 - コピー
部屋は息子が喜ぶような階段が、ロフトがあってなかなか良かった。しかし、もともとロフト用に造られた部屋じゃなく、無理やり造っているのでベッドから天井が近すぎて立てない、中腰もできない。ということで座ったままベットメイキング、マットと掛け布団と枕を2組づつ・・・腰にきた


左隣のビルはオフィスらしく、この窓の前が出入り口になっており、人はよく通るわ、おまけに喫煙場所になっていた。なんか臭うと思ったら・・・おかげで部屋唯一の換気&明り取りは、日中はほとんど窓もカーテンも開けれず。ちなみに部屋の電気は間接照明2つのみなので暗い、共同廊下のタイルは人が歩くたび足音も声も響くし、夜は壁が薄いのか隣人のイビキまで聞こえてきて、部屋にテレビもラジオもないため他の音で気を紛らわすこともできず、共同キッチンには外国人がいっぱい集っていて落ち着かないし、水まわりは綺麗だったが共同シャワーは使う気にならず。いくら宿は寝るだけといっても昼間の疲れを癒す、雑多から逃れる大切な場所だったとここにきて気づくのだった

SBCA0943 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー
11:17 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (2) | edit | page top↑
行っておけばよかった | top | 小さい運び屋

comments

#
ああ、私もその作業いや~
お金払うから誰かやって!って気になるよね。
それをヘトヘトに疲れてる時に
やらなくちゃいけないなんて気絶v-329
この階段、Sクンは喜びそう!
そして泉ちゃんは踏みはずしそう!(笑)
maikoさん | 2010/11/11 00:49 | URL [編集] | page top↑
#
maikoさん
これから泊まる時はベットメイキング済を基本とします・・おまけにロフト部分は柵などもないのでもっと小さい子とか寝相悪い人は絶対落ちるよ!
さん | 2010/11/11 08:58 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する