ドイツ記・行っときゃよかった

   ドイツ 装飾シリーズ10496 - コピー
壁や木製ドア、フェンスの詳細図が資料の挿絵として載っている、そんなイメージのスケッチもあってもいいかなと、ドイツ&チェコでその都度描き足していきました。上の文面は、チェコ・チェスキークルムロフの教会の中壁に記されていたものだったり、下のツリーみたいなのは同じくチェスキークルムロフのお城回廊天井にあった模様だったり。最後の仕上げは風合いを出すために、紅茶で3,4度しっかり紙を染めて出来上がり。


さて、「Eisenach アイゼナッハ」というバッハの生まれた町がある。生家は美しい民家らしい。ワイマールからフランクフルトへ戻る道中にあったのに計画に入れてなかった、後に本をもう一度見返した時思った、ここは絶対訪れるべきだったと。なかでも町のシンボル・ヴァルトブルグ城にある”宴会の間”(5月~10月のみ公開)は、13世紀に造られた天井の梁をはがして格天井(カセッテン・デッケ)が見えてる内装は見事
あ~~やっぱ行っときゃよかった! ここもガイドブックには載っていない隠れ家的町らしい



SBCA1052 - コピー



●2011カレンダー”テーブルの上の幸せ” 販売中!あとわずか こちら から


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー



11:13 | 2010年ドイツ&チェコ親子旅 | comments (8) | edit | page top↑
ドイツ記・プレゼント | top | ドイツ記・こんな宿は良し悪し

comments

# わぁ~いいね!
ドイツから買って帰った、古本の一ページかと思ったよ!すごくキレイ♪
(仕事しなさい!!って聞こえそう (笑))
あおい木さん | 2010/11/11 16:24 | URL [編集] | page top↑
#
あおい木さん
そう!イメージはそんな感じね、嬉しい♪
あともう一枚違うバージョンあるよ~載せるね
さん | 2010/11/11 16:29 | URL [編集] | page top↑
#
あおい木さんのコメントの通り!!
私もそう思いました。かっこいい。
こういうスケッチもアリですね~。

旅に行ってから後でテレビ・本などで
こんなところがあったのか、と知ると
かなり悔しいですね~。
こうして人は何度も旅に出るのでしょうか・・・(笑)
りなさん | 2010/11/11 17:29 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
相当悔しかったですねぇ~~遠く離れてたところならまだしも通り道だったもんですから;0;
詳細図シリーズは旅の楽しみになりそうです♪
さん | 2010/11/12 09:23 | URL [編集] | page top↑
#
せんせ~
このスケッチはカードにしてないの??
やっぱりこの絵、めちゃかっこいいね!!
これ見て、こないだの続き描くぞーぃ!!
ももさん | 2010/11/12 20:49 | URL [編集] | page top↑
#
ももさん
ありがとう~♪このタイプの絵柄は二つだけど、どっちかを入れてただけだったかも・・ごめんね!ももさんの東欧雑貨スケッチ完成も楽しみにしとくよん^0^
さん | 2010/11/12 22:42 | URL [編集] | page top↑
#
先生、昨日はどうもありがとう。
この絵を見て、ペンスケッチの新しい可能性とか
まだまだ何でもできるんだ!!って
目からうろこポロポロでした。

ワタシもがんばって東欧雑貨完成させまーす♪
やっぱり古書描きたかったな・・・。
sinhtoさん | 2010/11/12 23:41 | URL [編集] | page top↑
#
sinhtoさん
こちらこそご参加ありがとうございました^0^アイデアはふと出てくるものです、それは描き続けていた時のご褒美かもしれません!?やっぱり描かなきゃ~ね!古書まで手が届かず残念だったけど、ロゴとか文字を背景に持ってくるという手もあるよ~
さん | 2010/11/15 09:37 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する