ここから散策

   Wombアナベルと  コピー
古道具店Womb パート4
紫陽花のアナベルはドライになっても淡いエメラルドを保ったまま、まわりの空間にスっと溶け込んでくれる。やっぱりこのお店に合います。店内はこうした細い路地をいくつも作っていて、まるで小さい村の路地裏を散策している気分にさせてくれます。あ~、外国の小さい村が懐かしい!また行こう。


こんなイケメン兄弟がお店をされています。このモノクロ写真も素敵・・

SBCA0379 - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いしますランキングバナー

14:13 | カフェ&お店 | comments (3) | edit | page top↑
究極のおもてなし | top | 机に広がる町並み

comments

#
お店ステキだね!
泉ちゃんの絵も’古っぽさ’を出すための
演出、技がまたまた上達している気がするな~。
絵具は茶系がよく減るでしょ?
茶系の魔術師だね!

イケメン兄弟にも興味ありe-80
maikoさん | 2011/07/19 23:01 | URL [編集] | page top↑
#
HPも見てみました。
かっこいい~!
あわたさちこさん | 2011/07/22 10:26 | URL [編集] | page top↑
#
maikoさん
そのとおり~茶色系の絵の具、黄色と合わせて減りが早い~だから常にストックしています!古いものを描いたときの紅茶染めは効果抜群e-70

あわたさちこさん
ね~かっこいいでしょーHPも♪来年はぜひ一緒に行こうよ~~児島には美味しいものとかたくさんあるし
さん | 2011/07/22 10:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する