計画通りだったはず

   スペイン・サンティアゴ(回廊) - コピー
スペインからポルトガルへ移動する日がきました。もともとポルトガルだけに行きたかったんですが、リスボンへの飛行機乗り継ぎ時間が悪くて(6時間待ちとか1泊とか)。それでイスタンブール経由(2時間待ち)でマドリッド入りならスムーズだったってわけ。国境を越えるために列車(Renfeレンフェ)を使います、バスも調べてみたけどどうしても出てこなかったんです、謎・・・


SBCA0674 - コピー
SBCA0664 - コピーSBCA0669 - コピー
サンティアゴ駅へ。旧市街からとにかくまっすぐ徒歩15分ほど


SBCA0677 - コピー
どう越えるかというと、まず国際列車が運行されているVigoビーゴまで行く。Vigo→Portポルトに乗って途中にある次の訪問地・Barcelosバルセロスで降りる、という計画。この国際列車がが・・・(2011.8の調べ)
早朝7:50か晩19:37 1日2便しかありません
逆も同じく。ツーリストにとってはチャレンジャーな列車。運行しているのは、CP←この時刻表を見つけるのもややこしくて何日もかかったので貼り付けておきます誰か調べる人がいたらドウゾ。早朝は嫌なので晩便を選び、それに乗るためには17:36サンティアゴ発→19:03ビーゴ着で行けばいいと、30分あれば乗り換えできるだろう、その前だと1時間半待ちになるのでギリギリまでサンティアゴで描いていたいし時間は最大限有効に使いたいし、ちなみにひょっと17:36を逃すとCPには間に合わない、そんなことはあってはいけないので1時間前の16時半に行って無事切符も買った。そのとき一本前の16:29がちょうどホームから出発していた。


しばらくして切符を見ると、さっき出発していた16:29便の時間が明記されてることに気付く。でも座席指定もない、ただの薄っぺらいレシートみたいのだったしそこまで気にならなかった。でもおかしいな、私ちゃんと赤丸つけてこの便を下さいってこれ以上ないわかりやすさで提示したのに窓口のオジサン。ここからとんでもない展開へ、続く
(↓クリックしたら大きくなります)

スペインからポルトガル - コピー


●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

11:31 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
どうなる国境越え | top | これぞヨーロッパ宿

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する