計画通りだったはず

   スペイン・サンティアゴ(回廊) - コピー
ERIKOさんのブログ、北スペインのことなら→GEEEN SPAIN+PLUS!
文章や人柄に勝手に共感を覚え、ここを見て北へ行こうと決めました。現地詳しそうだしちょうど小さい村を探していたところで「フリアスって所に行きたいんですが交通手段が出てきませんどうやって行くんですか!」と一見で唐突に聞いたのにバス時間など丁寧に返信下さったり(結局寄らなかったんですが)ブルゴスで困ったことがあったら知り合いがいるので、とか、そんな彼女はもうすぐ東京からサンセバスチャンへお引越し♪どんな日々がアップされるのか今から楽しみです~

SBCA0674 - コピー
SBCA0664 - コピーSBCA0669 - コピー


さてスペインからポルトガルへ移動する日がきました。もともとポルトガルだけに行きたかったんですが、リスボンへの飛行機乗り継ぎ時間が悪くて(6時間待ちとか1泊とか)。それでイスタンブール経由(2時間待ち)でマドリッド入りならスムーズだったってわけ。国境を越えるために列車(Renfeレンフェ)を使います、バスも調べてみたけどどうしても出てこなかったんです、謎・・。まずはサンティアゴ駅へ、旧市街からとにかくまっすぐ徒歩15分ほどです。なに!素敵な駅!バスもいいけど乗り場はどーっちゅうことないもんね(残念ながらどこも)その点電車移動は視覚的にも車窓にも人間ウォッチングとしても魅力ありますね。
SBCA0677 - コピー
スペインからポルトガル - コピー
(クリックしたら大きくなります)
どう越えるかというと、まず国際列車が運行されているVigoビーゴまで行きます。Vigo→Portポルトに乗って途中にある次の訪問地・Barcelosバルセロスで降りる、という計画。でさ、この国際列車(2011.8の調べ)
早朝7:50か晩19:37 1日2便しかありません
逆もそんな感じです。どうなんですかこれ、ツーリストはドッキドキですよ。運行しているのは、CP←この時刻表を見つけるのもややこしくて何日もかかったので貼り付けておきます誰か調べる人がいたらドウゾ。早朝は嫌なので晩便を選び、それに乗るためには17:36サンティアゴ発→19:03ビーゴ着で行けばいいと、30分あれば乗り換えできるだろう、その前だと1時間半待ちになるのでギリギリまでサンティアゴで描いていたいし時間は最大限有効に使いたいし、ちなみにひょっと17:36を逃すとCPには間に合わない、そんなスリルだったが駅には1時間前の16時半に行って無事切符も買ったのよ、そのとき一本前の16:29がちょうどホームから出発してたっけ。しばらくして切符を見ると、さっき出発してた便の時間が明記されてることに気付く。でも座席指定もない、ただの薄っぺらいレシートみたいのだし、普通の列車かと、でもおかしいな私ちゃんと赤丸つけてこの便を下さいってこれ以上ないわかりやすさで提示したのにあのオジサン、ま、別にいっかーと窓口に聞くことを怠ってしまったがために・・・ここからとんでもない展開へ、続く。






●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

11:31 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (0) | edit | page top↑
どうなる国境越え | top | これぞヨーロッパ宿

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する