貴族の館へようこそ

ポルトガル・バルセロス(農園ホテル) - コピー
”バルセロスの中心地から車で10分、広大な敷地に入ると犬たちがお出迎え。親子三世代が住むこのホテルは1700年代からの貴族の館を改装したもの。農園にはポニーや子山羊、ニワトリにアヒルが仲良く暮らしている。バラやアジサイ色とりどりの花がある中庭を通って敷地内を散策するのも楽しい。” 
2005 FIGARO JAPAN掲載文より

img026 - コピー


旅に出る何ヶ月か前に、友人が「古い雑誌だけど」と送ってくれた本。まだ計画に切羽つまってないその時フムフムと流し読みしてただけなのに直前になって「そうだ、やっぱりここに行こう」幸いホームページから問い合わせページもあって、だけど返事は時差を考え最低2.3日はかかるだろう、さらに向こうの方はせかせかしてないのでもっとかかるはず・・この時出発5日前、ここに泊まるなら他全ての予定を組みなおさないといけない、待っても2日、そもそもバカンス時期で全10室の部屋はもう空いてないかもしれない、望みは薄いと思いながらも思い立ったが吉日、ダメもとだ、すぐ要点だけのメールを送ってみる。(なんて簡単な英語、この程度ですー)
●Do you have room???Number of Person 2(35+10 ←my son)
●How much 3night??? 
●I don't have car.Can I get there taxi from Barcelos st.???
すると1日で返事が来たのだ(涙)「部屋はあるよ、いくらだよ、タクシーで来れるよ、待ってるよ」出発2日前まで5回ほどやり取りをして完璧予約完了。それが旅日記始めに書いた”馬鹿みたいに予定を変えた”出来事。
Quinta de Santa Comba キンタ・デ・サンタコンバ


バルセロス駅から本当に10分だった(タクシー 9.70€・¥1,100)おじさんはホテルの名前だけですぐわかってくれた。入口から葡萄畑が広がるそのあぜ道を抜けると・・予想通り、いや・・予想以上・・次回たっぷり紹介します~

SBCA0733 - コピー



●人気ブログランキング参加中!今日もポチっとお願いします">ランキングバナー

11:31 | 2011年北スペイン&ポルトガル親子旅 | comments (7) | edit | page top↑
農園ホテル・ルーム編 | top | 窓口事情

comments

#
うわー、楽しみv-238です。
いつもドキドキハラハラしながら読んでいますが、明日はわくわくドキドキで読めるかしら?
motoyoさん | 2011/10/17 21:09 | URL [編集] | page top↑
# いよっ
待ってました!!
もう出だしから、とっても素敵なファームぶりっ
英語のメールもふむふむ、と。
なんだか勇気をもらえます。
スケッチも楽しみよーーーーーー
keikoさん | 2011/10/17 22:24 | URL [編集] | page top↑
#
motoyoさん
長らくハラハラですみませんでした、次からはドキドキワクワクに変わりますので!!e-247

keikoさん
英語、合ってるかどうかわかりませんe-259でも通じたんだね、幸い。農園ホテル本当に素敵だった!見てね!
さん | 2011/10/18 09:59 | URL [編集] | page top↑
#
キタ~!農園ホテル!!
写真からして絵になる。
予想以上・・・って、メチャメチャ楽しみ
じゃ~ないですか。
りなさん | 2011/10/18 10:03 | URL [編集] | page top↑
#
りなさん
きましたよーーe-317やっとこの記事が書けます、お待たせ!
さん | 2011/10/20 09:20 | URL [編集] | page top↑
#
こんなの載ってたんだ???
さすがizumuーchan目の付け処が違います!
でも期待以上に良かったのが文章で
伝わってくるねー。
ああ、原画が見たいぃぃぃ
maikoさん | 2011/10/20 22:35 | URL [編集] | page top↑
#
maikoさん
ここに来れたのは本当にあなたのおかげi-178i-178 この記事覚えてない!?私も最初スルーしちゃったからね・・返却する時付箋しとくから見てねん!
さん | 2011/10/21 09:39 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する